<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【第四回うじゃのお盆さん2015おしらせ】最終日、五日目 8/16(日)は、ゆめ風基金20年記念 ゆめ風であいましょうに参加します

2011年うじゃが大阪に進出するきっかけになったゆめ風基金ステージ。更にこの日は、12日からはじまった「うじゃのお盆さん」の最終日。東京、大阪それぞれで作った20mの綱に様々な思いをのせて今年はこれで終了となります。

午前中のワークショップ参加者とともに、ステージ発表!親子での参加もお待ちしております!


五日目 8/16(日)
◆ゆめ風基金20年記念 ゆめ風であいましょう 10:30集合、13:45終了
ワークショップは3階小集会室に10:30集合、12時終了/ステージ発表は3階中集会室にて12:45開始、13:15分終了
持ち物:使いたい楽器があればお持ちください。汗をかく場合がありますので、飲み物、タオル、着替えなど。お昼ご飯は各自持参。
参加費:ワークショップとステージに参加の方のみ1500円(付き添い一名まで)
会 場:大阪市北区中之島1丁目1番27 大阪市中央公会堂

大阪市中央公会堂アクセス http://osaka-chuokokaido.jp/access/index.html
ゆめ風基金20年イベント http://yumekaze.in.coocan.jp/tuhan/20ivent/20IVENT.html


★お得な五日間通しチケット8,000円も予約受付中。
★ご飯の準備や楽器の準備がありますので、参加希望の方は事前予約をお願いします。万が一満員の場合はごめんなさい。
★お申し込みは(1、参加される日にちと内容 (2、人数 (3、名前 (4、ご連絡先を明記の上、udje.info@gmail.com までご連絡ください。お問い合わせもどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・
「うじゃのお盆さん」  東京で活動していた即興楽団UDje( )<そっきょうがくだんうじゃ>は、2011年の震災をきっかけに大阪のイベントに出場する。そこにたまたま来ていた通称釜ヶ崎に縁があるおっちゃんたちに見初められ、釜ヶ崎三角公園の裏手にうじゃ事務所ができる。うじゃの大切な楽器置き場にもなっていた事務所。そこでは、ワークショップやイベントの後に必ずおこなうメンバー間の振り返り、うじゃ新聞制作やその他の活動を通じてメンバーは勿論、うじゃに関心のある人たちと頻繁に顔をあわせる場となっていった。時に熱く語り合い、殴り合い(笑)、飲み食いし、どうにかハーモニーを奏でていこうとする中で、さまざまな人とのさまざまな対話こそが今とても重要であると思い立ち、釜ヶ崎の夏祭りのステージ出場をきっかけに「うじゃのお盆さん」をなんとなく企画。そこから東京と大阪の交流が大きくひろがり、三年目を迎えた昨年は全国各地、海外からも参加者が集う大交流会となった。血や土地のつながり関係なく集まれる場所を。あなたがいるから「ただいま」と帰りたい。そして「おかえり」と迎えてもらえる居場所をつくっていきたい。今年もたくさんの出会いがありますように!みなさまのご参加をお待ちしております。即興楽団UDje( )主宰 ナカガワエリ
・・・・・・・・・・・・・

d0157313_00254089.png





[PR]
by ensembbb | 2015-07-31 00:25 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

【第四回うじゃのお盆さん2015おしらせ】四日目 8/15(土)うじゃ座談会「じゃあ、なんでUDje( ) なんだ!?」

あらたまって話しをする機会がここなのですが、コアスタッフの方もいれば、初参加の人もいる。でも、みんなUDje( )への思いがあるからこそ夏の大阪に集まる。お盆さんは釜ヶ崎の夏祭りとイメージが重なる。というよりも地縁や血縁だけがつながりではなく、もっと有機的な人と人が出会いたくて集まる機会だと思います。ゆるいようで、時間や日常との調整や交通費などの費用、炎天下のハードスケジュールだからこその体力や体調管理などなど、実はハードルは結構高い。それでもUDje( )やお盆さんへの思いがそれぞれがあるからこそ、こうやって何年も夏の大阪で出会って、うじゃって、飯をみんなで食べている。あらためて、かしこまってUDje( )について、それぞれの言葉で話してみる。お互いの言葉に耳を澄ます。今年は話す人と聴衆ではなく、みんなが車座になって地べたに座って、それぞれが自分にとって「じゃあ、なんでUDje( )なんだ!?」を発してみませんか?(文:椎名保友)

四日目 8/15(土)
◆うじゃ座談会「じゃあ、なんでUDje( ) なんだ!?」14:30開始、17:30時終了
西成ならではの会場で車座になってそれぞれのおもいを語り合う座談会。進行役に、淺川敏(うじゃ創成期の一人、そしてあるときはうじゃシェフ、はたまたうじゃの運転手、でもって写真家、太鼓も叩く)・オカモトマサヒロ(人類学。アフリカと日本芸能史の観点からうじゃを見つめる)・椎名保友(障害者の地域生活と人の繋がりつくりの中でうじゃと出会う。肩書きはコーディネーター)。
参加費:1,000円
会 場:大阪市西成区内にあるユニオンハウスでおこないますがわかりずらいので、14時10分に喫茶earthに集合し会場に向かいます。喫茶earth https://www.facebook.com/earth0101


◆釜ヶ崎の夏祭り慰霊祭をみにいきます 19時 
会 場:大阪市西成区三角公園
※釜ヶ崎の夏祭り 釜ヶ崎で亡くなっていった人たちを弔う祭で今年44回目になる。8/13から始まり、ステージでのパフォーマンス、上映会、屋台に盆踊り、相撲大会とさまざまな催しものがあり、最終日8/15日の夕暮れ時からはカトリック司祭と仏教の僧侶による慰霊祭がおこなわれる。会場となる三角公園には溢れんばかりの人が集まり、最後に皆で歌を歌う(昨年はふるさとだった)光景はなんとも言えず心に迫るものがある。


★お得な五日間通しチケット8,000円も予約受付中。
★ご飯の準備や楽器の準備がありますので、参加希望の方は事前予約をお願いします。万が一満員の場合はごめんなさい。
★お申し込みは(1、参加される日にちと内容 (2、人数 (3、名前 (4、ご連絡先を明記の上、udje.info@gmail.com までご連絡ください。お問い合わせもどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・
「うじゃのお盆さん」  東京で活動していた即興楽団UDje( )<そっきょうがくだんうじゃ>は、2011年の震災をきっかけに大阪のイベントに出場する。そこにたまたま来ていた通称釜ヶ崎に縁があるおっちゃんたちに見初められ、釜ヶ崎三角公園の裏手にうじゃ事務所ができる。うじゃの大切な楽器置き場にもなっていた事務所。そこでは、ワークショップやイベントの後に必ずおこなうメンバー間の振り返り、うじゃ新聞制作やその他の活動を通じてメンバーは勿論、うじゃに関心のある人たちと頻繁に顔をあわせる場となっていった。時に熱く語り合い、殴り合い(笑)、飲み食いし、どうにかハーモニーを奏でていこうとする中で、さまざまな人とのさまざまな対話こそが今とても重要であると思い立ち、釜ヶ崎の夏祭りのステージ出場をきっかけに「うじゃのお盆さん」をなんとなく企画。そこから東京と大阪の交流が大きくひろがり、三年目を迎えた昨年は全国各地、海外からも参加者が集う大交流会となった。血や土地のつながり関係なく集まれる場所を。あなたがいるから「ただいま」と帰りたい。そして「おかえり」と迎えてもらえる居場所をつくっていきたい。今年もたくさんの出会いがありますように!みなさまのご参加をお待ちしております。即興楽団UDje( )主宰 ナカガワエリ
・・・・・・・・・・・・・

d0157313_15582074.png

※写真は釜ヶ崎の夏祭り慰霊祭2014





[PR]
by ensembbb | 2015-07-30 15:58 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

【第四回うじゃのお盆さん2015おしらせ】三日目8/14(金)第四十四回釜ヶ崎夏祭りステージに即興楽団UDje( )が参加します

今年は、東(東京)、西(大阪)でそれぞれ編んだ20mの綱を使って、声と身体、楽器をつかってパフォーマンスをおこないます。毎年暑い!熱い!!!ステージが繰り広げられる夏祭り。みなさま是非ご一緒しましょう♪


三日目 8/14(金)

◆釜ヶ崎の夏祭りステージ リハーサル11:00開始、12時終了@浪速区、パーティ・パーティ/ステージ発表13時50分〜14時20分@大阪市西成区、三角公園ステージ

持ち物:使いたい楽器があればお持ちください。ステージは炎天下となりますので熱中症にご注意ください!飲み物、タオル、衣装があれば衣装、着替えをお持ちください。


◆うじゃ直会 歌って踊って太鼓の叩き呑み♪ ステージ終了後ゆるりと開始、23:00終了

持ち物:使いたい楽器があればお持ちください。差し入れ歓迎!

参加費:2,500円

会 場:大阪市浪速区敷津東3-6-10 日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ

アクセス http://www.e-sora.net/party2/access/


★お得な五日間通しチケット8,000円も予約受付中。

★ご飯の準備や楽器の準備がありますので、参加希望の方は事前予約をお願いします。万が一満員の場合はごめんなさい。

★お申し込みは(1、参加される日にちと内容 (2、人数 (3、名前 (4、ご連絡先を明記の上、udje.info@gmail.com までご連絡ください。お問い合わせもどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・

「うじゃのお盆さん」  東京で活動していた即興楽団UDje( )<そっきょうがくだんうじゃ>は、2011年の震災をきっかけに大阪のイベントに出場する。そこにたまたま来ていた通称釜ヶ崎に縁があるおっちゃんたちに見初められ、釜ヶ崎三角公園の裏手にうじゃ事務所ができる。うじゃの大切な楽器置き場にもなっていた事務所。そこでは、ワークショップやイベントの後に必ずおこなうメンバー間の振り返り、うじゃ新聞制作やその他の活動を通じてメンバーは勿論、うじゃに関心のある人たちと頻繁に顔をあわせる場となっていった。時に熱く語り合い、殴り合い(笑)、飲み食いし、どうにかハーモニーを奏でていこうとする中で、さまざまな人とのさまざまな対話こそが今とても重要であると思い立ち、釜ヶ崎の夏祭りのステージ出場をきっかけに「うじゃのお盆さん」をなんとなく企画。そこから東京と大阪の交流が大きくひろがり、三年目を迎えた昨年は全国各地、海外からも参加者が集う大交流会となった。血や土地のつながり関係なく集まれる場所を。あなたがいるから「ただいま」と帰りたい。そして「おかえり」と迎えてもらえる居場所をつくっていきたい。今年もたくさんの出会いがありますように!みなさまのご参加をお待ちしております。即興楽団UDje( )主宰 ナカガワエリ

・・・・・・・・・・・・・

d0157313_21331770.jpg

※写真は第42回釜ヶ崎夏まつり記録集。うじゃのステージの様子





[PR]
by ensembbb | 2015-07-29 21:33 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

【第四回うじゃのお盆さん2015おしらせ】二日目8/13(木)はステージ出場の為のワークショップ

「うじゃのお盆さん2015」の中で、今回は二回のステージを予定しています。
一回目は、8/14(金)「第44回釜ヶ崎の夏祭り」@釜ヶ崎三角公園。そしてうじゃのお盆さん最終日8/16(日)の「被災障害者支援 ゆめ風で合いましょう」@大阪市中央公会堂。ステージ発表に向けて、参加者同士で音や身体による息合わせ、身体まるごと使って即興アンサンブルを。他には、それぞれの役割、おおまかな流れなど確認します。ステージでみんなと一緒に弾けたいそこのあなた!是非ご参加ください。

◆即興楽団UDje( )ワークショップ「うじゃる力」を模索する! 16:00開始、19:00終了
参加費:2,500円
持ち物:使いたい楽器があればお持ちください。汗をかく場合がありますので、飲み物、タオル、着替えなど。
会 場:大阪市浪速区敷津東3-6-10 日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ
アクセス http://www.e-sora.net/party2/access/

★お得な五日間通しチケット8,000円も予約受付中。
★ご飯の準備や楽器の準備がありますので、参加希望の方は事前予約をお願いします。万が一満員の場合はごめんなさい。
★お申し込みは(1、参加される日にちと内容 (2、人数 (3、名前 (4、ご連絡先を明記の上、udje.info@gmail.com までご連絡ください。お問い合わせもどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・
「うじゃのお盆さん」  東京で活動していた即興楽団UDje( )<そっきょうがくだんうじゃ>は、2011年の震災をきっかけに大阪のイベントに出場する。そこにたまたま来ていた通称釜ヶ崎に縁があるおっちゃんたちに見初められ、釜ヶ崎三角公園の裏手にうじゃ事務所ができる。うじゃの大切な楽器置き場にもなっていた事務所。そこでは、ワークショップやイベントの後に必ずおこなうメンバー間の振り返り、うじゃ新聞制作やその他の活動を通じてメンバーは勿論、うじゃに関心のある人たちと頻繁に顔をあわせる場となっていった。時に熱く語り合い、殴り合い(笑)、飲み食いし、どうにかハーモニーを奏でていこうとする中で、さまざまな人とのさまざまな対話こそが今とても重要であると思い立ち、釜ヶ崎の夏祭りのステージ出場をきっかけに「うじゃのお盆さん」をなんとなく企画。そこから東京と大阪の交流が大きくひろがり、三年目を迎えた昨年は全国各地、海外からも参加者が集う大交流会となった。血や土地のつながり関係なく集まれる場所を。あなたがいるから「ただいま」と帰りたい。そして「おかえり」と迎えてもらえる居場所をつくっていきたい。今年もたくさんの出会いがありますように!みなさまのご参加をお待ちしております。即興楽団UDje( )主宰 ナカガワエリ
・・・・・・・・・・・・・
d0157313_09583382.jpg

※写真は「うじゃのお盆さん2013」ワークショップの様子




[PR]
by ensembbb | 2015-07-28 09:59 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

【第四回うじゃのお盆さん2015おしらせ】一日目8/12(水)釜ヶ崎のまちあるきとウェルカムパーティー

8月12日からいよいよはじまります「うじゃのお盆さん」。
さて、8/14(金)のうじゃの参加型ステージは釜ヶ崎の聖地とも言われる?!「三角公園」。そこでまずは、実際に釜ヶ崎のまちを歩いてみよう!というもの。アフリカと日本芸能史の観点からうじゃを見つめる、人類学のオカモトマサヒロさんと共に釜ヶ崎のまちを歩きます。スタートにはもってこいの企画。是非、ご参加ください!

◆オカモトマサヒロと歩く無頼漢(ごろつき)のまち 16:30パーティ・パーティ集合、19:00終了
オカモトマサヒロ(人類学)と一緒に釜ヶ崎とその周辺を歩きます。無頼漢というとネガティブなイメージを持つ方も多いと思いますが、彼らこそが芸能をつくり、文化を発展させてきたという見方がひとつあります。まちを歩きながらそのあたりを感じます。またお盆の時期でもあるため、血縁や家制度に基盤を置かない弔いのあり方についても考えられたらと思っています。手ぶらで歩きやすい格好でおいでください。

まちあるきの後は、みんなで顔合わせ。おしゃべりしたり、歌ったり、踊ったり、太鼓叩いたり♪

◆勾玉堂×うじゃウェルカムパーティ 19:15開始、22:00終了
ベジご飯*ぽっけの勾玉さんの乳製品、白砂糖を使わないからだにやさしい美味しいごはんでウェルカムパーティ〜。
参加費:2,500円(まちあるき、ウェルカムパーティ込み)
会 場:大阪市浪速区敷津東3-6-10 日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ
アクセス http://www.e-sora.net/party2/access/

★お得な五日間通しチケット8,000円も予約受付中。
★ご飯の準備や楽器の準備がありますので、参加希望の方は事前予約をお願いします。万が一満員の場合はごめんなさい。
★お申し込みは(1、参加される日にちと内容 (2、人数 (3、名前 (4、ご連絡先を明記の上、udje.info@gmail.com までご連絡ください。お問い合わせもどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・
「うじゃのお盆さん」  東京で活動していた即興楽団UDje( )<そっきょうがくだんうじゃ>は、2011年の震災をきっかけに大阪のイベントに出場する。そこにたまたま来ていた通称釜ヶ崎に縁があるおっちゃんたちに見初められ、釜ヶ崎三角公園の裏手にうじゃ事務所ができる。うじゃの大切な楽器置き場にもなっていた事務所。そこでは、ワークショップやイベントの後に必ずおこなうメンバー間の振り返り、うじゃ新聞制作やその他の活動を通じてメンバーは勿論、うじゃに関心のある人たちと頻繁に顔をあわせる場となっていった。時に熱く語り合い、殴り合い(笑)、飲み食いし、どうにかハーモニーを奏でていこうとする中で、さまざまな人とのさまざまな対話こそが今とても重要であると思い立ち、釜ヶ崎の夏祭りのステージ出場をきっかけに「うじゃのお盆さん」をなんとなく企画。そこから東京と大阪の交流が大きくひろがり、三年目を迎えた昨年は全国各地、海外からも参加者が集う大交流会となった。血や土地のつながり関係なく集まれる場所を。あなたがいるから「ただいま」と帰りたい。そして「おかえり」と迎えてもらえる居場所をつくっていきたい。今年もたくさんの出会いがありますように!みなさまのご参加をお待ちしております。即興楽団UDje( )主宰 ナカガワエリ
・・・・・・・・・・・・・

d0157313_00163286.jpg
※写真は釜ヶ崎の夏祭り@三角公園2014




[PR]
by ensembbb | 2015-07-27 00:18 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

第四回うじゃのお盆さん2015 スケジュールでました!

今年もやってくるよ〜うじゃのお盆さん。今年はステージ発表が一日増えてなんと8月12日〜16日の五日間!!歌って、踊って、太鼓を叩いて。飲んで、食べて、語り合い、泣いて、笑って、喧嘩して?!今年も熱くなりそうな、うじゃのお盆さんスケジュールです。


一日目 8/12(水)

◆オカモトマサヒロと歩く無頼漢(ごろつき)のまち 16:30パーティ・パーティ集合、19:00終了
オカモトマサヒロ(人類学)と一緒に釜ヶ崎とその周辺を歩きます。無頼漢というとネガティブなイメージを持つ方も多いと思いますが、彼らこそが芸能をつくり、文化を発展させてきたという見方がひとつあります。まちを歩きながらそのあたりを感じます。またお盆の時期でもあるため、血縁や家制度に基盤を置かない弔いのあり方についても考えられたらと思っています。手ぶらで歩きやすい格好でおいでください。

◆勾玉堂×うじゃウェルカムパーティ 19:15開始、22:00終了

ベジご飯*ぽっけの勾玉さんの乳製品、白砂糖を使わないからだにやさしい美味しいごはんでウェルカムパーティ〜お酒もあるよ♪

参加費:2,500円

会 場:大阪市浪速区敷津東3-6-10 日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ

アクセス http://www.e-sora.net/party2/access/


二日目 8/13(木)

◆うじゃる力を模索する! 16:00開始、19:00終了

8/14釜ヶ崎の夏祭り、8/16ゆめ風基金20年記念イベントでのステージにむけてワークショップ。

参加費:2,500円

持ち物:使いたい楽器があればお持ちください。汗をかく場合がありますので、飲み物、タオル、着替えなど。

会 場:大阪市浪速区敷津東3-6-10 日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ

アクセス http://www.e-sora.net/party2/access/


三日目 8/14(金)

◆釜ヶ崎の夏祭りステージにでます リハーサル11:00開始、12時終了@浪速区、パーティ・パーティ/ステージ発表は13時50分〜14時20分@大阪市西成区、三角公園ステージ

持ち物:使いたい楽器があればお持ちください。ステージは炎天下となりますので熱中症にご注意ください!

◆うじゃ直会 歌って踊って太鼓の叩き呑み♪ ステージ終了後ゆるりと開始、23:00終了

持ち物:使いたい楽器があればお持ちください。差し入れ歓迎!

参加費:2,500円

会 場:大阪市浪速区敷津東3-6-10 日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ

アクセス http://www.e-sora.net/party2/access/


四日目 8/15(土)

◆うじゃ座談会「じゃあ、なんでUDje( ) なんだ!?」14:30開始、17:30時終了

これまでのうじゃ〜これからのうじゃ〜そしていまここで。西成ならではの会場で車座になってそれぞれの想いを語り合う座談会。進行役に、

淺川敏(うじゃ創成期の一人、そしてあるときはうじゃシェフ、はたまたうじゃの運転手、でもって写真家、太鼓も叩く)オカモトマサヒロ(人類学。アフリカと日本芸能史の観点からうじゃを見つめる)

椎名保友(障害者の地域生活と人の繋がりつくりの中でうじゃと出会う。肩書きはコーディネーター)

参加費:1,000円

会 場:大阪市西成区 ユニオンハウス

◆釜ヶ崎の夏祭り慰霊祭をみにいきます 19時 

会 場:大阪市西成区三角公園


五日目 8/16(日)

◆ゆめ風基金20年記念 ゆめ風であいましょう 10:30集合、13:45終了

ワークショップ参加者とともに、ステージ発表をします。ワークショップは3階小集会室に10:30集合、12時終了/ステージ発表は3階中集会室にて12:45開始、13:15分終了

持ち物:使いたい楽器があればお持ちください。汗をかく場合がありますので、飲み物、タオル、着替えなど。お昼ご飯は各自持参。

参加費:ワークショップとステージに参加の方のみ1500円(付き添い一名まで)

会 場:大阪市北区中之島1丁目1番27 大阪市中央公会堂

大阪市中央公会堂アクセス http://osaka-chuokokaido.jp/access/index.html

ゆめ風基金20年イベント http://yumekaze.in.coocan.jp/tuhan/20ivent/20IVENT.html


・・・・・・・・・・・・・

★お得な五日間通しチケット8,000円も予約受付中。

★ご飯の準備や楽器の準備がありますので、参加希望の方は事前予約をお願いします。万が一満員の場合はごめんなさい。

★お申し込みは(1、参加される日にちと内容 (2、人数 (3、名前 (4、ご連絡先を明記の上、udje.info@gmail.com までご連絡ください。お問い合わせもどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・


「うじゃのお盆さん」  

東京で活動していた即興楽団UDje( )<そっきょうがくだんうじゃ>は、2011年の震災をきっかけに大阪のイベントに出場する。そこにたまたま来ていた通称釜ヶ崎に縁があるおっちゃんたちに見初められ、釜ヶ崎三角公園の裏手にうじゃ事務所ができる。うじゃの大切な楽器置き場にもなっていた事務所。そこでは、ワークショップやイベントの後に必ずおこなうメンバー間の振り返り、うじゃ新聞制作やその他の活動を通じてメンバーは勿論、うじゃに関心のある人たちと頻繁に顔をあわせる場となっていった。時に熱く語り合い、殴り合い(笑)、飲み食いし、どうにかハーモニーを奏でていこうとする中で、さまざまな人とのさまざまな対話こそが今とても重要であると思い立ち、釜ヶ崎の夏祭りのステージ出場をきっかけに「うじゃのお盆さん」をなんとなく企画。そこから東京と大阪の交流が大きくひろがり、三年目を迎えた昨年は全国各地、海外からも参加者が集う大交流会となった。血や土地のつながり関係なく集まれる場所を。あなたがいるから「ただいま」と帰りたい。そして「おかえり」と迎えてもらえる居場所をつくっていきたい。今年もたくさんの出会いがありますように!みなさまのご参加をお待ちしております。

即興楽団UDje( )主宰 ナカガワエリ

d0157313_00192297.jpg

写真は、即興楽団UDje( )単独コンサート「打打打打打楽打其の二」より





[PR]
by ensembbb | 2015-07-25 00:09 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

7月20日 (祝・月) 即興楽団UDje( )ワークショップやります

d0157313_17580183.jpg
「即興楽団UDje( )ワークショップ「うじゃる力」を模索する!一部リズムアンサンブル編、二部うじゃ総合編@大阪」

ひとりひとりの個性をいかしながら、他者と楽しく関係をつくる。ということを、歌(声を出す)、踊り(身体を動かす)、楽器演奏(楽器を鳴らす)などを中心した即興アンサンブルをとおして日々試行しています。
毎年恒例大阪で開かれる「うじゃのお盆さん」が近づいてきましたのでステージパフォーマンスを意識しつつ、うじゃりたいと思います。

この日のワークショップは、一部、二部と内容を分けて行います。
一部「リズムアンサンブル編」。アフリカの太鼓(ジャンベ)を使いアフリカンリズム(スス族、カンスケ族のリズム)などを楽しみます。ステージでおこなうパフォーマンスの練習もします。
二部は身体まるごとで「うじゃ音楽」を奏でてみます。
初めての方も大歓迎、興味のある方是非ご参加ください。

終了後は会場で軽く交流会。お時間ある方、是非最後までご参加ください。

【日時】2015年7月20日 (祝・月) 
一部 「リズムアンサンブル編」
開場13時30分 開始13時45分 終了14時45分(1時間)

二部 身体まるごと「うじゃ総合編」
開場14時45分 開始15時00分 終了16時30(1時間30分)

【参加費】
一部:おひとりさま1000円(未就学児、障害者のある方2名で1500円)
二部:おひとりさま1500円(未就学児、障害者のある方2名で2000円)
(一部、二部、通し参加/おひとりさま2,000円・未就学児、障害者のある方の付き添いは2名で3000円)

【持ち物】
各自楽器をご用意ください(打楽器であれば尚素敵)。
動きやすい服装でご参加ください。汗をかく場合がありますので着替えやタオル、お水をご用意ください。

【申し込み・お問い合わせ】
udje.info★gmail.com(★を@になおしてご連絡ください)担当 ナカガワ

【定員】お部屋に限りがありますのでお早めにお申し込みください。参加申し込み後、どうしても来られなくなった場合はなるべく早めのキャンセルをお願いいたします。

【会場】日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東3-6-10 1階
■地下鉄御堂筋線・四ツ橋線「大国町駅」下車、御堂筋線で来る場合、一番天王寺側の車両に乗ると便利です。
■大国町駅3番出口より徒歩4分
■南海高野線今宮えびす駅から徒歩2分
http://www.e-sora.net/party2/access/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<即興楽団UDje( )>
 そっきょうがくだんうじゃと読みます。2009年に東京でナカガワエリを中心に結成された参加型の即興アンサンブルユニット。うじゃのUはウクレレのU、うじゃのDjeはジェンベのDje、そして( ) のなかにはその他のいろんな楽器、歌、踊り、叫びなど、その場に起こったいろんな出来事をいれるという意味が、この名称には込められている。
演者と観客という垣根を取り払い、その場にいあわせた人たちと共に「音」や「身体」でコミュニケーションをとりながら、つながりとそれぞれの個性をだいじにした表現をめざす。楽譜どおりに演奏する音楽とは違い、どこかの部族みたいな音楽でもある。
お祭りやイベント、ライブパフォーマンスなど発表の場を通じて様々な背景を持つ人と人との出会い、ワークショップや日々のやりとりの中でトライ&エラーを繰り返しながら人とのかかわりを学ぶ場でもある。変幻自在の不定形、アメーバ的な集団でありたいと願う。
現在、地域のイベントなどで参加型の即興ライブをおこなうほか、学校や社会福祉施設、公民館などでワークショップを東京と大阪を中心に各地で展開している。

<ナカガワエリプロフィール>
おどるボイスパフォーマー(即興音楽家)、即興楽団UDje( )主宰
幼少の頃より歌に親しむ。青年期からは美術家として創作活動に取り組み、国内外で発表をおこなう。2000~2003年阿佐ヶ谷美術専門学校助手。盲重複障害のある弟の存在、アフリカの太鼓との出会いにより、2009年即興楽団UDje( )を立ち上げる。うた、叫び、踊り、楽器演奏などを素材とし、人間がもつばらばらで多様な個性をいかしてひとつの場を即興的につくる実践に取り組みながら”うた”の発生と私たちのこれからの芸能を模索している。自らが即興でうたううたはあらゆる境界を越境することを願い、主に言葉のないうたをうたう。最近では楽団以外での出演や声のワークショップも多数おこなう。また楽団でも地域のイベントなどで参加型の即興ライブをおこなうほか、学校や社会福祉施設、公民館などでワークショップを東京と大阪を中心に各地で展開する。2014年から自閉症の子どもと絵をかく"移動造形教室(仮)"がはじまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来酒、海の日。ワークショップでお会いしましょう♪(ナカガワエリ)



[PR]
by ensembbb | 2015-07-13 17:58 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

ほうこく 東京在住の齋春さんより救護施設@大阪の感想をいただきました。

d0157313_22132930.jpg
東京在住の齋春さん。東京での福祉施設、幼稚園、保育園をはじめとするさまざまなワークショップやライブにかかわってくれてます。昨年からはじまった救護施設@大阪。ここには齋春さんと同年代?!くらいのおじさまがたーくさん参加されているということで是非とも齋春さんには来てもらいたく(だって同年代の人がこんなにもオモシロかっこ良く動けるということをみてもらいたかったから!)オファー♪ 念願かなって前回のWSにはるばる東京から参加してくださいました。そしてしっかり感想もいただきましたので転記します。
もうひとり、うじゃを呼んでくださる救護施設職員さん、オカモトマサヒロさんからの同日の感想も転記します。
齋春さん、オカモトマサヒロさんありがとうございました!!
(ナカガワエリ)
...............................................................................
5月の最終日曜と先々週の水・木は大阪で、先週の日には千葉と東京で、即興楽団UDje( )のワークショップに参加してきた。今年に入ってしばらくWS参加をしていなかったので、久々のWSはとても楽しかった。
これらのWSにはいずれも精神、知的、身体的、などの障がいや、それら重複障がいを抱えた人々が参加している。僕のすることは主に彼らも含めた参加者と動きや声を通して関係を作る試み。これがとても面白く楽しい。
某予備校で小論文という怪しげな(^^)分野での仕事をしているが、最近出された問題の課題文となっている障がいを持つ熊谷晋一郎という方の『リハビリの夜』という文章がかなり刺激的であり、そうだとうなづけるところも多々あった。しかし、これはUDje( )での活動をしていなければ、リアルに受け止められなかったことだろう。
要約(ほぼ某講師によるもの。すんません、無断で使わせてもらいます。):
「人間は幼児期に外部環境との恊応構造(=身体外恊応構造)を確定しにくい期間を過ごすため、世界との関係の取り結びや動きのレパートリーを多様に分化させることができる。また、人間は生理的欲求という身体内恊応構造に生じた隙間をすぐに満たさず、行動を保留しつつその欲求と向き合う。これらの隙間=『つながれなさ』は、私と他者やモノや私の身体とのあいだにもある。そして、人間はこれらの隙間を埋めるために、他者とつながるための言葉をつむぎ、モノや身体との対話を通じて対象のイメージを繊細に分節化していく。そう考えると、『つながれなさ』は未発達や不適応という消極的意味合いを超えて、積極的な意義を持つと言える。」
障がいを持つ人々との交流はUDje( )を始めるまではほとんど皆無だったが、街で見かける彼らの存在は常に気になっていた。どうしても視線が彼らに向いてしまう。全く勝手な印象なのだが、「カッコいい」と思う場合も多い、自分にはない身体性を彼らが持っているということに対して。
UDje( )のWSで障がい者と関わるようになってから、この思いはますます強くなっている。そして、彼らと主に動きを通して関わるときに自分が意識しているのは、彼らの素敵さや面白さをどう引き出していくか、その関係性の中で彼らをどうカッコよく見せられるか、ということである。「お、このおっちゃん、この兄ちゃん面白そう」と感じたら、ちょっかい出してその人を刺激し、動きでコラボしていく。もちろん迷惑がる人や逃げる人もいる(当然でしょう....)が、時には、「このけったいな親爺さん何や」とおそらく思いながらも反応してくれる人もいて、そうなればしめたもんでだ。願わくば、UDje( )のWSに集い僕たちと関わってくれる人が、「つながれなさ」や「隙間」(これらがどうご本人に意識されているかはもちろん分からないが)を埋めるため、その身体から生まれる新たな方法や、そこまで行かなくても新たな感覚を実感してもらえれば、と思うのである。
大阪のWSで嬉しいことがあった。60代後半の小柄なOさん。やや猿系のいいお顔。腰から下が不自由なようで、簡易車椅子(なのかな)に座っていて立つときもかなり腰を屈めている。とても一緒に動くなんてできそうもない様子だったが、WSが始まる前にUDje( )のエリさんが、彼の身体の柔軟性に気づき、「じゃ、床に座ったままならいろいろ動けるよね」と言ったら、いろいろ動けてしまった!お、こ、これは、ということで、WSが始まりしばらくして、彼を参加者で作るサークルの内側に誘い込み、ぐんずほぐれつのコラボダンスをやってみた。とてもいい感じ。周りからはどう見えたのか分からないが、自分なりに彼のカッコよさを引き出せたのではないか、と思う。
UDje( )が今年の釜ヶ崎の夏祭のライブで使うことになっている20mほどの綱をWSの中盤で使って何か動きをするということになったのだが、「やりたい」と手を上げたのがOさんであり、不自由な足で立ち綱を持ちいろいろ動いてくれ、そのさまがまたカッコいい(オカモトさんがアップしてくれたこの画像左側)!。それだったら、こちとらも張り切っちゃうぜ!
前半と中盤で張り切りすぎたのか、後半では「もう疲れた」とずっと椅子に座っていたOさんだったが、WSの最後で参加者全員で楽器で音を出したり声を出したり動いたりしたときには、疲れていたはずなのに椅子から降りて動いてくれ、しかも他のおっちゃんの手を取り、一緒に踊っているじゃないの!もう、ひたすら「やったね^^!」「いいね^^!」である。WSでOさんと関わることによって、何か彼の心身に残るものがあり、それが彼を楽しくさせたのであれば、もうこれはUDje( )メンバー冥利に尽きるというもんである(実際どうだったかは、もちろん分からないが)。彼や他のおっちゃんたちと関わる中で、自分の不器用な心身を通しての他者との関わり方の可能性が新たに感じられるという喜びもある。この相互性も嬉しい。
「隙間」や「つながれさな」の問題は今や極めてアクチュアルになってきている。「地域共同体の崩壊」「コミュニケーション障害」「孤立」「孤独」「世代間の断絶」「セーフティネットの欠如」などなど。これらは、何らかの形で「隙間」や「つながれなさ」と関わることだろうが、多くの人々がこれらを実感しているからこそ、社会制度の拡充(これ大事!)という方向とはまた別の形で、これらを埋めるための様々な工夫を試みるようになっているのが、特に3.11以降の日本の状況であるように感じている。
みんな程度は違うだろうが何らかの形で感じている「隙間」や「つながれなさ」を何とか埋めようと、からだや言葉や声や思いやらを使いながらいろいろ工夫する。UDje( )のWSやライブは、毎回まさにこの工夫のための試みだ。不器用さゆえに今まで他者との関わりも面倒だと避けがちだった自分に、人生最後の1/3に既に入ったこの時期にこんな世界が開けるとは、まさに奇跡である。数年前の大阪は西成での出会いをきっかけにして始まったUDje( )参加。
エリさんはUDje( )での活動を「イキルタメノ戦略」であると言う。UDje( )での試みが「隙間」や「つながれなさ」と結びつく「生きづらさ」の改善にどうつながるのか、それは一人一人によって異なることであり、今のところ何も断言はできないが、こういったものを感じているからこそ、様々な試行錯誤も新たに行われるのであり、UDje( )の活動に関わっていくことで、この試行錯誤の可能性を自分の心身を通して考えていきたい、と強く思う。そして、「生きづらさ」の問題にうまくつながっていかなくても、とにかく、出会う様々な人々と関わることで、彼ら一人一人の魅力(=カッコよさ)をいかに引き出せるかを当面の自分の課題としていきたい。(齋春)
...............................................................................
色とりどりの布をつなぎあわせてできた、長さ20メートルのうじゃの綱がやってきた。一対一による綱の引っ張りあいがおこなわれた。しかししばらくしてそれは、綱をめぐっての二人の舞踊に変わっていった。はじめての二人なのに息があつている。壬生狂言の獅子と蜘蛛男のようであった。そしてまたトリスタンとイゾルデのようでもあった。美しい世界であったのだ。(オカモトマサヒロ)



[PR]
by ensembbb | 2015-07-06 22:14 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

即興楽団UDje( )のウェブサイトが見れなくなりました。

サーバーの不調により、うじゃのウェブサイトが見れなくなりました。
大変申し訳ないのですが復旧に時間がかかるようです。
うじゃの今後の予定は以下のよていにリンクを貼りました。そちらからご確認ください...m(_ _)m

よてい

d0157313_15112787.png

Facebookページからもおしらせしています。こちらも是非ごらんください。

よろしくお願いします(ナカガワエリ)







[PR]
by ensembbb | 2015-07-01 15:06 | 雑記 | Trackback | Comments(0)


お問い合わせudje.info@gmail.com


by うじゃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

即興楽団UDje( )とは?
うじゃ便り・お知らせ
お知らせ(旧)
うじゃ新聞「うじゃーナル」
感想・レビュー
雑記
うじゃのお盆さん2017
うじゃのお盆さん2016
うじゃのお盆さん2015
うじゃのお盆さん2014
うじゃる力を模索する!楽器使用>西
いろいろワークショップ・イベント
うじゃる力を模索する!楽器使用>東
声と身体の即興アンサンブル
盲学校(千葉)
作業所・カプカプ川和(神奈川)
B型事業所・ハーモニー(東京)
福祉施設合同WS(大阪)
救護施設(大阪)
うじゃ部活動
うじゃ福祉連絡会(仮)

即興楽団うじゃ主宰ナカガワエリのウェブサイト〜声、からだ、打楽器、絵を描くことを中心に人が交差する場を作っています



うじゃFacebookもあるよ




うじゃCM 2012年大阪扇町公園にておこなった大阪初ライブを中心に制作。撮影・編集 大河原 万唆博(CMの最後に出てくる udje.net は閉鎖しました)


■2013.5うじゃる力を模索する@大阪〜「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」


■2013.3うじゃる力を模索する@大阪〜「春を感じたワークショップ」


■2012.12大阪ええじゃないか@大阪梅田"扇町公園"


■2012.7大阪難波屋deうじゃるのほうこく、映像


■2012.1小学校特別支援学級deうじゃのワークショップ


■2012.1大阪釜ヶ崎三角公園、釜ヶ崎越冬闘争。
その1釜ヶ崎越冬闘争「釜凹バンドとウジャる」ほうこく


その3釜ヶ崎越冬闘争「ウジャまつり」ほうこく


■2011.12/29(木) 「大阪でルワンダ人学生あーんど日本人学生とウジャるの巻♪」@大阪、西成プラザ


■2011.12/23(金/祝) 「子供のたまり場をつくろう〜クリスマスイベントでウジャる」ほうこく@東京都地蔵通り商店街


■2011.11/23(水・祝)ゆめ風基金プロジェクト 「ポジティブ生活文化交流祭」東北⇔関西 障害者支援@大阪市北区扇町 扇町公園ほうこく


■2011.9/29(木)@二子玉川ライズ
「幻聴妄想かるたdeアンサンブル」


■2011.9/4(日)にしすがも創造舎の夏祭り 「畑@校庭まるごと体感デー」親子で楽しむぷちライブvol.9のほうこく


■2011.7/23(土)にしすがも創造舎 芸術家と子どもたち”音とからだdeアンサンブル”


■2011.7/2(土「即興楽団UDje()祭り_ 打打打打打楽打」ルミエール府中フロアコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.6/12(日)渡辺タケシ家de近所の子どもたちとアンサンブル


■2011.6/2(日)盲学校deうじゃのワークショップ


■2011.5/8(日)府中deアンサンブル報告【演習/勝ち負けはないけどw即興バトル】


■2011.4/10(日)府中deアンサンブル【演習/絵楽譜から音へ】


■2011.3/6(日)
「わーくしょっぷ見本市エンガワ_まちの縁側プロジェクト」/即興楽団UDje( )、えぽんず


■2011.1/29(土)山武市手をつなぐ親の会チャリティーコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.1/23(日)府中deアンサンブル


■2011.1/9(日)府中deアンサンブル映像付き音源


■2010.10/9(土)東京にしがわ大学開校式deアンサンブル





青年学級UDje( )レインボー

盲重複障がいを持った盲学校の卒業生「青年学級」と「即興楽団UDje( )」による待望のコラボバンド

2011文化祭のほうこく

2010文化祭のほうこく

最新の記事

うじゃのお盆さん感想 藤原陽..
at 2017-08-20 17:44
障害を持つ弟がいる姉の立場と..
at 2017-08-17 22:39
淺川敏さんの報告 第6回うじ..
at 2017-08-16 22:06
始まります!うじゃのお盆さん
at 2017-08-12 09:44
奥伊勢サタデーナイトマーケッ..
at 2017-08-07 08:49
葉月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-08-03 14:07
うじゃのお盆さんイベント立ち..
at 2017-08-02 19:16
「第6回目 うじゃのお盆さん..
at 2017-07-21 16:00
救護施設オカモトさんのコメン..
at 2017-07-13 18:49
救護施設千里寮のホームページ..
at 2017-07-06 21:08
文月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-07-03 07:52
即興楽団うじゃ関連ワークショ..
at 2017-06-26 07:57
あじさい祭り@徳島県つるぎ町..
at 2017-06-21 12:56
今週末6月18日(日)は徳島..
at 2017-06-16 14:41
ハーモニーワークショップほうこく
at 2017-06-14 23:29
体を調整しよう!やってます。
at 2017-06-12 16:11
横浜福祉施設ワークショップの..
at 2017-06-09 16:40
いなもりようこさん 感想「い..
at 2017-06-07 07:33
うじゃるワークショップのお知..
at 2017-05-29 06:09
今日5/19(金)は国分寺@..
at 2017-05-19 08:04

最新のコメント

たのしかったですね。ほん..
by harmony_setagaya at 22:20
メッセージありがとうござ..
by ensembbb at 09:59
おつかれさまでした。 ..
by マママ at 14:44
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 10:18
釜ヶ崎のまちで死んでいっ..
by ensembbb at 14:19
あっ!まゆみちゃん。 ..
by eri at 20:36
布で作ったボンボンでもい..
by まゆみ at 17:22
hitomiさん、期待し..
by ensembbb at 23:43
>hitomiさん ..
by ensembbb at 23:43
またすごいでかいのとカブ..
by hitomi at 09:25
冨山普さん こんばんは..
by ナカガワエリ at 20:28
昨日はイベントでご一緒で..
by 冨山普 at 15:50
おおう!!おめでとござい..
by ensembbb at 02:07
仮免合格してなかったら、..
by まゆみ at 22:39
ところで、ひとみさんはど..
by ensembbb at 14:06
暑いですね。こんにちは。..
by ensembbb at 13:38
わたし、残念ながら「かっ..
by ひとみ at 12:21
いゃぁー。毎回楽しみなこ..
by tosh at 15:21
はい、こちらこそよろしく..
by ensembbb at 22:21
27日のハーモニーdeア..
by まゆみ at 22:13

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル