<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

うじゃ綱

今年のうじゃのお盆さんでは、ライブパフォーマンスに綱を使う。この綱、東(東京)のうじゃと西(大阪)のうじゃの有志が二手に分かれて作った綱。両者、合わせて20mの綱ができあがった。

d0157313_15160983.jpg
東の綱、強度テスト。綱作りに協力してくれた人たちが見守る。

d0157313_15170802.jpg
西の綱、強度テスト。たまたま近所で遊んでいた子どもたちにも手伝ってもらった。

そして、先週末の「あじさい祭@徳島県」で一足先に、綱のお披露目。地元のご兄弟に担いでもらうことに!

d0157313_15203181.jpg

d0157313_15231343.jpg
最後は皆で綱を持って踊ったよ。(→Facebookほうこくへジャンプ)
8/14、16のお盆さんではどうなるか楽しみだ。(ナカガワエリ)

うじゃのお盆さんスケジュール(2015.6.27現在)

★一日目 8/12(水)

夕方〜釜ヶ崎まちあるき

19時15分〜ウェルカムパーチー@西成区、浪速区


★★二日目 8/13(木)

16時〜19時釜の夏祭り参加型ライブパフォーマンスの為のワークショップ@浪速区


★★★三日目 8/14(金)

10時〜釜の夏祭り参加型ライブパフォーマンスの為のリハーサル@浪速区

14時頃?釜ヶ崎の夏祭り 即興楽団UDje( )参加型ライブパフォーマンス@西成区

18時頃?うじゃ直会(うたっておどって太鼓の叩き呑み)@浪速区(23時解散)


★★★★四日目 8/15(土)

13時頃?うじゃ座談会(名前仮)円坐になって皆で語る会@西成区

18時、釜ヶ崎の夏祭り慰霊祭〜盆踊り〜釜呑み@西成区


★★★★★五日目 8/16(日)

即興楽団UDje( )参加型ライブパフォーマンス@中之島公会堂(会場入りはam10時前厳守)


※時間の変更あり

※申し訳ございませんが無料ではありません。金額の設定がまだですので決定しましたらまたおしらせいたします。

皆様のカンパもお待ちしておりますー!!!いただきましたカンパは運営資金にあてさせていただきます。



[PR]
by ensembbb | 2015-06-27 15:30 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

ほうこく 身体を動かすことに自信がないと思っている人こそ参加して欲しいワークショップ!@東京のほうこく

どうして身体を動かすことをこんなにやっているのだろう。それは自らの身体を通してしか得られない感じがあるからだ。経験を積んではじめて身体が自由に動くということがある。なんどもなんどもやって、たくさんのこうすればよかったのかもしれないを越えていく。そこからしか獲得できないことがあるからだ。参加してくださったのりちゃんからのコメント転記します。(ナカガワエリ)
・・・・・・・・・・・・・・・・
障害をもっておられた、ケンちゃんとの出会いに、とても感謝していることです。
途中から、彼に「お母さん」と指名を受けました。最初はびっくりしたけれど、なんだか、そのことが、だんだん嬉しくなっていました。
お姉さんから、最近、お母様を亡くされたと聞いて、そうなんだ~、さびしいんだろうな~とは思ったけれど、
気の利いた声かけなど、さっぱり思いつきません。
後ろから抱きしめられた時、ただ、ただ、愛おしさを感じました。
ワークが終わった後は、私からハグしてしまったくらいです。
以前の私だったら、きっとびびって、怖がって、ケンちゃんを避けていたことでしょう。
エリちゃん誘導のボディワークで心がオープンになっていたからか、それとも、私のあり方が変わったからか? わからないけれど、あのときは、驚きこそすれ恐怖心はなかった。
普段、障害をもった人たちと接することがないので、接し方がわからないけれど、あまり頭で考えず、そのままを受けとめるだけでも十分じゃないかなと思いました。
ケンちゃん、そして皆さん、ご一緒できて、ありがとうございます~。(則竹 知子)
・・・・・・・・・・・・・・・・
次回は7/12を予定
d0157313_01464429.jpg
写真:淺川 敏


[PR]
by ensembbb | 2015-06-26 01:47 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

うじゃのお盆さん2015 第一弾日程公開!!!!!

今年で4年目!「うじゃのお盆さん2015」。

Facebook内にコミュニティをつくりました https://www.facebook.com/groups/389920657877177/

(Facebookに入っていない方で逐一情報が欲しい方は「情報くださいと」明記の上、udje.info@gmail.comまでメッセージください。)

遠方からこられる方、毎年はやい時期に宿がなくなってしまうようですのでご注意ください。また、コミュニティ内にいくつか宿をUPしましたので参考にしてください。これでも数日泊まると出費がー・・・って方、雑魚寝でよければもう少し安い宿も紹介できます。

細かい時間などまだ調整中ですが日程は以下のような感じになりそうです。

★一日目 8/12(水)

18時〜釜ヶ崎まちあるき

20時〜ウェルカムパーチー@西成区、浪速区


★★二日目 8/13(木)

16時〜19時釜の夏祭り参加型ライブパフォーマンスの為のワークショップ@浪速区


★★★三日目 8/14(金)

10時〜釜の夏祭り参加型ライブパフォーマンスの為のリハーサル@浪速区

14時頃?釜ヶ崎の夏祭り 即興楽団UDje( )参加型ライブパフォーマンス@西成区

18時頃?うじゃ直会(うたっておどって太鼓の叩き呑み)@浪速区(23時解散)


★★★★四日目 8/15(土)

13時頃?うじゃ座談会(名前仮)円坐になって皆で語る会@西成区

18時、釜ヶ崎の夏祭り慰霊祭〜盆踊り〜釜呑み@西成区


★★★★★五日目 8/16(日)

即興楽団UDje( )参加型ライブパフォーマンス@中之島公会堂(会場入りはam10時前厳守)


※時間の変更あり

※申し訳ございませんが無料ではありません。金額の設定がまだですので決定しましたらまたおしらせいたします。

皆様のカンパもお待ちしておりますー!!!いただきましたカンパは運営資金にあてさせていただきます。


写真はライブの後のうじゃ直会
d0157313_11023214.jpg


[PR]
by ensembbb | 2015-06-23 11:03 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

徳島県にうじゃ初上陸!徳島県一宇久藪あじさい祭りのほうこく

楽器を積んだ車でぐんぐんと急な坂道をあがること約30分。現れたのは一面あじさいの花と見下ろすほどの雲雲雲。天空のあじさい祭りと言っても過言ではないくらいの絶景!!!!のロケーションでパフォーマンスをやってきた。そしてお祭りを始めた家族とともに数日を過ごし、個人で始めたお祭りが今年13回目を迎え地域に根付いたお祭りとなっているその断片を見聞きさせていただく。今年4年目となるうじゃのお盆さんの刺激をたくさんもらってきた。

うじゃのパフォーマンスは、東は東京、西は大阪うじゃ有志で作ったうじゃ綱を引くといった初のパフォーマンスを試みる。大人も子どもも夢中になって参加してくれたその様子に私たちも多いに楽しんだ。みなさまありがとうございました!また来年お会いしましょう。(ナカガワエリ)

d0157313_14383121.jpg

写真:小野寺未希


[PR]
by ensembbb | 2015-06-22 09:21 | いろいろワークショップ・イベント | Trackback | Comments(0)

うじゃのお盆さんへのおもい

私が中学生の時だった。音信不通だった父が半年前から家に帰って来るようになりやっと家族らしい生活が始まったと思った矢先、突然始まった父の看取り。結婚してからずっと泣かされ続けた父にもかかわらず懸命に父を看病する母をみて、私は父に強い嫉妬心を感じた。どうしようもなかった父なのにその父が中心になってまわる家がたまらなく嫌だった。それから父の死。私はやっと父から解放されると安堵した。が、しかし葬式では、以前からくすぶっていた父の母、親戚とのいざこざが勃発。骨をめぐる争いが起こった。


父のお墓は母方の父に新しく建ててもらった。父と母の故郷。そこに父が眠る。
私は父の納骨時の事を今でも強烈におぼえている。墓の蓋となっている足下の石を大人が交互に二人がかりで開ける。と、見えてきたのはコンクリートに囲まれた暗い地下室。そこがこれからの父の終の住処となる(そう書いていて「終」っていつまでだろう?と思う)。これまであっちにこっちにとフラフラしっぱなしだった父はそんな場所に置かれて辛くないのかとも思いながら、私はそのひんやりとした狭くて暗い小部屋に父の骨壺をそっと置いた。ああ、これでやっとすべてが終わるのね。そう思うのも二度目。いや、その考えはやっぱり甘かった。二度ある事は三度ある。例えが少しおかしいかも知れないが(苦笑)そこから私の本当の苦しみが始まるのだった。


以降は母から、やれ結婚しろ、やれ早く子どもを産め、しっかりしろなどと、私が墓守となる為の叱咤激励が始まった。しかし、よく考えてみれば、墓のある場所は私にとって距離も心もすごく遠い。そしてなんといっても私は少々閉所恐怖症の気があり、あのような暗くて狭くてジメジメしたところには入りたくないとさえ思っている。お墓ってなんだ?骨ってなんだ?死ぬことってなんだ?家族って?違和感だらけだった。


これが私の運命だと言って引き受けるには、大人の勝手な事情を知りすぎた。親のこと、弟こと、家族のことを子どもの私なりにがんばってきたがもう無理だ。二十数年たまりにたまった怨念を母にぶちまけ早々に家を出た。父の都合、弟の障害で点々とした子ども時代。気付けば私には地元もない、弱音を吐ける友達ひとりもいなかった。今、思えば母の孤独をそっくりそのまま引き継いでしまったようだ。それでも私は、情けない父もその父をとことん愛した母も結局嫌いにはなれなかった。私の人生にそんなことは関係ない!人生もっと楽しんでやる!と叫びながらも、しかし問題は私にまとわりつき生活のいたるところで顔を出した。結局私は病んでしまった。


2011年3月11日、あの震災をきっかけに即興楽団UDje( )<以降、うじゃと記す>は大阪進出を果たした。あれよと言う間に大阪、通称釜ヶ崎という町に呼ばれてしまった。そこは私が初めて目にする光景がたくさんあった。釜ヶ崎で知り合うおっちゃんたちは、なんらかの形で家族を捨て生きる世捨て人、私にはそう見えた。知的障害があるような人もいた。無縁で亡くなっていく人もいた。「家族」「障害」「墓」と、私の問題と釜ヶ崎に接点があったのは言うまでもない。そしてそんな私だからだろうか、何人もの釜ヶ崎にかかわる人たちがうじゃを積極的に「支援」してくれるようになった(支援と書いてしまったがそう呼んでよいのかはわからない。互いに反応しあったとでも言えばいいのであろうか)。うじゃの事務所をつくってもらい、いろんな人にうじゃを紹介してくれた。そうやってうじゃを盛り上げてくれた。私はこの大阪での数年で様々な人と出会い、いろんなことを見聞きさせてもらい、今のうじゃの活動、しいては私の根っこにある部分をもう一度考えるきっかけとなった。


「釜ヶ崎の夏祭り(※1」への参加はその活動のひとつ。2012年ステージ部門にうじゃとして出ることになった。それが「うじゃのお盆さん」につながるきっかけである。そのステージ発表を中心に、ワークショップと呼ばれるパフォーマンスの稽古、うじゃってなんだろう?とうじゃを通じて私たちの生活、生きることについて考えるシンポジウム。太鼓などの楽器や声、踊りなど中心に盛り上がったり話したりしながら皆で飲み食いするうじゃ直会(※2。


うじゃに一度参加したい。釜ヶ崎とはどんなところか一目みてみたい、うじゃのステージを盛り上げたい、うじゃと一緒に亡くなった者を弔いたい。それぞれの動機はさまざまであろうが、東西のうじゃメンバーの顔合わせからはじまった大交流会。今年も8/12〜16のお盆の5日間に渡りおこなわれる。


血のつながりがあってもなくても、さまざまな人たちが強さも弱さも越えたところで交流できる場をつくりたい。今は家を出られなくなってしまった障害のある私の弟。母も交えて、いつか皆と顔を付き合わせ、リズムを奏で、ご飯を食べよう。「おかえり」と迎えてくれる人と多く出会いたい。私はそう強く願っている。


(※1釜ヶ崎の夏祭り釜ヶ崎で亡くなっていった人たちを弔う祭で今年44回目になる。8/13から始まり、ステージでのパフォーマンス、上映会、屋台に盆踊り、相撲大会とさまざまな催しものがあり、最終日8/15日の夕暮れ時からはカトリック司祭と仏教の僧侶による慰霊祭がおこなわれる。会場となる三角公園には溢れんばかりの人が集まり、最後に皆で歌を歌う(昨年はふるさとだった)光景はなんとも言えず心に迫るものがある。

(※2うじゃ直会(なおらい)直会とは、神事の中に含まれる共飲共食儀礼のことを指す。(詳しくはwikipediaにまとまっていますのでご一読あれ。)東京うじゃが始まる2009年以前から当時ジャンベ(西アフリカの太鼓)を習っていた友人たちとの叩き呑みが日常でありそれが原型。うじゃ直会と呼ぶようになったきっかけは「うじゃのお盆さん」。大阪と東京メンバーそれから各地にいるメンバーをつなぐ言葉を越えたコミュニケーションの場。時に喧嘩に発展していくこともあるが(笑)今では叩くだけではなく、歌から踊りまでひととおりやり、それらも身体を通じたコミュニケーションの一環となっている。


現在「うじゃのお盆さん2015」の企画を練っている最中です。お手伝いくださるスタッフを募集しています。興味のあるかたご一報ください。運営費となるカンパも募集しています。どうぞよろしくお願いします。


写真は2013年のうじゃシンポジウムから。今年はもっとみんなが意見を言い合えるような座談会を企画中。


即興楽団UDje( ) 主宰 ナカガワエリ


d0157313_14311794.jpg


[PR]
by ensembbb | 2015-06-17 14:33 | うじゃのお盆さん2015 | Trackback | Comments(0)

釜ヶ崎をとおしてみえたもの

私は、即興アンサンブルを軸にした対話という、うじゃで培ったやり方を信じている。あれは311をきっかけに、あれよあれよと釜ヶ崎に出入りするようになってから、初めて釜のおっちゃんたちと酒の席を交えたときのことだった。

人の話を聞かずして、マシンガンのように皆が一斉にしゃべっている。お酒が入っているからなおのこと、そのうち「馬鹿にした」の「オレの話をきけ」だの危なっかしい言葉も出てきて、まともに話が通じない。話が通じない人たちとの経験はそれまでにも多くあって「なんとかなるさ」とある意味自負していることもあったが、しかし、まあ、ここまで通じないとは思わなかったし、ヒートアップしていく場の緊迫感に少しのまれそうになった。

で、私が思わずしたことは、その場にあるものを手にしての即興アンサンブル。酒やつまみが乗っている机を叩いてリズムにし、うたとも声ともならない感情を即興のメロディーにのせた。それまで騒がしかった、がなり声がピタリと止まる。皆、私に注目する。これはチャンス!と思った私は「思ったことを歌ってよ。全て音で表現してよ。」と、今度は言葉をメロディにのせた。

そこからだった。これまで人の話を聞かない言いたいことだけを言うおっちゃんたちが少しずつ変わっていったのは。それは私にとって忘れられない、宝物のような経験。

写真はその後何度も何度も繰り返した、大阪釜ヶ崎在住、井上登さん家での、とある「うじゃ呑み」の集合写真。あ、東京メンバーもいるからお盆さんの時の写真だ。もうすぐ各地からうじゃうじゃと人間もそうでないものもあつまってくる、一年の中でも大きなうじゃのイベント「うじゃのお盆さん」がはじまる。(ナカガワエリ)
d0157313_09503697.jpg

[PR]
by ensembbb | 2015-06-15 09:58 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

今年も盲学校でのワークショップが始まります

昨日、母との電話で弟とヘルパーさんの話がでた。
散歩でよく歩く弟。ヘルパーさんの中には、目がみえないんだから、時間まで同じところをぐるぐる回ってそれでいいじゃないか。って考えの人もいるみたい。それってどうなんだろうって私は思った。

彼らには何もみえていない、わけじゃない。
歩けば、足の裏に感じる道路の感触。それは土だったり、コンクリートだったり。コンクリートだって固いものもあれば柔らかいものもある。坂道だったり。でこぼこ段差、階段ひとつとってもみな高さが違う。まっすぐな道だったり曲がりくねっていたりと、その道特有の癖みたいなものがある。皮膚をとおってゆく風の感触は、どっちの方向からどんな風に吹いてくるのか、強いのか、弱いのか、長いのか、短いのか。季節の変わり目には、あたたかく、そしてつめたい。風に運ばれてくるにおい、音はどれも同じじゃない。建物に反射する音、空から聞こえる鳥の鳴き声、どれも同じではない。そして、いつも彼らをひっぱってくれるあの人の声だって、歩く速度だって毎日おなじわけじゃない。
同じところをぐるぐる回るなんて、弟にはすぐにバレるし、ある意味、そんな気持ちまで伝わると思うんだよね。

目が見えないからって、例えば知的があるからって、彼らには何もみえていないわけではない。むしろ全身がアンテナだ。みてるって思って実はちゃんとみていないのは、もしかしたら私たちかもしれないよね?

写真は、今年6年目になる盲学校でのうじゃワークショップ。重複障害を持つ私の弟が参加しています。今年も6月〜10月までの毎月一回、10月の文化祭目指して活動します。今年度のスタートは6/28(日)。
興味を持った方は、一度彼らとかかわってほしい。多くの人が出会ってほしい。そんな願いを込めて。(ナカガワエリ)
d0157313_11504388.jpg

[PR]
by ensembbb | 2015-06-05 11:51 | 盲学校(千葉) | Trackback

ほうこく 即興楽団UDje( )ワークショップ「うじゃる力」を模索する!一部リズムアンサンブル編、二部うじゃ総合編@大阪


久しぶりの大阪での「うじゃる力」。
今回は、初めて参加の方が多かった。年齢も背景もいろんな人が集まって、うじゃらしい時間になったと思う。

一部は夏の恒例イベント「うじゃのお盆さん」のステージを意識し、アフリカのスス族の古典リズムマクルーを中心に、メロディーと踊りをつけてみんなで合わせた。本番でやったらさぞすごいことになるだろうなぁ。と一人ステージを想いニンマリする。

二部は少人数〜多勢でいろんな人と身体を中心にコンタクトしていった。身体の大小もさることながら、その人の身体の癖が面白い。こういう面白さは失わずにもっとその個性を最大限魅せるにはどうしたらいいのだろうかといつも頭を悩ませる。いや、この場はこれだけでも十分なくらいなのだが、、。しかし、さすがに何年もうじゃにかかわってくれている人たちは、いい動きをしていると、改めて思う。パフォーマーとしてそれぞれが際立っているのだが、初めての人も引き立てながらの、場をひっぱっていく力を感じた。パフォーマーは釜のおっちゃんだったり、予備校の先生だったり、元ひきこもりだったり‥‥と色々イロ。私がここが素晴らしいと思うのだ。
ああ、夏祭りが待ち遠しい。

次回の、「うじゃる力」を模索する!@大阪は7/20(祝・月)13時45分〜スタート。
どうぞよろしくお願いします。(ナカガワエリ)

井上登さんからコメントいただきましたので以下転記します。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
おはよう~
即興楽団ウジャのワーク
久し振りに行ったよ、20人を越えてた、小生は子どもが好きなんで
来てくれた、子どもがいてうれしかったよ~
メチャ燃えた、
初めて出会う人が
沢山いたなあ~
懐かしい顔ぶれもいた~
ウジャと出会った2011年
11月23日、扇町公園
東北大震災の直後、椎名さんの
イベントでウジャを知ったんだよ
誰でも参加できる、小生が、
一番ウジャに惚れたのは、
車椅子の人に、ウジャのメンバーが、ドラムのバチを渡していた
光景を見てしまったからだよ~
こころで泣いたよ、なんて
暖かい、ウジャって
お客と一体となり、やるなんて
考えられなかったから~
それから、小生はジャンべを
買って、ウジャを大阪でも
やってほしくて、懸命だったんだ
団長の、エリさんが東京の人だから、大阪に来る、旅費をどうしたらいいのか、考えましたよ~
大阪事務所を作りました~
あれから、4年目いろんな事が
あったけど、ウジャに関わって
小生の、生き方が変わったのは
ホントなんだよ~
積極性をウジャから、教えてもらった、自分を大事にすることが
人も大事にすることに繋がることも、小生に教えてくれたんだよ~
ありがとう~ウジャ~
三角公園の、夏祭りにやるから
来てなあ~イエーイ(井上登)
d0157313_12071727.jpg
d0157313_12050937.jpg

[PR]
by ensembbb | 2015-06-02 12:07 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)


お問い合わせudje.info@gmail.com


by うじゃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

即興楽団UDje( )とは?
うじゃ便り・お知らせ
お知らせ(旧)
うじゃ新聞「うじゃーナル」
感想・レビュー
雑記
うじゃのお盆さん2017
うじゃのお盆さん2016
うじゃのお盆さん2015
うじゃのお盆さん2014
うじゃる力を模索する!楽器使用>西
いろいろワークショップ・イベント
うじゃる力を模索する!楽器使用>東
声と身体の即興アンサンブル
盲学校(千葉)
作業所・カプカプ川和(神奈川)
B型事業所・ハーモニー(東京)
福祉施設合同WS(大阪)
救護施設(大阪)
うじゃ部活動
うじゃ福祉連絡会(仮)

即興楽団うじゃ主宰ナカガワエリのウェブサイト〜声、からだ、打楽器、絵を描くことを中心に人が交差する場を作っています



うじゃFacebookもあるよ




うじゃCM 2012年大阪扇町公園にておこなった大阪初ライブを中心に制作。撮影・編集 大河原 万唆博(CMの最後に出てくる udje.net は閉鎖しました)


■2013.5うじゃる力を模索する@大阪〜「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」


■2013.3うじゃる力を模索する@大阪〜「春を感じたワークショップ」


■2012.12大阪ええじゃないか@大阪梅田"扇町公園"


■2012.7大阪難波屋deうじゃるのほうこく、映像


■2012.1小学校特別支援学級deうじゃのワークショップ


■2012.1大阪釜ヶ崎三角公園、釜ヶ崎越冬闘争。
その1釜ヶ崎越冬闘争「釜凹バンドとウジャる」ほうこく


その3釜ヶ崎越冬闘争「ウジャまつり」ほうこく


■2011.12/29(木) 「大阪でルワンダ人学生あーんど日本人学生とウジャるの巻♪」@大阪、西成プラザ


■2011.12/23(金/祝) 「子供のたまり場をつくろう〜クリスマスイベントでウジャる」ほうこく@東京都地蔵通り商店街


■2011.11/23(水・祝)ゆめ風基金プロジェクト 「ポジティブ生活文化交流祭」東北⇔関西 障害者支援@大阪市北区扇町 扇町公園ほうこく


■2011.9/29(木)@二子玉川ライズ
「幻聴妄想かるたdeアンサンブル」


■2011.9/4(日)にしすがも創造舎の夏祭り 「畑@校庭まるごと体感デー」親子で楽しむぷちライブvol.9のほうこく


■2011.7/23(土)にしすがも創造舎 芸術家と子どもたち”音とからだdeアンサンブル”


■2011.7/2(土「即興楽団UDje()祭り_ 打打打打打楽打」ルミエール府中フロアコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.6/12(日)渡辺タケシ家de近所の子どもたちとアンサンブル


■2011.6/2(日)盲学校deうじゃのワークショップ


■2011.5/8(日)府中deアンサンブル報告【演習/勝ち負けはないけどw即興バトル】


■2011.4/10(日)府中deアンサンブル【演習/絵楽譜から音へ】


■2011.3/6(日)
「わーくしょっぷ見本市エンガワ_まちの縁側プロジェクト」/即興楽団UDje( )、えぽんず


■2011.1/29(土)山武市手をつなぐ親の会チャリティーコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.1/23(日)府中deアンサンブル


■2011.1/9(日)府中deアンサンブル映像付き音源


■2010.10/9(土)東京にしがわ大学開校式deアンサンブル





青年学級UDje( )レインボー

盲重複障がいを持った盲学校の卒業生「青年学級」と「即興楽団UDje( )」による待望のコラボバンド

2011文化祭のほうこく

2010文化祭のほうこく

最新の記事

下津 彩子さんから、「うじゃ..
at 2017-10-23 13:25
地域作業所カプカプ川和ワーク..
at 2017-10-20 18:38
うじゃる力を模索する!@東京..
at 2017-10-18 08:35
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-10-17 12:34
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-10-11 10:06
来週に迫る!福祉農園ステージ
at 2017-10-07 18:22
神無月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-10-03 11:10
救護施設@大阪府でワークショ..
at 2017-09-28 00:08
「障害のある人で作るうじゃり..
at 2017-09-20 12:06
フリーペーパー「ずぶぬれ3号..
at 2017-09-18 11:20
ひっさしぶりの、うじゃる力を..
at 2017-09-15 20:36
イベント「福祉農園」のお知ら..
at 2017-09-14 21:41
ハーモニー@世田谷 おどるな..
at 2017-09-13 22:45
おどるなつこさんから感想が届..
at 2017-09-12 16:44
あしおとでつながろう!プロジ..
at 2017-09-11 18:07
イベントRock & Art..
at 2017-09-06 10:59
イベント“Rock & Ar..
at 2017-09-05 09:41
イベントおしらせ「あしおとで..
at 2017-09-04 10:37
長月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-09-02 23:03
イベント“Rock & Ar..
at 2017-08-31 22:36

最新のコメント

たのしかったですね。ほん..
by harmony_setagaya at 22:20
メッセージありがとうござ..
by ensembbb at 09:59
おつかれさまでした。 ..
by マママ at 14:44
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 10:18
釜ヶ崎のまちで死んでいっ..
by ensembbb at 14:19
あっ!まゆみちゃん。 ..
by eri at 20:36
布で作ったボンボンでもい..
by まゆみ at 17:22
hitomiさん、期待し..
by ensembbb at 23:43
>hitomiさん ..
by ensembbb at 23:43
またすごいでかいのとカブ..
by hitomi at 09:25
冨山普さん こんばんは..
by ナカガワエリ at 20:28
昨日はイベントでご一緒で..
by 冨山普 at 15:50
おおう!!おめでとござい..
by ensembbb at 02:07
仮免合格してなかったら、..
by まゆみ at 22:39
ところで、ひとみさんはど..
by ensembbb at 14:06
暑いですね。こんにちは。..
by ensembbb at 13:38
わたし、残念ながら「かっ..
by ひとみ at 12:21
いゃぁー。毎回楽しみなこ..
by tosh at 15:21
はい、こちらこそよろしく..
by ensembbb at 22:21
27日のハーモニーdeア..
by まゆみ at 22:13

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル