カテゴリ:声と身体の即興アンサンブル( 12 )

身体を動かすことに自信がないと思っている人こそ参加して欲しいワークショップ!@大阪 かんそう

前回のジャンベ等の太鼓を中心にした音楽のワークショップに、引き続き身体のワークショップ。

前回、ジャンベ等の太鼓を叩きましたが、どこかぎこちない、どんくさいところが気になっていました。ナカガワさんの動きも見ながら、それは身体性にあるのではと直感的に思いました。

そして、今回の身体のみのワークショップ。楽器を演奏することにつなげることも目的ですが、私は肩こりがひどく、おまけに座骨神経痛、最近では年のせいかこれまでと身体の様子が変わってきたことへの危機感もその目的のひとつです。

今回は体幹、肩甲節から股関節の構造と動かし方、ストレッチの仕方を個別に丁寧にレクチャーして頂きました。

身体を丁寧に動かすにつれて、動きづらいところが痛い一方、無駄な力の抜けた楽な姿勢も分かってきました。

1日で今までの姿勢は、すぐに治りませんが、構造と動かし方、順番、エネルギーの流れ方を体験して、気づけたことが大きかったと思います。

その方法と姿勢を身体に記憶させるように、日々身体を動かして行こうと思います。

ランチをそば屋で食べながら、最近なかった、すっとした感じが何とも心地よかった!
次回も参加します!(細見大悟)



朝うじゃ@大阪、身体のワークショップやってきました。
身体って日々のこと。うじゃのステージやお祭りは非日常的な範囲ですが、身体は日常。身体を意識的に動かすようになって日々の積み重ねがものすごく大事なんだと実感する今日この頃。
と、いうことで毎月一回、朝うじゃ@大阪をやってみようと思い、日程を立てました。
興味のある方ご一緒しましょう。(ナカガワエリ)

<朝うじゃ〜からだのワークショップ@大阪>

♪2016年7月17日(日)9時45分スタート〜12時30分(退出)
会場:港区民センター、2F橘
http://www.osakacommunity.jp/minato/kannaiannai_a.html

♪2016年8月28日(日)9時45分スタート〜12時30分(退出)
会場:港区民センター、2F橘
http://www.osakacommunity.jp/minato/kannaiannai_a.html

♪9月会場探しています

♪2016年10月9日(日)9時45分スタート〜12時30分(退出)
会場:都島区民センター、会議室2
http://danjo.osaka.jp/miyakojima/access.html

お問い合わせお申し込みはudje.info@gmail.comまで
d0157313_19563967.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-06-27 19:58 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

身体を動かすことに自信がないと思っている人こそ参加して欲しいワークショップ!@東京 かんそう

今回のワークショップではじめて気付けた事は、自分が"エネルギーを外に出し続けるというのが苦手"、という事でした。
どこかを伸ばそうとする時などに、エリさんに「その姿勢のまま外にエネルギーを出し続けて!」って声かけられても、いまいち思うように、そうできなくて。

でも、だったら余計、体幹から整える事が大事なんだなと思いました。

自分の中で密度が出ると、ぐっと踏ん張る事ができる。そこにエネルギーを集める事ができる。これが「意識」なんだなと思いました。"疎"の状態では、力の入れ方も分からない。

ふだん、こんなにも自分の内と外について丁寧に取り組む事は許されないから、少しずつ、ゆっくりと主体的に場に参加する中で変えていきたいです。(田中みさよ)



毎月一回、朝うじゃ@大阪をやってみようと思い、数ヶ月分の日程を立てました。
興味のある方ご一緒しましょう。

<朝うじゃ〜からだのワークショップ@大阪>

♪2016年7月17日(日)9時45分スタート〜12時30分(退出)
会場:港区民センター、2F橘
http://www.osakacommunity.jp/minato/kannaiannai_a.html

♪2016年8月28日(日)9時45分スタート〜12時30分(退出)
会場:港区民センター、2F橘
http://www.osakacommunity.jp/minato/kannaiannai_a.html

♪9月会場探しています

♪2016年10月9日(日)9時45分スタート〜12時30分(退出)
会場:都島区民センター、会議室2
http://danjo.osaka.jp/miyakojima/access.html
d0157313_7325182.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-06-26 07:35 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

身体を動かすことに自信がないと思っている人こそ参加して欲しいワークショップ!@東京 かんそう

写真は最後にやった床動きから。私はこれが大好きだ。なぜなら、伸びたり縮んだりと自分のペースでゆったりと床に身をまかせて気持ちよく動けるから。そしてゆっくりと動いたにもかかわらず、終わった後は、頭も身体もスッキリしてる。参加くださった田中みさよさんから感想をいただきましたので転記します。(ナカガワエリ)


今回のテーマは主に体幹でした。

体幹、これまでも何回かワークショップなどで話を聞いてて、でもどう意識していけばいいのかよく分からない感じの場所でした。けど、今回手・足・背骨・お腹、その接続と関係…と実感しながら確認していって、前よりも理解が進んだ気がしました。

体の事のあと、最後に自由に動いてみる時間で。
やってみたい動きが浮かぶ事が前よりも増えて、白か黒かでしか動けなかったのが、濃いめのグレーや淡いグレー、みたいに中間層も選択肢になるみたいな広がりがあって、楽しかったです。
動きの順序やペースを、体の構造や気持ちに合わせていけるようになったら、自分の中での流れも混線せずにすっきりするようになった気がしました。

こうやって楽しい事を徐々に深められたらいいなと思います。
日常でも試行していきたい、前向きな気持ちになりました。(田中みさよ)


次回の身体ワークショップは5月15日@東京に決まりました。詳細は追っておしらせします。
みなさまありがとうございました!
d0157313_019049.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-04-05 00:19 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

身体を動かすことに自信がないと思っている人こそ参加して欲しいワークショップ!@東京

直前ですが身体のワークショップのおしらせです。

身体に苦手意識を持っているひとがおおいなぁという実感があります。でも実は、太鼓を叩くのも声を出すのも、絵を描くことだって、身体はその土台となるものだと思っています。身体ありき。
例えば、歩くことや座ることといった普段何気にしている動作でさえも、意識をすると腰痛が治ってしまったり、見た目がスッキリと変わってしまったり。と、どうやら身体には本来の使い方があるようです。
今回は肩甲骨、股関節、体幹を意識したストレッチをおこない、自分の身体を丁寧に探ってみます。最後に床を中心に動いて気付けばスッキリサッパリしてる身体!?を感じてみたいと思います。
身体を動かすことに自信がないと思っている人こそ参加して欲しいワークショップ!興味のある方是非ご参加ください。(ナカガワエリ)

【日時】2016年4月3日(日)18:30〜20:30(2時間)

【会場】東京都小金井市立貫井北センター 学習室C,D
    http://www.ntk-koganei.org/access/index.php

【参加費】参加費 おとな(18歳以上)2000円

【持ち物】動きやすい服装でご参加ください(ジーパン、スカート不可です)。汗をかく場合がありますので着替えやタオル、お水をご用意ください。上履きをお持ちの方はお持ちくださってもかまいませんが素足での活動をオススメします(スリッパなどの突っかけは危険ですのでおやめください)。

【申し込み・お問い合わせ】
udje.info★gmail.com(★を@になおしてご連絡ください)担当 ナカガワ

d0157313_23182128.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-04-02 23:19 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

声と身体の即興アンサンブル〜身体を奏でる感想いただきました

大阪でおこなった、楽器を使わない身体のワークショップ。
感想いただきましたので転記致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・感想を自由に
からだの線?芯?がもっとしっかり通った気がします。もっとお腹から(肩なんかをつかわずに)声が出るようになって。
(きもちいい!)
のどのしこりも前よりらくだし 、身体もひらいた(リラックスした)ように感じます。
もちろん、これまでの習慣からくる「かたさ」や「自意識」ってふとしたときにでてきてしまうけれど、そういうのがない状態になれている時間も感じられて、それがうれしかった。
こういう自由な状態、もっと増やしたい!!!

・刺激を受けたこと。今後につながるビジョン。印象深かったこと
身体に、そこにあった音を響かせるのが楽しい。(自主練で、息だけでも似たようなことができるのだなあと発見してまたうれしくなったりも)
声があちこちから出したり、その形が聴き手にどれだけつたわるか見るのも面白い!
即興であれこれやるのが楽しい! (大阪、20代女性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0157313_00530411.jpg



[PR]
by ensembbb | 2015-04-13 00:53 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

「山口県光市に行ってきました」

NPO法人 劇団「たね蒔く人たち」からオファーをいただき、山口県光市にワークショップに行ってきました。身体をテーマに観察、実験。最後に今の自分を表現してみる。と、通常させていだだいている楽器を使ったワークショップとはまた違った、身体を中心とした内容でおこなってきました。30代から70代と年齢バラバラの約6時間のワークショップ。当初は体力が持つのか?といった心配の声もあり(私もはじめてのことだったので)何度も構成を練り直し現場に入りました。
途中だれも抜けることなく、みなさんと最後まであっという間の一日を過ごしました。終わった後のみなさんの晴れ晴れとした姿が今でも印象に残っています。

みなさんありがとうございました。
今度は楽器のワークショップ、そして「打打打打打楽打!!@山口」できたらいいな。

劇団の筋書きなどを手がける、松村 弘恵さんから転記いたします。(ナカガワエリ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
M君が、即興楽団UDje( )さんのワークショップ受けてからガラッと変わった!
と思ったのは私だけじゃなかった。

ワークの最中もとても楽しそうだったけど、翌週の初稽古に来たときの雰囲気が今までと全然違っていた。
シャキッとしていて、自信がある感じ、目の輝きも、圧の強さも、これまでより断然いい!

自分から涌き出るものを自由に表現し、受け止められ、それをまた誰かに渡していくあの楽しさは、こんなにも劇的に人を変えるのかと感動した。

あらためて、やれてよかった!と思いました!
これからの劇団たね、楽しみになってきました。(松村 弘恵)
d0157313_194614.jpg

[PR]
by ensembbb | 2015-02-06 01:10 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

「ほうこくとおしらせ 声と身体の即興アンサンブル〜身体を奏でる 」

前回のワークショップ@東京では中央アフリカ周辺に住むピグミーと呼ばれる人々の音楽(即興の多声音楽)にスポットをあて、話をしたり、声をまねてみたり、声を重ねてみたりと、最後はルールを取り入れて即興のアンサンブルをおこないました。
即興で数人の人と声を重ねる(=アンサンブルをする)ということを言葉で説明する時、ざっくりとですが空間をイメージしそこに声をあてはめていくという方法があります。いつもワークのはじまりに身体ほぐし(部屋の中を歩いたり走ったりする)をしますが、身体を温めるということ以外に瞬間的に空間をデザインするという意図があります。自分と他者、そして空間の関係をみながら動く。早く動くのか、ゆっくり動くのか、それとも停止するのか、空間に対してバランスよく動くのか、それとも偏って動くのか。など。空間をどう作っていくのかを瞬時に考え動いていきます。このように声は目で確認できませんが、声の場面でも同じことをしていると言えます。
うた全体の流れの中でバランスを考えながら、自分が望む声を入れていきます。例えば、主旋律が足りないと思えば、主旋律をうたい、脇が足りないと思えば脇(ここでは脇と言ってしまいますが)を、空いている隙間にそれぞれの声のエッセンスを入れていきます。逆に声がたくさんありすぎると思えば出すのをやめる。そうこうしているうちにメロディからリズムに発展したり。と、このように空間全体をとらえ即興のうたをつくりだしています。参加者同士で息があった時には予想外のミラクルな展開になったりします。このようなミラクルな(私の言いかたで申し訳ないですが 苦笑)ことが起こるか起こらないかでその日首を狩りに行くか行かないかの判断をする部族もいたようです。この話はまたあとで。

以下、感想いただきました。

・・・・・・・・・・・・
・他の人の声をよく聞くこと。特に誰かが新たな声を出し始めたり、誰かのリズムを誰かが拾って重ねたりするというタイミングを逃さない。
上の2つを踏まえてですが
・声も、動きやリズムのアンサンブルと共通性が大きいなと改めて実感しました(皆さんご存じというか当たり前のことになると思うのですが)。全体の歌の流れの中で、バランスを考えながら、空いている部分・足りない部分・自分が入っていけそうな部分というか隙間を見つけて、そこに自分の望む声・うまく合いそうな声(時にはあえて不協和音?)をタイミングよく入れていけるこつのようなものをつかめるといいですね。声は目に見えないし、文章で書くとかなり 難しそうで、実際簡単ではないと思うのですが、これまでワークショップを重ねるうちに、おぼろげに分かってきたこともあるので、これは場数を踏むなかで、いろいろと試していけば、ある程度はできるようになるかもと思います。(男性、Oさん)
・・・・・・・・・・・・

声を重ねるうちにこのような話がでましたので、こちらに記しておきます。

さて、次回のワークショップも身体を十分に動かし温めてから声を出していきます。そこからいろんな声を出したり、今の自分の声のサイズをとらえていきます。数人での即興のアンサンブルから、自分のうたを即興でうたう。ということまでできたらいいなと思っています。興味のある方ご参加ください。

声と身体の即興アンサンブル〜身体を奏でる
https://www.facebook.com/events/901941309835904/

※二名以上で開催いたします。どうぞよろしくお願いします。

※ここではピグミーという表記をさせて頂きましたが、実際にピグミー族というひとつの人種、集団名はありません。アフリカのピグミーには、ムブティ、アカ、バベンゼレ、バカ、ビンガ、エフェ、トゥワ、ウォチュアなど様々な民族があり、ピグミーという言葉で複数の集団をまとめることに反対の声も出ています。中央アフリカ共和国では身長に対してだけなく部族そのものについて、ピグミーではなくバヤカという呼称が好まれているとも書いてありました。Wikiより一部抜粋。

ナカガワエリでした。

d0157313_15243244.jpg

[PR]
by ensembbb | 2014-11-05 15:21 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

「wwfes 2014発する身体 感想いただきました 王優さん」

d0157313_13275937.jpg

僕は、当初、初日のワークショップだけに参加するつもりだったのですが、嬉しいことに急きょ最終日の3日目のワークショップおよび翌日のショーイングにも参加が可能となりました。

<1日目>
1日目はなかなか思ったように声が出せなかったです。普段とは雰囲気の違う本格的なスタジオで、今回はうじゃとは別の取り組みであること、よく知っているうじゃメンバーの皆さんとは別に初めてお会いする方も何名かいたこと、ちょっとした姿勢の影響などなど、わずかな環境の変化の積み重なりに敏感に反応して、身体に予想外の力が入ってしまい、ブレーキになってしまって、声がすぐに出なくなることがたくさんありました。大きな身体に似合わず予想以上に自分自身の声がデリケートである(!?)ことを改めて実感しました。

<2日目>
お休み

<3日目>
2日目がなかった分、みんなについて行けるかなという不安を抱えたままのスタートになりました。3日目からは早めにスタジオに来て、アップ(ウオーミングアップ)をしっかりやるようになって、汗をかき、身体も心もほぐれると、あら不思議、だいぶ気持ちよく声が出せるようになりました。また自分の身体に力が入って声が出ないというモードにも、早めに気付いてちょっとずつ修正ができるようになりました。ただ、ショーイングに向けた最後の方の練習では、一部の決めた事にとらわれてしまって、即興というよりも決め事を辿るようにしかできてない段階であえなく終了の時間が来てしまいました(ショーイングはWSと違い魅せるものなので、多少の決め事や段取りも場合によっては必要になります)。

また本来ショーイングも、即興である以上みんなで相談して作って行くもの、そして試しに一度やってみてまた再度話し合って修正していくという実験というか試行錯誤を通して作り上げて行くものですが、2日目に参加していないこともあって気後れしてしまい、あまり具体的なイメージも沸かずに意見がなかなか出せなくてすみませんでした。

<3日目が終わってから>
今回会場となった森下スタジオは、僕は今まで知らなかったのですが、使用するのにあたりスタジオ所有の財団法人の審査が必要なところです。そのような場所でパフォーマンスをするような機会があると、僕みたいなダンス・パフォーマンス素人では、どうしてもすごいことをやろうと力が入ってしまいがちになります。

その日の食事会での話し合いや東京観光もせずに翌日の宿(湯島のカプセルホテル)で個人的な振り返りをした中で、所詮できないことをやろうとしたって無理なので、誰でも参加できる即興の楽しさというのをあくまでベースに、今回はワークショップの中で徐々に出せるようになった声の世界の美しさ・楽しさ・面白さを成果として見てもらおう、そして最初から気持ちを徐々に高めて盛り上げていくことによって、決め事があるようなところでも、即興をうまく組み込んでやっていけるんじゃないかと改めて決意しました。舞台経験がほとんどない中で、ちょっとでもいいものになるにはどうしたらいいものか自分なりに試行錯誤していました。

<ショーイング当日>
 ショーイング当日、早めに集まって、スタジオの雰囲気を身体に馴染ませ、アップをいろいろとして、身体と心をほぐし、適度に汗をかき、声も良く出る状態にもっていきました。そして本番、お客さんが入り、ショーイングが始まります。最初は身体のアップからです。アップの段階からお客さんにみてもらい、徐々に声に移行し、声をみんなで出すようになって、ある程度決め事をしたショーイングをするという一連のワークショップの流れと成果が見ている人たちにも実感できる構成になっています。

普段のワークショップのようにスタートしたプログラムのおかげもあって、当日は落ち着いて入ることができました。また本番ならではみんなの気合いの入り方が全然違って、スイッチが入ったのを感じ、そしてそういったものが僕にも周りに伝わり、全体として相乗効果を生み出して、熱くなりながらも適度にリラックスして状態で、自由に即興としていろいろな新しい動きや声が出てきました。僕も本番中に様々な声を試すことができました。つまりある部分においては僕なりにですが、図らずも本番中に成長してしまったというところがありました。

観に来てくださった方がどのように感じていただけたか自信はありませんが、時計が見られなかったエリさんが、声を出すポイントポイントのところで、たっぷりと時間を取ってくださったことと、最後にフリーの場面を設けてやり残したことを即興でやり切ってしまおうという場面を作ってくれたことで、思う存分様々な声を出したり、身体を動かすことができたということが、終わってからの充実感に特につながっていたように思います。空間を声で満たしてしまおうという当初の目標は達成できたかな?

また前日は決め事にとらわれ過ぎてしまった所も、慣れて余裕ができたこと、本番特有のスイッチが入ったこと、他のメンバーの方々のリードもあって、結果的には決め事と即興のバランスをうまく組み込めたかなと思っています。

<この期間で感じたこと・今後の個人的な課題>
・集中して回を重ねる事で、誰でもその人なりに声が出るようになり、この人は(自分も)こんな声がだせるのだと驚かされる場面が多々ありました
・ちょっとしたことで声は出なくなってしまうのですが、何かしらが原因で身体に力が入っていて声が出てないモードに入っていることが多いので、そのモードにいるという事態に一早く気付いて、そのモードを時々は(いつもではないけれど)自力で解除できるようになってきました
・早めに会場に入り、場所を感じ、身体に馴染ませ、しっかりアップをして、汗をかくと、声もよく出るし、気分もいいです。
・まだ余裕がないなかで、声には声、動きには動きで対応という感じで、声と身体が別個になってしまっていたことが僕の中ではほとんどだったので、声と身体の連関(声に対して身体の動きを、身体の動きに対して声を、もしくは声と身体を同時にしかもイメージを関連づけて)というものが、僕個人の中でも、誰かとパフォーマンスする時でも試していけたらより面白いだろうなと思いました(難しそう)。
・ショーイングの際、お客さんの前のエリアはどうしても避けられがちになってしまう。自由に動くと少し離れたエリアについつい身体が向かってしまうことが多かった。
・体幹を意識して動くというところは、頭ではなんとなく分かってきたのですが、身体がまだ全然ついていかなくて、せっかくアドバイスをくださったのにも関わらず、進歩がなくてすみません

<終わりに~感謝を込めて~>
 まだまだ足りないところはたくさんですが、2日間のワークショップ+ショーイングで僕なりに想像以上の到達点まで来ることができ、びっくりしています。また本番でもいろいろと実験・工夫をしながら新しいことを試すことができました。当然一人だけではこんなことはできるわけもなく、一緒に参加して下さった皆さんに導かれての部分も大いに(というかほとんど)あると思います。またいろいろな方から経験も交えて貴重なアドバイスもたくさんいただき感謝をしています。構成を考えて下さったエリさん、いなもりようこさん、淺川さんをはじめ、一緒に取り組んでいただき、お付き合いくださった参加者メンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。そしてお忙しい中、観に来て下さった方々(特に急なお願いにも関わらず快く撮影のために駆けつけて下さったおぎりんに多大な感謝)、来られなかったけれど遠くから見守るように応援していてくださった方々、どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
wwfes 2014 発する身体 when a body utters
ナカガワエリ|声と身体の即興アンサンブル―身体を奏でる
http://bodyartslabo.com/wwfes2014/education/nakagawa-ws.html
[PR]
by ensembbb | 2014-10-20 13:27 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

「wwfes 2014発する身体 感想いただきました 中村すみ代さん」

2014発する身体「声と身体の即興アンサンブル〜身体を奏でる」三日間のワークショップで積み上げたものを4日目のショーイングで参加くださったみなさんと発表しました。全日ご参加くださった中村すみ代さんから。まとまらない文章ですが・・と送ってくださいましたが、すみよさんの想いがギュッとつまった素敵な文章です。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・
「よりよい健常者」の枠を越えた自分と出会い、そういう時間を共有できる人たちと出会えて、本当に幸せだと思いました。
ショーイング終了後、お客さんに深くお辞儀をしたら、ふっと泣きたくなったのが、忘れられないです。
あんなに深くお辞儀したくなったのも、初めてです。

この信頼感は、どこから来たのか。
いや、何を信頼できたのか。
いろんな尺で、自分の呼吸に体に声に深く集中すること。
呼吸は、体、声、思いと共にあることを感じること。
そうそう、集中を遮るものは、何もない!という信頼かな?

感覚の隅々を使って、呼吸と共に動く。
長い静かな呼吸は、次の動きの呼び水になるし、走ったあとの呼吸と体は、気持ちよく空っぽだ。
声も響かせる。あの声は、どんな役割だったんだろう。
高い声、低い声、自分の声を思いつくままに、自在に響かせる。
自然にやってくるリズムの始まりがあり、終わりがあり、それを全員が、そっと感じとる。
こんなやさしい自由さは、この場と私の関係が、縛られてない証みたいだ。

例えば、水泳のあとのような、感覚の隅々を使いきった、心地よい疲れがありました。

即興で動く、というのは、やったことがないなあと思ってたんですが、床に寝転がって、「寝返りを打つときのように、ゆっくり動いてみる」というウォーミングアップは自然に、ああこういうことか、と思えました。

そして、いろんなことを忘れて、呼吸と重力だけを感じて動いていた自分がいて、それを共有し、GOODと言ってくれた人がいた。
おかげで、私は自分の体や声や顔や、その他もろもろを認めてあげられたような気がします。
素の自分を信頼できたのかもしれません。
終了後、みんないい女と男になってたのは、これだろうか?

ただただ、自分の中に、深く入り込んだ時間だった、と思いましたが、もしかしたら、一緒にそこにいた方々のおかげで、安心して、普段はできない体の深いところの声を聞けたのじゃないかと思います。
一緒にワークショップを味わった皆さん、ありがとう!
場を豊かにするために尽力してくれた、エリさん、よーこさん、あさかわさん、ありがとう!

発する身体
声と身体の即興アンサンブル―身体を奏でる
http://bodyartslabo.com/wwfes2014/education/nakagawa-ws.html
d0157313_17212339.jpg


www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-27 17:22 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)

wwfes 2014 発する身体 中間ほうこく

d0157313_1421540.jpg
同じ顔ぶれで連続し、ワークを重ねていくことの素晴らしさを感じている。昨日は皆の身体の使い方ががらりと変化した。あああすごいなぁとニヤニヤ。
ワークショップ2日終了しました。本日、中休み。残すところ明日のワーク1日で、その次は発表!いい場ができますように。

ご参加くださった、勝沼奈緒美さんがコメントくださいました以下転機します。(ナカガワエリ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当は3日間のWSなんですが、今日だけ参加させていただきました。きちんと声を出すこと、体を動かすこと、他の人と関わること、それぞれ一つだけでも難しいのですが、それを全部やります。そのためには、自分の体の内側も外側も一つにして感じることが大切なんだけど…。本当に今の私は、色んなものが鈍くなって硬くなっていると実感しました。でも、参加者のみなさんに助けられて、心と体を開放する心地よさを感じることができました。
24日(水)19:00~個性豊かな参加者の皆さんの発表があります。残りのワークショップでどんな表現に発展して、ショーにつながるのか楽しみです。

wwfes 2014 発する身体 when a body utters
www.facebook.com/UDjeUDje

[PR]
by ensembbb | 2014-09-22 14:04 | 声と身体の即興アンサンブル | Trackback | Comments(0)


お問い合わせudje.info@gmail.com


by うじゃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

即興楽団UDje( )とは?
うじゃ便り・お知らせ
お知らせ(旧)
うじゃ新聞「うじゃーナル」
感想・レビュー
雑記
うじゃのお盆さん2017
うじゃのお盆さん2016
うじゃのお盆さん2015
うじゃのお盆さん2014
うじゃる力を模索する!楽器使用>西
いろいろワークショップ・イベント
うじゃる力を模索する!楽器使用>東
声と身体の即興アンサンブル
盲学校(千葉)
作業所・カプカプ川和(神奈川)
B型事業所・ハーモニー(東京)
福祉施設合同WS(大阪)
救護施設(大阪)
うじゃ部活動
うじゃ福祉連絡会(仮)

即興楽団うじゃ主宰ナカガワエリのウェブサイト〜声、からだ、打楽器、絵を描くことを中心に人が交差する場を作っています



うじゃFacebookもあるよ




うじゃCM 2012年大阪扇町公園にておこなった大阪初ライブを中心に制作。撮影・編集 大河原 万唆博(CMの最後に出てくる udje.net は閉鎖しました)


■2013.5うじゃる力を模索する@大阪〜「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」


■2013.3うじゃる力を模索する@大阪〜「春を感じたワークショップ」


■2012.12大阪ええじゃないか@大阪梅田"扇町公園"


■2012.7大阪難波屋deうじゃるのほうこく、映像


■2012.1小学校特別支援学級deうじゃのワークショップ


■2012.1大阪釜ヶ崎三角公園、釜ヶ崎越冬闘争。
その1釜ヶ崎越冬闘争「釜凹バンドとウジャる」ほうこく


その3釜ヶ崎越冬闘争「ウジャまつり」ほうこく


■2011.12/29(木) 「大阪でルワンダ人学生あーんど日本人学生とウジャるの巻♪」@大阪、西成プラザ


■2011.12/23(金/祝) 「子供のたまり場をつくろう〜クリスマスイベントでウジャる」ほうこく@東京都地蔵通り商店街


■2011.11/23(水・祝)ゆめ風基金プロジェクト 「ポジティブ生活文化交流祭」東北⇔関西 障害者支援@大阪市北区扇町 扇町公園ほうこく


■2011.9/29(木)@二子玉川ライズ
「幻聴妄想かるたdeアンサンブル」


■2011.9/4(日)にしすがも創造舎の夏祭り 「畑@校庭まるごと体感デー」親子で楽しむぷちライブvol.9のほうこく


■2011.7/23(土)にしすがも創造舎 芸術家と子どもたち”音とからだdeアンサンブル”


■2011.7/2(土「即興楽団UDje()祭り_ 打打打打打楽打」ルミエール府中フロアコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.6/12(日)渡辺タケシ家de近所の子どもたちとアンサンブル


■2011.6/2(日)盲学校deうじゃのワークショップ


■2011.5/8(日)府中deアンサンブル報告【演習/勝ち負けはないけどw即興バトル】


■2011.4/10(日)府中deアンサンブル【演習/絵楽譜から音へ】


■2011.3/6(日)
「わーくしょっぷ見本市エンガワ_まちの縁側プロジェクト」/即興楽団UDje( )、えぽんず


■2011.1/29(土)山武市手をつなぐ親の会チャリティーコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.1/23(日)府中deアンサンブル


■2011.1/9(日)府中deアンサンブル映像付き音源


■2010.10/9(土)東京にしがわ大学開校式deアンサンブル





青年学級UDje( )レインボー

盲重複障がいを持った盲学校の卒業生「青年学級」と「即興楽団UDje( )」による待望のコラボバンド

2011文化祭のほうこく

2010文化祭のほうこく

最新の記事

障害を持つ弟がいる姉の立場と..
at 2017-08-17 22:39
淺川敏さんの報告 第6回うじ..
at 2017-08-16 22:06
始まります!うじゃのお盆さん
at 2017-08-12 09:44
奥伊勢サタデーナイトマーケッ..
at 2017-08-07 08:49
葉月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-08-03 14:07
うじゃのお盆さんイベント立ち..
at 2017-08-02 19:16
「第6回目 うじゃのお盆さん..
at 2017-07-21 16:00
救護施設オカモトさんのコメン..
at 2017-07-13 18:49
救護施設千里寮のホームページ..
at 2017-07-06 21:08
文月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-07-03 07:52
即興楽団うじゃ関連ワークショ..
at 2017-06-26 07:57
あじさい祭り@徳島県つるぎ町..
at 2017-06-21 12:56
今週末6月18日(日)は徳島..
at 2017-06-16 14:41
ハーモニーワークショップほうこく
at 2017-06-14 23:29
体を調整しよう!やってます。
at 2017-06-12 16:11
横浜福祉施設ワークショップの..
at 2017-06-09 16:40
いなもりようこさん 感想「い..
at 2017-06-07 07:33
うじゃるワークショップのお知..
at 2017-05-29 06:09
今日5/19(金)は国分寺@..
at 2017-05-19 08:04
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-05-12 23:16

最新のコメント

たのしかったですね。ほん..
by harmony_setagaya at 22:20
メッセージありがとうござ..
by ensembbb at 09:59
おつかれさまでした。 ..
by マママ at 14:44
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 10:18
釜ヶ崎のまちで死んでいっ..
by ensembbb at 14:19
あっ!まゆみちゃん。 ..
by eri at 20:36
布で作ったボンボンでもい..
by まゆみ at 17:22
hitomiさん、期待し..
by ensembbb at 23:43
>hitomiさん ..
by ensembbb at 23:43
またすごいでかいのとカブ..
by hitomi at 09:25
冨山普さん こんばんは..
by ナカガワエリ at 20:28
昨日はイベントでご一緒で..
by 冨山普 at 15:50
おおう!!おめでとござい..
by ensembbb at 02:07
仮免合格してなかったら、..
by まゆみ at 22:39
ところで、ひとみさんはど..
by ensembbb at 14:06
暑いですね。こんにちは。..
by ensembbb at 13:38
わたし、残念ながら「かっ..
by ひとみ at 12:21
いゃぁー。毎回楽しみなこ..
by tosh at 15:21
はい、こちらこそよろしく..
by ensembbb at 22:21
27日のハーモニーdeア..
by まゆみ at 22:13

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル