カテゴリ:うじゃる力を模索する!楽器使用>東( 76 )

斎藤俊太さんからコメントいただきました。「うじゃる力」を模索する!〜身体でコンタクト編

力の入れ方や相手へのからだの委ね方を微妙に変えながら、互いに関わり合うというワークショップ。これがなかなか難しいけど、すこぶる面白い。ときには、相手のからだを全面的に支えねばならないこともあり、結構筋肉も使いつつ。

「しゅんしゅんさん動き過ぎ」、との指摘を団長さんから受けました。なるほどね。動かずに相手がどのようにこちらに働きかけてくるのかちゃんとからだで納得し受け止めてから、反応する。この溜めも大事。

これって、お互いの信頼関係をどう築くか、ということでもある。そして、初対面の人とでもこういう関係を築いていけるのか。自分を信頼していいよ、ってメッセージをからだの反応で伝えていけるのか。そのようにできるようになることを目指してのワークショップ。(斎藤俊太)

d0157313_21474411.jpg
撮影:大和田健









[PR]
by ensembbb | 2015-10-14 21:44 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

大和田健さんからコメントいただきました。「うじゃる力」を模索する!〜身体でコンタクト編

うじゃる力ワークショップに参加して

からだを動かすことは、普段やっているような気もするけれど、今日、床に寝て、からだを伸ばしたり縮めたりしながら、横にゴロゴロ転がってみて、ああ伸ばしてなかったなぁと気持ちよく感じました。

歩く。
普段、誰かの歩きをじっくり観察してない。自分がどんな歩き方をしているかも、普段、十分意識してないと気付けました。

僕は背骨をお腹と背中できゅ~っと挟んで、骨盤ををきゅ~っと内側に入れて、お尻から前に向かって歩くというのに取り組んで、うまくやれない自分に気付くことができました。人体模型を見ながら、エリちゃんの説明に、へ~っと思いました。

体幹
からだのつくり。

今日、ゆっくり歩く中で、からだの動かし方、右足から左足、そして右足と重心を移して行く中で、何十%くらい移してってるか意識。それは力の伝え方。

2人で組んで相手にからだの重さを預ける。100%から逆ベクトルの引っ張り合うまで。力を受ける側もかなり必死で踏ん張ったり、耐えたり、支えたり。預ける方も相手を信頼して。

普段、言葉によるコミュニケーションは、多いですが、今日はからだでコミュニケーション。

相手と危険なからだのはずれ方にならないよう、力の伝え方を工夫していく。

まゆみちゃんと組んで、向き合って足のつま先を合わせて、手首を握り合い、座ったり立ったり、手を伸ばしてやって、割とうまくいきました。

エリちゃんと組んで、さっきのからだによる力のかけ合いを互いに動きながらやって、なんだかとっても面白かったです。普段眠っている野生的なからだの感覚が呼び起こされたように思います。

しゅんしゅんさんと組んだ時、僕はあまり動けてなかったみたいで、しゅんしゅんさんはとても動いていて、どうしてそうなるんだろうねぇ、出すのも大事、相手を感じるのも大事、バランスだねぇ。からだによるコミュニケーションも、普段のが出やすいと、エリちゃんは言ってました。

からだに意識をよく持てた、自分を知り、相手とどう関わるかを学べたワークショップになりました。
ありがとうございます。(大和田健)
d0157313_19414089.jpg






[PR]
by ensembbb | 2015-10-12 19:42 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

ほうこく 身体を動かすことに自信がないと思っている人こそ参加して欲しいワークショップ!@東京のほうこく

どうして身体を動かすことをこんなにやっているのだろう。それは自らの身体を通してしか得られない感じがあるからだ。経験を積んではじめて身体が自由に動くということがある。なんどもなんどもやって、たくさんのこうすればよかったのかもしれないを越えていく。そこからしか獲得できないことがあるからだ。参加してくださったのりちゃんからのコメント転記します。(ナカガワエリ)
・・・・・・・・・・・・・・・・
障害をもっておられた、ケンちゃんとの出会いに、とても感謝していることです。
途中から、彼に「お母さん」と指名を受けました。最初はびっくりしたけれど、なんだか、そのことが、だんだん嬉しくなっていました。
お姉さんから、最近、お母様を亡くされたと聞いて、そうなんだ~、さびしいんだろうな~とは思ったけれど、
気の利いた声かけなど、さっぱり思いつきません。
後ろから抱きしめられた時、ただ、ただ、愛おしさを感じました。
ワークが終わった後は、私からハグしてしまったくらいです。
以前の私だったら、きっとびびって、怖がって、ケンちゃんを避けていたことでしょう。
エリちゃん誘導のボディワークで心がオープンになっていたからか、それとも、私のあり方が変わったからか? わからないけれど、あのときは、驚きこそすれ恐怖心はなかった。
普段、障害をもった人たちと接することがないので、接し方がわからないけれど、あまり頭で考えず、そのままを受けとめるだけでも十分じゃないかなと思いました。
ケンちゃん、そして皆さん、ご一緒できて、ありがとうございます~。(則竹 知子)
・・・・・・・・・・・・・・・・
次回は7/12を予定
d0157313_01464429.jpg
写真:淺川 敏


[PR]
by ensembbb | 2015-06-26 01:47 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

ほうこく 身体を動かすことに自信がないと思っている人こそ参加して欲しいワークショップ!@東京

人とうたったり踊ったり太鼓叩いたりすることで得られることはそりゃもうたくさんある。
通常はその道のプロと言われる人たちがステージに立つ機会を多く持ってる。いやいや、即興楽団UDje()のような、演者も観客もごちゃまぜのエネルギーが渦巻くなんじゃこりゃ的な世界。あっちもうじゃうじゃこっちもうじゃうじゃ、子どもも大人も障害もじいちゃんもばあちゃんもなんでもござれ。バラバラな個性が気付けばひとつに混じり合うそんなステージがこの世にあったってええじゃないか。
うじゃのワークショップは、正しくうじゃる為の稽古の場。ほうこく書きました。

先日、第一回目が終了しました。まずは股関節と骨盤周りを中心に身体の使い方からはじまりました。身体の素直な反応に驚き、それを味わう。毎日続けていけば確実に身体は変化していく。身体が柔らかくなれば更に動きやすくもなる。
床にねっころがって、身体をおもいっきり伸ばしたり、ぎゅっと小さくしたり。ぐにゃんぐにゃんにしてみたり、縦に横にくるんと回転しながら、ほふく前進そのほかいろんな方法であっちにいったりこっちにいったり。床に身体を放り出してアメーバみたいに自由気ままに動いていきました。
そこから出会った人と身体でコンタクトしたり、途中からは、太鼓やそのほかの楽器も、声もいれながら皆で場を作っていきました。
以下、参加していただいた方からの感想を転記いたします。
--------------------------
◆帰りに気づきました。ここ何日か両股関節がつまってた感じだったのですが、スッキリとしてました。(永岡さん)
◆今日はありがとうございました!こんなに自分の身体が動くとは。。。皆の前に出ても動けるとは。。。新しい発見です!動きやリズムで繋がるのは本当に楽しかった‼︎(河村さん)
◆昨日も楽しかったです。人前で踊ったり演奏したりって、かなり苦手意識がありますが、この場では少しずつトライできるので、面白いです。「自分はこういう人だから」という型を自分で作って、あきらめる言い訳にしがちな私。小さく収まらないでいたいなと思います。ありがとうございました~。(のりのり)
◆あれから意識してます「骨盤」♡ 生まれた時から一緒に居るのに自分の体を良く知らない。。。
その言葉が胸に刺さりました。
床と一体化してアメーバになることが、こんなに気持ちいいなんて。幼い頃兄弟と布団の上で転がっていたことを思い出し、同時にその幼い頃は恥ずかしさとか評価とか常識とか。。。そんな事考えず、自分らしさ全身だったんだなーと。。。
仕事場でも利用者の方に思い出させてもらう大切なことを教えてもらう事が多いですが、今回参加して「自分とはなんぞや自分の心はなんといってる?何がしたい?」を爆発させて自由に動けた気がします。いや、うじゃによって動かされました!
大人になっても忘れたくない、オトナだからこそ自分らしく!もっと表現していきたいですね!長くなってしまいました、また参加させていただけたら嬉しいです!ありがとうございました!(堀さん)
--------------------------
次回は6/28(日)。冒頭に第一回目と書いたように、このワークショップをシリーズ化、生物の進化の過程をたどった動きをダンスにしていけたらいいな。どうぞよろしくお願いします。(ナカガワエリ)

d0157313_00451170.jpg
撮影:淺川敏

www.facebook.com/UDjeUDje





[PR]
by ensembbb | 2015-05-21 00:50 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

ワークショップ”「うじゃる力」を模索する!”やりますよ〜@東京

「ひとりひとりの個性をいかしながら、他者と楽しく関係をつくる。歌(声を出す)、踊り(身体を動かす)、楽器演奏(楽器を鳴らす)などを中心した即興アンサンブルをとおして日々試行しています。」

今回のワークショップも、声出し、身体を動かし、太鼓を使ったリズムアンサンブルを予定しています。ここ数回おこなっているアフリカの太鼓(ジャンベ)を使い、アフリカンリズム(スス族、カンスケ族のリズム)をベースにした「うじゃミュージック」をみなさんと一緒に演奏します。スス族のリズム「マクルー」にあわせてうじゃダンスもやってみます。更には声や身体を中心とした他者とのコンタクトも試みます。
夏のお祭り「うじゃのお盆さん」に向けて今から練習を始めましょう。

※初めての方も大歓迎、お祭りに出る人もでない人も興味のある方、是非ご参加ください。
※開始時間が少し早まりましたのでご注意ください。

【日時】2015年4月19日 (日)
    開場18時45分・スタート19時00分~終了21時00分(2時間)
    参加費 おとな(18歳以上)2000円 、付き添いのある方2名で3500円

【会場】生涯学習センター、地下の音楽室2 〒183-0001 東京都府中市浅間町1-7
<京王線利用の場合>
■東府中駅から徒歩17分
■東府中駅下車、東府中駅から「ちゅうバス」府中駅ゆき 「生涯学習センター」停留所下車
※「ちゅうバス」は30分間隔で運行(終始発時刻についてはお問合せください)
■府中駅下車、府中市コミュニティバス「ちゅうバス」多磨町ゆき 「生涯学習センター」停留所下車
■府中駅下車、武蔵小金井駅行きのバス(一本木経由)で「天神町二丁目」停留所下車徒歩8分。
<JR中央線利用の場合>
武蔵小金井駅下車から東府中駅行バスで「若松町4丁目」停留所下車徒歩5分。

【持ち物】動きやすい服装でご参加ください(ジーパン、スカート不可です)。汗をかく場合がありますので着替えやタオル、お水をご用意ください。上履きをお持ちの方はお持ちください(スリッパなどの突っかけは危険ですのでおやめください)。ジャンベのない方はこちらでご用意いたしますがお持ちの方は持参くださってもかまいません。

【その他】楽器の数に制限がありますのでお早めにお申し込みください。定員になりしだい締め切らせていただく場合があります。ご了承ください。

【申し込み・お問い合わせ】
udje.info★gmail.com(★を@になおしてご連絡ください)担当 ナカガワ
d0157313_18011171.jpg
うじゃのお盆さん2014〜うじゃのステージ@釜ヶ崎編より






[PR]
by ensembbb | 2015-03-31 18:01 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

「うじゃる力を模索する!@東京のほうこく」

ご参加くださった、Owada Kenさんこと、けんちゃんからコメント頂きましたのでこちらにUPいたします。次回のうじゃる力を模索する!@東京は、3/15(日)19時ごろの開始を予定しています。お申し込みはudje.info★gmail.comまで(★を@に変えてお送りください)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.2.22(日)満員御礼!!即興楽団UDje( )ワークショップ「うじゃる力」を模索する!〜声も!身体も!太鼓もやるよ!総合編@東京 に参加して

初めましての人も多かったが、自己紹介もなく始まった。
太鼓の叩き方からスタート。
「ドゥッ」「ティッ」「カッ」の違いから、ジャンベという太鼓についての説明。
そして叩き始めた。
団長エリちゃんや、あさかわさんが指導してくれる中、みな、だんだん慣れていく。
太鼓のいろんな所を叩いて、音を出していく。
一人一人順番に一音ずつ。
叩くタイミングや音量、音質が一定でなく、なんだか僕には心地よかった。
サッカーでは、ボールをパスするが、今回のうじゃでは、ボールでなく太鼓の音で誰かにパス回しをした。
誰かだけを見ていると、音のパスは受け取りにくい。車の運転のように、なんとなく全体を見るといいとアドバイスあり。
僕は真横がほとんど見れませんでした。結構集中力を必要としました。僕はのんびりとパスを返していましたが、エリちゃんは早かったです。音のボールは、1つから2つになった時もありました。自分が受け取ったと思ったら返してく。そんなことをやっていました、
マクルーをやりました。
マクルー1(ドゥティッティドゥッカッドゥッティッドゥッカッ)、
マクルー2(ティリッカッティリッカッカッ)。
口でも言いながら叩きました。
僕はまだ「ティッ」と「カッ」の違いは、まだハッキリ出せないのですが、なんとなく叩けるようになってきたように思います。
通しでマクルーを、ジュンジュン、タンタンも加えてやりました。途中から、初めて、マクルー1の親を僕は任されました。楽譜に従い、叩き始めました。叩き出しを自分ができるって、緊張したけど、気持ちよかったです。でも楽譜をちゃんと覚えていなかったり、叩いているうちに楽譜のどこを自分が叩いているのか分からなくなったり、それでもマクルー1の親として、合図を出そうとしたり、十分に合図を送れなかったり、届かなかったりしました。エリちゃんには、けんちゃん、叩けるじゃんと言ってもらえたが、その言葉を素直には受け取れませんでした。難しさと面白さを感じられました。またチャンスがあったら、トライしてみたいです。
太鼓はいったん置いて、ホネホネロックのトムさん登場。
人体解剖骨格構造がわかる優れモノ。
からだについてのレクチャーあり。
肩甲骨について説明を受けてから、肩甲骨はがしというのをやりました。
ペアを組んだあさかわさんの右肩のはがれ具合は、素晴らしく、ビックリ。
僕はお肉が邪魔していたようです(笑)。
腕を動かす時に、どこから腕を持っていくか。肩からか、肩甲骨からなのか、意識して~。
歩くことをやりました。
いろんな歩き方。
そして止まる。
意識を変える。
空間の中で、どう動くか。
それは音のセッションにつながるとの事でした。
今にして思えば、その日やっていた事は、段階を踏んでやっていました。僕はそれをちゃんと意識出来てなかったなぁ。もしかしたら、それでもよかったのかもしれませんが。
結構、ああいう場で、いつも通りの歩き方をするのって難しいなと感じました。そんなことに着目していたら、翌日、街中を歩いている人の動きを何気なく見ていたら、あの人はあんな歩き方するんだなぁ。この人はこんな。と、目に入ってくる動きを見ていたら、実に様々な歩き方、立ち止まり方に個性があるのに驚きました。その動き自体も、全体のハーモニーも、美しいと僕は思えました。
僕らはこの地球上で、動きのセッションをしているんだなぁ。
音で言えば日々、アンサンブルを意識するもしなくても、しているんだなぁ。いろいろ影響され、影響し、響き合っている。
試みとして、子どもの頃の夏の思い出が語られ、それを表現してみようという事になりました。その感じを、動き、歩いたり、止まったりで表現しようということだったらしいのですが、僕は勝手に勘違いして、演劇的にやろうとしてしまい、音を足したり、言葉を足したりしました。何人かが笑っていました。その失敗は、次のグループが活かしてくれたようです。
さらにもう一つのショートストーリーが語られ、今度は楽器も加えました。よく感じて~と、エリちゃんから言われていましたが、僕は、よくやれたこともあったけど、もう1人の音だしのふみちゃんや、動きの人たちと、会話が出来ていなかったなぁと、反省しました。
うじゃる力って、何なのかと、考えてみると、そんなうまくいかない生きづらさを何とかしようというものだと僕は思います。僕の在り方は、至極全うなのかなと思ったりもしています(笑)。だから、こんなにうじゃに魅力を感じ、取り組めているのかなと思えます。
セッションタイム。
太鼓あり、鳴り物あり、声のパフォーマンスあり、ダンスあり、声の響き合いあり。
僕の個人的な反省は、僕がまだまだ周りを十分に感じきれていないということ。その場の中での自分の出し方もよくわかってない。それはとても残念だなぁと思います。
集中してなかったわけではないはずだけど、意志・意欲が足りなかったのか、技術的なことか、場の空気を読めてないということなのか?
総じて楽しかったのだけど、いくつかの場面で悔しさを感じ、課題があると思い、またトライしてみたいと思っています。
今回、自己紹介を軽く回したが、参加したそれぞれがどんなことを感じ思ったのか、シェアできる時間を、もう少し欲しかったです。
2時間ちょっとの時間に、いろんなことが盛り込まれたワークショップでした。みなさん、ありがとうございます。 
けん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、けんちゃんも書いてくれた初登場の「ホネホネロックのトムさん」です。太鼓を叩くのも、声を出すのも、動くのも、身体がベース。トムさんには、身体を観察するお手伝いを。トムさん片手に肩甲骨について説明をするナカガワエリ。下は自分、空間、人などを意識して歩いてみる。


d0157313_12265220.jpg


www.facebook.com/UDjeUDje





[PR]
by ensembbb | 2015-02-26 12:31 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東

「発する身体ぷれワークショップ」 終了!

時々モダンバレエを教えていらっしゃる先生のところに身体の使い方をならいに行っていますが、数時間のレッスンで首の痛みがとれたり、骨盤の傾きひとつで上半身の負荷がすっと変わるのを体験すると、普段の身体の使い方がいかに大事なのかを実感させられます。

写真はストレッチを兼ねた身体の使い方講座。股関節(足の付け根)からのつまさきまでの足の出しかた送りかたをやっているところ。実験してみました。

動くことはもちろん、楽器を鳴らすにしても、声を出すにしても、絵を描くにしても、身体が一番基本なんだなぁと思います。身体を温め、緩めてからとりかかると音や、声が数段伸びやかになります。昨日はそんなことを実感したワークショップとなりました。(ナカガワエリ)
d0157313_947067.jpg

www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-17 09:48 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

「昨日のうじゃる力@東京のほうこく」

とりあえず、facebookにPUしました♪
ご覧ください。

facebook 即興楽団UDje( )
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.489202241154919.1073741844.322141667860978&type=1
[PR]
by ensembbb | 2013-07-15 13:15 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

「即興楽団UDje( )ワークショップ"うじゃる力を模索する"@東京」

うじゃのワークショップをやってきました!今回は大阪や京都からわざわざ来てくださる方がいらっしゃいました。こういうことは、初体験です!という方も。。それではほうこくです!

まずは声から始まり、小さい音のでる楽器、大きな音の出る楽器。と楽器を変えて、少人数で、いろんなひとの組み合わせで、つぎつぎと即興アンサンブルを行いました。

d0157313_19214847.jpg


普段使わないであろう愉快な声、大きな声、小さな声に重ねる、ずらす、はたまた声をださなかったりと声のみを使った即興アンサンブル。

d0157313_19295898.jpg


即興で声をあわせることがむずかしい〜!!ということで、一旦音出しは休憩。
2人組になって手を合わせて動きます。手がずれないように動きます。相手に気持ちを合わせて動く。これって即興アンサンブルに通じない?

d0157313_1925182.jpg


そして再び即興アンサンブル開始。今度はひとりひとつづつ楽器をもってやってみました。音を聴きあわないとなかなかよいハーモニーが生まれません。。。声よりむずかしいという感想もありました。

d0157313_1935121.jpg


休憩のひとこま。めっちゃ楽しそう。

d0157313_19374918.jpg


はじまりました。
前半の少人数でのアンサンブルをふまえて、本日集まってくださったみんなの即興タイム。歌あり踊りあり、太鼓叩きまくりのアンサンブル。踊るひと続出。たのしかったです。

うじゃ手芸部の永岡まゆみさんがワークショップ終了後、こんなことを書いてくださいました。
まゆみさんが発見してくださったことかな。まゆみさんありがとうございます。
----------

はずむ音
同化する声
くずす音
主張する音
ちっちゃな音に小さな声
だすばかりでなく ひいてみる
迷ったらやめてみる
楽しいことにのっかていくことは簡単だけど、
やめてみるのはむずしいよね。

---------

次回のうじゃる力@東京は7/7日曜日です。
今月は、6/23日曜日のうじゃる力@大阪編まだまだありますのでこちらもよろしくお願いします!!


それでは!
[PR]
by ensembbb | 2013-06-11 19:48 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)

「うじゃる力@東京のほうこく」

d0157313_13552071.jpg

即興楽団UDje( )は、即興アンサンブルのワークショップ "「うじゃる力」を模索する! "を東京と大阪で開催しています。昨日は東京でワークショップ。今回は家族連れの方も参加してくださいました。参加してくださった方の感想を以下に紹介します。

・・・・・・・


今日は家族で「即興楽団うじゃ」さんのワークショップに行ってきました。
Music Togetherと通ずる「声と体を楽器に!」の即興楽団、たまらなく刺激的でした。即興で歌ったり動いたり、色々な楽器を使ったセッションとダンスはかなり楽しくて病みつきになりそうです。何より、団長の女性がパワフルで弾けていて魅力的で、弟子入りさせて頂きたいくらい。歌う、動く、叩く、子供の頃はこれがこんなに楽しいなんて知らなかったな。自分を解放しちゃいたい方、オススメです。子供もニコニコ♪


4月14日 日曜日 強風で晴れ。
天気よし。
うじゃのWSに家族で参加。
子供たちはとても楽しんでいました。私も楽しんでいました。
模索する課題が固まっています。
次回どうなっているのか実はちょっとドキドキです。

・・・・・・・

みなさん、ありがとうございました。自分も相手もそれぞれの持ち味をそこなうことなく、現在の社会を生き抜く方法<イキルタメノセンリャク>を、即興アンサンブルをとおしてみなさんとともに模索できたらいいなと思っております。

次回は、2013.5/6(祝・月)開場18:15、開始18:30、終了20:30 @東京都府中市
参加してみたいなーと言う方は、udje.info@gmail.comまで♪
[PR]
by ensembbb | 2013-04-15 13:56 | うじゃる力を模索する!楽器使用>東 | Trackback | Comments(0)


お問い合わせudje.info@gmail.com


by うじゃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

即興楽団UDje( )とは?
うじゃ便り・お知らせ
お知らせ(旧)
うじゃ新聞「うじゃーナル」
感想・レビュー
雑記
うじゃのお盆さん2017
うじゃのお盆さん2016
うじゃのお盆さん2015
うじゃのお盆さん2014
うじゃる力を模索する!楽器使用>西
いろいろワークショップ・イベント
うじゃる力を模索する!楽器使用>東
声と身体の即興アンサンブル
盲学校(千葉)
作業所・カプカプ川和(神奈川)
B型事業所・ハーモニー(東京)
福祉施設合同WS(大阪)
救護施設(大阪)
うじゃ部活動
うじゃ福祉連絡会(仮)

即興楽団うじゃ主宰ナカガワエリのウェブサイト〜声、からだ、打楽器、絵を描くことを中心に人が交差する場を作っています



うじゃFacebookもあるよ




うじゃCM 2012年大阪扇町公園にておこなった大阪初ライブを中心に制作。撮影・編集 大河原 万唆博(CMの最後に出てくる udje.net は閉鎖しました)


■2013.5うじゃる力を模索する@大阪〜「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」


■2013.3うじゃる力を模索する@大阪〜「春を感じたワークショップ」


■2012.12大阪ええじゃないか@大阪梅田"扇町公園"


■2012.7大阪難波屋deうじゃるのほうこく、映像


■2012.1小学校特別支援学級deうじゃのワークショップ


■2012.1大阪釜ヶ崎三角公園、釜ヶ崎越冬闘争。
その1釜ヶ崎越冬闘争「釜凹バンドとウジャる」ほうこく


その3釜ヶ崎越冬闘争「ウジャまつり」ほうこく


■2011.12/29(木) 「大阪でルワンダ人学生あーんど日本人学生とウジャるの巻♪」@大阪、西成プラザ


■2011.12/23(金/祝) 「子供のたまり場をつくろう〜クリスマスイベントでウジャる」ほうこく@東京都地蔵通り商店街


■2011.11/23(水・祝)ゆめ風基金プロジェクト 「ポジティブ生活文化交流祭」東北⇔関西 障害者支援@大阪市北区扇町 扇町公園ほうこく


■2011.9/29(木)@二子玉川ライズ
「幻聴妄想かるたdeアンサンブル」


■2011.9/4(日)にしすがも創造舎の夏祭り 「畑@校庭まるごと体感デー」親子で楽しむぷちライブvol.9のほうこく


■2011.7/23(土)にしすがも創造舎 芸術家と子どもたち”音とからだdeアンサンブル”


■2011.7/2(土「即興楽団UDje()祭り_ 打打打打打楽打」ルミエール府中フロアコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.6/12(日)渡辺タケシ家de近所の子どもたちとアンサンブル


■2011.6/2(日)盲学校deうじゃのワークショップ


■2011.5/8(日)府中deアンサンブル報告【演習/勝ち負けはないけどw即興バトル】


■2011.4/10(日)府中deアンサンブル【演習/絵楽譜から音へ】


■2011.3/6(日)
「わーくしょっぷ見本市エンガワ_まちの縁側プロジェクト」/即興楽団UDje( )、えぽんず


■2011.1/29(土)山武市手をつなぐ親の会チャリティーコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.1/23(日)府中deアンサンブル


■2011.1/9(日)府中deアンサンブル映像付き音源


■2010.10/9(土)東京にしがわ大学開校式deアンサンブル





青年学級UDje( )レインボー

盲重複障がいを持った盲学校の卒業生「青年学級」と「即興楽団UDje( )」による待望のコラボバンド

2011文化祭のほうこく

2010文化祭のほうこく

最新の記事

障害を持つ弟がいる姉の立場と..
at 2017-08-17 22:39
淺川敏さんの報告 第6回うじ..
at 2017-08-16 22:06
始まります!うじゃのお盆さん
at 2017-08-12 09:44
奥伊勢サタデーナイトマーケッ..
at 2017-08-07 08:49
葉月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-08-03 14:07
うじゃのお盆さんイベント立ち..
at 2017-08-02 19:16
「第6回目 うじゃのお盆さん..
at 2017-07-21 16:00
救護施設オカモトさんのコメン..
at 2017-07-13 18:49
救護施設千里寮のホームページ..
at 2017-07-06 21:08
文月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-07-03 07:52
即興楽団うじゃ関連ワークショ..
at 2017-06-26 07:57
あじさい祭り@徳島県つるぎ町..
at 2017-06-21 12:56
今週末6月18日(日)は徳島..
at 2017-06-16 14:41
ハーモニーワークショップほうこく
at 2017-06-14 23:29
体を調整しよう!やってます。
at 2017-06-12 16:11
横浜福祉施設ワークショップの..
at 2017-06-09 16:40
いなもりようこさん 感想「い..
at 2017-06-07 07:33
うじゃるワークショップのお知..
at 2017-05-29 06:09
今日5/19(金)は国分寺@..
at 2017-05-19 08:04
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-05-12 23:16

最新のコメント

たのしかったですね。ほん..
by harmony_setagaya at 22:20
メッセージありがとうござ..
by ensembbb at 09:59
おつかれさまでした。 ..
by マママ at 14:44
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 10:18
釜ヶ崎のまちで死んでいっ..
by ensembbb at 14:19
あっ!まゆみちゃん。 ..
by eri at 20:36
布で作ったボンボンでもい..
by まゆみ at 17:22
hitomiさん、期待し..
by ensembbb at 23:43
>hitomiさん ..
by ensembbb at 23:43
またすごいでかいのとカブ..
by hitomi at 09:25
冨山普さん こんばんは..
by ナカガワエリ at 20:28
昨日はイベントでご一緒で..
by 冨山普 at 15:50
おおう!!おめでとござい..
by ensembbb at 02:07
仮免合格してなかったら、..
by まゆみ at 22:39
ところで、ひとみさんはど..
by ensembbb at 14:06
暑いですね。こんにちは。..
by ensembbb at 13:38
わたし、残念ながら「かっ..
by ひとみ at 12:21
いゃぁー。毎回楽しみなこ..
by tosh at 15:21
はい、こちらこそよろしく..
by ensembbb at 22:21
27日のハーモニーdeア..
by まゆみ at 22:13

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル