カテゴリ:救護施設(大阪)( 28 )

救護施設かんそう オカモトマサヒロさん

この日は即興楽団うじゃによるWS。6月の夏至の日にできあがった段ボールの手作り獅子舞の稽古にも熱がはいる。今年の釜ヶ崎夏祭りではエアー獅子舞を敢行したといううじゃ。きわめて斬新である。私も非正統派獅子舞にはこれまで少しだけ縁があった。もう10年くらい前のことであるが、私は地域の小さな神社に昔のような活気を取り戻すための活動に関わっていたことがあった。誰かが獅子頭をどこからか入手してきた。これを使って正月に境内で獅子舞をやろうということになったのだった。私は鳴り物を担当した。獅子が頭を噛んであげると、神社の参詣者はありがたがってくれたのを覚えている。正統派の由緒ある芸能にももちろん心ひかれるが、インチキ芸能をしたり顔してやるのもけっこうたのしい。(オカモトマサヒロ)
d0157313_20451463.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-08-23 20:46 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

救護施設 ほうこく

集まったみんなで自由に声を出す、声のセッション。じわじわと形になっていく時もあれば、すぐさまいい感じになる時もある。いろんな人といろんな声のセッションが出来たらいいなぁってあれこれ考えてきたが、声ってなかなかハードルが高いらしく自由にと言ってすぐに出せる人が少ない。

今回は5月に行った諏訪の御柱、子ども木遣りに感動し、早速木遣りをヒントに、そしてアフリカのピグミーの自由さを取り入れて声出しをしてみる。普段聞こえなかった声が聞こえてきた。なかなか面白い。こうやって時間をかければ少しづつ声の質が変わってくる。
先日の救護施設でのワークでそんなこと感じた。オカモトさんから転記します。

African Bayaka Pygmies Music Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=vAr7hDEWFgQ

African Bayaka Pygmies Music Part 2(個人的にはこっちが好み)
https://www.youtube.com/watch?v=oNhAIPcoYY0

諏訪の御柱祭
https://www.youtube.com/watch?v=Tbtdzefvqjo&list=RDRK2Y4wCPBS4&index=2


今年は諏訪の御柱祭の年であった。私自身はこの祭りを見たことはない。しかし諏訪地方はかつて訪ねたことがあり、この祭りには注目していた。即興楽団うじゃのメンバーの何名かが今年のこの祭りにいってきたという。そんなわけで今日のWSでは御柱での木遣りの歌い方をとりいれた内容を実際に試みた。これがなかなかおもしろかった。もともと芸能や祭りを(たとえその一部であったとしても)再現してみることには関心があった。それは、ある人類学者が教室で儀礼の再現を学生らとともにしたということをある本で読んだことも関係している。あたらしいものをつくるためには、すでにあるものからまなぶこともだいじである。そして再現してみることをとおしてはじめて気づくこともあるはずである。(オカモトマサヒロ)

写真は救護施設声を出すシーンから。次回は7月26日
d0157313_10453349.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-06-24 10:47 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

救護施設 かんそう

大阪でも活動するようになった即興楽団うじゃが初めて西成でデビューしたのは、いまから4、5年前の冬のことだったと記憶している。ルワンダの大学生と日本の大学生との交流プログラムの一環として、音楽と躍りをとおした交流会がおこなわれたのだが、その場に東京の学生だった秦さんがいた。その後、大阪に暮らすようになった彼女はいつのまにか毎月のワークショップにも来てくれるようになっていた。けっして派手なパフォーマンスではないが、独特の空気をもっており、ワークショップにはなくてはならない存在となってきている。秦さんが前回のワークショップの報告を書いてくれた。(オカモトマサヒロ)


月に一回の救護のワークショップ。
いつもより増し増しの太鼓たち、いつも開始時間より早く集まる参加者の方々。

前半はジャンベとバチ物に分かれて、今回は基本のリズムを叩き込む。とにかく叩く。どんどん叩く。ジャンベがずり落ちても、しっかり斜めにして叩く。集中力がすごい。どんどん音がまとまって、音のかけあいでの一体感。終わった後の満足そうな、にやけ顔をしっかり目撃しました。その後は、太鼓を小物に持ち替えて音回し。視線や仕草で、次の人に音をパス。キャッチして、次の人へパス。するっと自分のパフォーマンスで魅せてくれる方在り、個性と楽器の組み合わせで魅せてくれる方在りで素晴らしかった。

後半は、いつもと打って変わってホワイトボードを前にした話し合い。10月に、このメンバーでステージに立つ事になったのだ。何をしようか、どうしようか。衣装はどうする、何がしたい?話し合いは、弾みに弾み、言葉でやるやり取りも、音と体のやりとりも、同じだなぁと感じながら。どかっと出た意見を実際やってみて、どうだ、どうだと皆で検討してみる。時間切れで、続きは次回。

発表する事が決まった話をしたら、20分じゃ短い!目指すは慰問!の言葉を心強く思い、前回よりも、その前よりも、参加者の方々の一緒に場を作って行くぞっという気持ちが強くなっているように感じた今回でした。(はた ななえ)

写真:オカモトマサヒロ
何をしようか、どうしようか。話し合い、それをすぐにやってみる。のワンシーン。動きながら歌を歌う。
d0157313_9153791.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-04-22 09:16 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

救護施設 かんそう

太鼓数台増量しました!!
救護施設のオカモトマサヒロさんからコメント転記します。

この日は即興楽団うじゃを招いての毎月やっているWS。まず特筆すべきは太鼓がいつもより多い20基もあった!これは圧巻であった。二手に分かれて異なるリズムによる太鼓のかけあいの稽古にも力がはいる。もうひとつは、いよいよ秋に小さなステージでの発表が決まったこと。そのための話し合いをみんなでする。ステージでどんなことがしたいか!参加者からいろんな意見がぽんぽんとでたのには驚いた。これもWSを重ねてきた成果であろう。秋のステージがどんな構成になるかはこれからである。参加者ひとりひとりのそのひとらしさがでるものとなったらうれしい。そしてそのパフォーマンスが観客の心を少しでも打つものであったら最高である。(文・写真:オカモトマサヒロ )
d0157313_23324599.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-04-13 23:33 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

救護施設 おしらせ

明日は大阪府内救護施設でワークショップ。
秋にメンバーさんたちとステージすることが決まった。はやいはやい時間がたつのがはやすぎる!
職員のオカモトマサヒロさんからコメントいただきましたので転記します。


アジール(仮)で手作り新聞を発行している。最新号の「春宵号」では、即興楽団うじゃによるワークショップの紹介を簡単にしておいた。うじゃを呼んでの月一回のこの取り組みは、やや大げさに言えば「何歳になってもひとは変われる」という命題を実証するための社会的実験である。うじゃの活動については、社会福祉の分野に関わるひとだけでなく、多くのひとに注目してほしい。(文・写真:オカモトマサヒロ)
d0157313_12443360.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-04-11 12:45 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

救護施設かんそう

ワークショップに参加したい!とメッセージをくれた、いわもとりえさんから感想を頂きましたので転記します。(ナカガワエリ)


エリさん
こないだは救護施設でのWSありがとうございました!
年配の男性がほとんどということで、行く前はどうなるのかドキドキでしたが、みんなで音を出し、声を出し、身体を動かし、つながり合い・・・とても楽しい時間でした!
特に、振り返りの時間が本当によくて、気づいたことをシェアして、バックグランドを聞いて。初めてでみんなの変化はわからんけど、WSを通して変化していくみなさんの様子を聞いていて 
こんな風に人の人生に関わっていけるんだ、とはっとして、こうして自由に身体や音や声を使って人とつながっていきたいと思いました。またぜひうじゃに参加させてください!(いわもとりえ)
d0157313_1552189.jpg

写真はそのときの様子。後半の身体を動かすシーンにて。
撮影:オカモトマサヒロ
[PR]
by ensembbb | 2016-03-26 15:53 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

救護施設ほうこく

月一回のワークショップ。暖かくなってきたのでずっとやりたかった床を中心に動くストレッチとetc・・・。これなら車椅子の人も転倒の心配がない。
ゆっくりゆっくり伸ばしていく。
お風呂の中でも布団にゴロんとしてでもいいから毎日ちょっとずつ身体を伸ばそう。気持ちいいよ。
オカモトマサヒロさんからわけわけします。(ナカガワエリ)


この日は即興楽団うじゃを迎えてのWS。いつものように楽器のセッションに挑戦したあと(このセッションはかなりさまになってきた)、今日はじっくりとストレッチもした。はじめは椅子に座って、つぎは立って、そして最後は床に下りて身体を伸ばす。太鼓のゆったりとした音にあわせて身体を自由に動かす。ごろごろ転がる。みんなイモムシになった気分。(文・写真:オカモトマサヒロ)
d0157313_0444613.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-03-23 00:45 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

救護施設でのワークショップのほうこく

毎月一回のワークショップ。うじゃを呼んで下さっているオカモトマサヒロさんからの転記。
休憩中に面白いことが起こるということはワークショップが充実していたからだ。なぜなら普段はなかなか交流のないおやじ達が、休憩時間の大好きなタバコもそこそこに集まって、共に行動しているなんてただならぬこと(笑)。受容する・される、安心していられる場が出来ているということだ。だからこそ予期せぬ面白い事象が立ち上がる。そしてそのような場は”うじゃ”だけで作り上げられるものではない。こんな機会に立ち会えることに感謝する。次回は3/22。(ナカガワエリ)


この日は即興楽団うじゃを迎えての月一回のWS。今日はこんなことがあった。休憩時間のことである。ひとりの男性がハーモニカで炭鉱節を吹きはじめた。そしてそれにあわせてあるひとが踊りはじめた。踊りの所作を解説したセリフもついていた。炭鉱節はいったんは終わったのだか、休憩のあとの第二部でみんなで踊ろうということになった。ハーモニカの伴奏と所作の解説のセリフつきの季節はずれのこの盆踊りをみんな楽しそうに踊った。思えばうじゃのおもしろさのひとつはここにある。これは自然発生的に起こった偶然の事柄をピックアップし、ひとつのパフォーマンスに仕立てあげてしまう手法であるということができる。この手法は平板な日常生活にアクセントをあたえるうえでも応用できそうである。文・写真/オカモトマサヒロ
d0157313_2201872.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-02-26 22:00 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

ほうこく 救護施設@大阪ワークショップ

救護施設@大阪ワークショップやってきました。
オカモトマサヒロさんがFacebookに書いて下さった文章転記します。

昨夜の赤い月の記事で私は疲れがぶっ飛ぶと書いた。しかしその疲れは心地よいけだるさというべきものであった。昨日は月に一回の即興楽団うじゃを招いてのワークショップであったからだ。私は太鼓を叩き、柏手を打ち、踊り、そして声をあげた。その声は歌のようでもあり叫び声のようでもありよくわからない声ではあった。二手に分かれての声や楽器によるかけあい(歌垣)もやった。もってるエネルギーをだしつくしたといってよい。他の参加者も同様であったと思う。こうして写真を見返すと、ある者は子どもになり、ある者は原始人となり、そしてまたある者は獣となっていることがうかがえる。それらのすべてが人間らしさなのだと私は考える。


次回は2月22日

d0157313_22182971.jpg
d0157313_22184574.jpg
写真:オカモトマサヒロ






[PR]
by ensembbb | 2016-01-27 22:20 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)

おしらせ 明日は救護施設でワークショップ

今年は暖冬なんて言われていましたから気をぬいていましたら、今日の大阪、すごーく寒いです。
部屋の中なのに凍えそうで、部屋中の隙間という隙間をふさぎました。
明日は救護施設でワークショップです。雪降らないといいけど。。。
救護施設のオカモトマサヒロさんの文章転記いたします。

即興楽団うじゃを招いての月一回のワークショップ。これは先月12月の写真。車椅子や杖が必要な人も、照れることなく、伸びやかにパフォーマンスを楽しんでいるのが最近の傾向。車椅子の人が車椅子をおり、地面に這いつくばうように踊ることもある。もちろん安全面などの配慮は欠かしてはならないが、身体に不自由がある人に対しても遠慮なしでいくのが、うじゃのよいところ。そしてまた他の参加者もそれを暖かい眼差しで見守ると同時に、それがあたりまえのように接するようになってきているのも大きな変化である。うじゃのワークショップの場は望ましい社会の縮図であるようにも見える。次回は来週。
d0157313_22405215.jpg
撮影:Negar SADVAND




[PR]
by ensembbb | 2016-01-24 22:43 | 救護施設(大阪) | Trackback | Comments(0)


お問い合わせudje.info@gmail.com


by うじゃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

即興楽団UDje( )とは?
うじゃ便り・お知らせ
お知らせ(旧)
うじゃ新聞「うじゃーナル」
感想・レビュー
雑記
うじゃのお盆さん2017
うじゃのお盆さん2016
うじゃのお盆さん2015
うじゃのお盆さん2014
うじゃる力を模索する!楽器使用>西
いろいろワークショップ・イベント
うじゃる力を模索する!楽器使用>東
声と身体の即興アンサンブル
盲学校(千葉)
作業所・カプカプ川和(神奈川)
B型事業所・ハーモニー(東京)
福祉施設合同WS(大阪)
救護施設(大阪)
うじゃ部活動
うじゃ福祉連絡会(仮)

即興楽団うじゃ主宰ナカガワエリのウェブサイト〜声、からだ、打楽器、絵を描くことを中心に人が交差する場を作っています



うじゃFacebookもあるよ




うじゃCM 2012年大阪扇町公園にておこなった大阪初ライブを中心に制作。撮影・編集 大河原 万唆博(CMの最後に出てくる udje.net は閉鎖しました)


■2013.5うじゃる力を模索する@大阪〜「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」


■2013.3うじゃる力を模索する@大阪〜「春を感じたワークショップ」


■2012.12大阪ええじゃないか@大阪梅田"扇町公園"


■2012.7大阪難波屋deうじゃるのほうこく、映像


■2012.1小学校特別支援学級deうじゃのワークショップ


■2012.1大阪釜ヶ崎三角公園、釜ヶ崎越冬闘争。
その1釜ヶ崎越冬闘争「釜凹バンドとウジャる」ほうこく


その3釜ヶ崎越冬闘争「ウジャまつり」ほうこく


■2011.12/29(木) 「大阪でルワンダ人学生あーんど日本人学生とウジャるの巻♪」@大阪、西成プラザ


■2011.12/23(金/祝) 「子供のたまり場をつくろう〜クリスマスイベントでウジャる」ほうこく@東京都地蔵通り商店街


■2011.11/23(水・祝)ゆめ風基金プロジェクト 「ポジティブ生活文化交流祭」東北⇔関西 障害者支援@大阪市北区扇町 扇町公園ほうこく


■2011.9/29(木)@二子玉川ライズ
「幻聴妄想かるたdeアンサンブル」


■2011.9/4(日)にしすがも創造舎の夏祭り 「畑@校庭まるごと体感デー」親子で楽しむぷちライブvol.9のほうこく


■2011.7/23(土)にしすがも創造舎 芸術家と子どもたち”音とからだdeアンサンブル”


■2011.7/2(土「即興楽団UDje()祭り_ 打打打打打楽打」ルミエール府中フロアコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.6/12(日)渡辺タケシ家de近所の子どもたちとアンサンブル


■2011.6/2(日)盲学校deうじゃのワークショップ


■2011.5/8(日)府中deアンサンブル報告【演習/勝ち負けはないけどw即興バトル】


■2011.4/10(日)府中deアンサンブル【演習/絵楽譜から音へ】


■2011.3/6(日)
「わーくしょっぷ見本市エンガワ_まちの縁側プロジェクト」/即興楽団UDje( )、えぽんず


■2011.1/29(土)山武市手をつなぐ親の会チャリティーコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.1/23(日)府中deアンサンブル


■2011.1/9(日)府中deアンサンブル映像付き音源


■2010.10/9(土)東京にしがわ大学開校式deアンサンブル





青年学級UDje( )レインボー

盲重複障がいを持った盲学校の卒業生「青年学級」と「即興楽団UDje( )」による待望のコラボバンド

2011文化祭のほうこく

2010文化祭のほうこく

最新の記事

うじゃのヘンテコディスコ終了..
at 2017-11-21 23:28
すべてはつながり、そしてゆっ..
at 2017-11-14 14:17
わいわいくらぶ〜久慈 圭子さ..
at 2017-11-13 11:14
子育ては爆発だぁ2017 う..
at 2017-11-10 12:57
「なんば高島屋前 路上ライブ..
at 2017-11-06 13:11
本日なんば高島屋路上ライブ鳴..
at 2017-11-04 10:00
なんば高島屋路上ライブに参加..
at 2017-11-02 09:51
霜月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-11-01 09:45
福祉農園改め、カプカプ川和で..
at 2017-10-31 10:12
うじゃコラム 参加型のステージ
at 2017-10-29 17:09
本日(10月29日)大道芸祭..
at 2017-10-29 08:23
福祉農園改め、カプカプ川和で..
at 2017-10-25 14:37
下津 彩子さんから、「うじゃ..
at 2017-10-23 13:25
地域作業所カプカプ川和ワーク..
at 2017-10-20 18:38
うじゃる力を模索する!@東京..
at 2017-10-18 08:35
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-10-17 12:34
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-10-11 10:06
来週に迫る!福祉農園ステージ
at 2017-10-07 18:22
神無月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-10-03 11:10
救護施設@大阪府でワークショ..
at 2017-09-28 00:08

最新のコメント

たのしかったですね。ほん..
by harmony_setagaya at 22:20
メッセージありがとうござ..
by ensembbb at 09:59
おつかれさまでした。 ..
by マママ at 14:44
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 10:18
釜ヶ崎のまちで死んでいっ..
by ensembbb at 14:19
あっ!まゆみちゃん。 ..
by eri at 20:36
布で作ったボンボンでもい..
by まゆみ at 17:22
hitomiさん、期待し..
by ensembbb at 23:43
>hitomiさん ..
by ensembbb at 23:43
またすごいでかいのとカブ..
by hitomi at 09:25
冨山普さん こんばんは..
by ナカガワエリ at 20:28
昨日はイベントでご一緒で..
by 冨山普 at 15:50
おおう!!おめでとござい..
by ensembbb at 02:07
仮免合格してなかったら、..
by まゆみ at 22:39
ところで、ひとみさんはど..
by ensembbb at 14:06
暑いですね。こんにちは。..
by ensembbb at 13:38
わたし、残念ながら「かっ..
by ひとみ at 12:21
いゃぁー。毎回楽しみなこ..
by tosh at 15:21
はい、こちらこそよろしく..
by ensembbb at 22:21
27日のハーモニーdeア..
by まゆみ at 22:13

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル