カテゴリ:福祉施設合同WS(大阪)( 13 )

救護施設の支援ブログに載っています。

2014年から毎月一回、体や声、楽器を使った表現のワークショップをやらせてもらっている。二月にはステージ発表があることからか、ワークショップではそれぞれこうしたいという皆さんの発言が多かったり、いつもに増して集中力がアップしているように感じる。中でも嬉しいことは、メンバーさんどうしのやり取りが活発になったこと。救護施設の支援ブログにこれまでの様子が少しづつアップされています。ご覧ください。(ナカガワエリ)

社会福祉法人みなと寮 救護施設千里寮
支援ブログ
 はこちら
http://senriryo.jp/ca_suitashi/commu
d0157313_157173.jpg

d0157313_157772.jpg

[PR]
by ensembbb | 2017-01-14 15:03 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

糸をかし・第二みらい合同ワークショップほうこく

この日は大阪、豊中市内にある2カ所の福祉施設の合同ワークショップ。楽器や体、声などを思う存分につかってワークショップしています。ここも今年で4年目になる活動。はやいなぁ。
先月から他の施設の職員さんも見学に来てくれていて、今日はワークショップ終了後の職員間の振り返りまで参加、「みんなが一丸となってやっている姿を見て、本当に楽しい時間なんだなぁって思いました。」と感想をくれた。
この言葉にすべての大切なことが含まれているような気がします。次回は2月22日が職員さん対象ワークショップ。そして、23日が利用者さん対象ワークショップです。楽しみ。(ナカガワエリ)

写真は後半の部。音を出すチーム・体を動かすチームに分かれて。
d0157313_23141849.jpg

[PR]
by ensembbb | 2017-01-12 23:14 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

細見大悟さんからワークショップ感想メモをいただきました〜その2

福祉施設職員さんでもある細見さん。うじゃの場が支援にどんな風に役立つのかを勉強に来てくれている。細見さんのメモ第二弾がFacebookにUPされたので転記。こうやって文章にすることって大事だな。まとまった文章を書いてくれるそうだがどんな仕上がりになるのか今から楽しみ。写真は振り返りのスクラップ。撮ってくれたのも細見さん。ありがとう^^。

UDje() 即興楽団うじゃ Workshop
 「即興楽団うじゃ」による知的にしょうがいのある人の施設でのワークショップに行ってきた。2つの施設による合同ワークショップで月1回、定期的に行われている。
 体育館のような会場には、ジャンベや鉢で叩く太鼓など、アフリカの太鼓を中心に30台ほどずらっと並んでいた。

 はじまり
自然発生的にスタッフ3人が、ジャンベセッションしていた。メンバーが会場に入ってきて、太鼓の前に自然に座る。特に席は決まっていないようである。「始まります」などのアナウンスがあるわけではなく、そのままセッションに突入。特に楽譜や決まった進行もなく、即興でリズムが叩かれ、真ん中に出て踊るメンバーもいる。何かしなければいけないこともないようだ。ナカガワさんはそれぞれのメンバーのパフォーマンスに絡んでいく。

 プリミティブ
ジャンベを中心にした原始的、プリミティブなリズムに、メンバーはぱっとやる気にスイッチが入るように動き始める。それは衝動的でもある。
 楽しさ
太鼓を叩いたり、踊ったり。太鼓を叩く楽しさ、音楽に合わせて体を動かす楽しさ、喜び、みんなとする楽しさ。

 自ら
自ら動き始める。ひきがねは自分自身だ。
自発的に前に出て、音楽に合わせて、踊る。ソロの場面も多い。
他のメンバーに一緒にやるように、声をかけに行く。「行くよ」!
「表現したい」「やりたい」!

 時間がかかることもある。
定期的に1ヶ月に1回のワークショップを、4年続けて来られた。
 Bさんは、初めワークショップ自身が何かわからず、見ているだけだった。
そうしている内に楽しさがわかってきたのか、太鼓などを叩き始め、踊りも始めた。しかし、少しできなかったことがきっかけだったか、なかなか出てこれなくなった。誘っても「無理」と行って出てこない。そんか日が長く続いた。
それが今回のワークショップで自分から出てきたのだ。
それには1年ほどかかったということである。

 表現 
メンバーは、ひとりひとり表現の仕方が違う。時間をかけて変化し、ダメな時もある。または芽生えもある。メンバーの変化や新しい動きに、スタッフは気がつくようにアンテナをはり、時には手を離すこともある。待つこともある。やってみて初めて分かることもある。

 評価
メンバーの表現に、しっかり反応して評価する。あるメンバーが真ん中に出てきて、踊った。踊り終わった直後、スタッフや他のメンバーは「いいところ」について声をかけていた。しっかり評価する。タイミングも重要で、直後に声をかけていた。それを皆でその場で共有していた。
 本人の表情がとても良かった。評価は、メンバーにとって成功体験となって、モチベーションと自信になる。

 ステージ。
真ん中や前など見せるところがある。
そこは表現する場所なのだ。
そこで演じ、見る人は他のメンバーの表現を見る。
そして、自分の表現につなげる。
見ること、演じることを繰り返すのだ。
 お茶を持って、真ん中に出てくる人。場外に行く人。
それは、その人にとっての表現かもしれない。
スタッフは、常識にとらわれず、受容する。
 表現の場は自由だ。

 1フレーズ回し。
1つのフレーズを太鼓や声でそれぞれが表現して、隣へ順番に回していく。
決まった音楽の形だ。
決まった形をこなすのは、当然難しい。
ナカガワさんから始まったが、メンバーが次の人を飛ばしてしまい、太鼓を叩いてしまった。
ナカガワさん、すぐに「ちがーう」とギャグぽっく言う。
その「ちがう」は、上からでもなく指導でもなく、フラットな関係の「ちがう」であった。
ナカガワさん、ギャグぽっく言ったが、その後メンバーは集中して回すことができた。

 振り返り
メンバーが帰ってから、スタッフによる振り返りが行われた。ワークショップの様子を写真で記録していて、すぐさまプリントされて各シーンにわけて、スクラップされる。はじまりから丁寧に振り返りながら、メンバーひとりひとりの様子を確認していく。このような方法を取るのは、やって楽しかったで終わるのではなく、メンバーの様子や表現について、しっかり確認して共有する。そうしないと起こっていることが、何であったか把握できず流れてしまう。
振り返りながら、同時進行で模造紙に議事録が作成されたが、そのレイアウトはポイントが視覚的にもわかりやすく、クリアで衝撃を受けた。うじゃの表現の意識の高さは、このようなところにある。

 感想
うじゃの活動がどのように普段の支援に活かせるか。うじゃという非日常が、日常にどのように活きてくるか。ワークショップのキーワードをもう一度見ていくと、方法やプロセスそのものが参考になるように思った。(文・写真:細見大悟)
d0157313_1712052.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-11-06 17:02 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

細見大悟さんからワークショップ感想メモをいただきました〜その1

福祉施設職員さんでもある細見さん。うじゃの場が支援にどんな風に役立つのかを勉強に来てくれている。彼のノートをちらりと覗き込むとそこにはびっしりと文字が書き込まれていた。細見さんから頂いたメモを転記。写真はワークショップの中から、音・声・体を存分に使った即興アンサンブル。

UDje() 即興楽団うじゃ Workshop
うじゃのワークショップに見学に行って来ました。
知的にしょうがいのある人の施設のワークショップです。
日曜日には、西宮でのライブに参加したので、今週はまさにUDje週です。
ライブもワークショップでも、うじゃに参加した後は、本当に気分が良いのです。
とても清々しい気分なのです。
何でこんなに気分が良いのだろう?
少し真面目に考えてみます。少し長くなります!
まずうじゃに参加して思うことは、表現することは何かです。
見学に行った施設では、しょうがいのある人や支援者にとって、その表現活動が日頃の生活、支援にどう活かせるか話し合われていました。
そこで表現について、日常と非日常というキーワードで考えてみたいと思います。
表現は、ある意味で非日常と言えます。
日常も非日常も感じさせると灰野敬二さんは言われていましたが、ここではシンプルに考えてみます。
音楽やダンスなどで、優れた表現は、非日常を感じさせます。簡単に言うと、演者も観る人も音楽に没頭している状態でしょうか。
音楽が集中できるレベルにないと、非日常には至らず、気分としても日常に引きずられます。
中途半端な表現だと、まさに日常に引きずられるものになり、正直に言って気持ちの良いものではありません。
それがストレスに感じることさえあります。演者も観る人も。
私も音楽や写真などで表現活動をしています。せっかくなので、最高にうまくいった時のライブに感じたことは何だったか、思い返してみます。
音楽がとてもいい感じの時、その瞬間の開放感と感性の高まり。ライブ後の充実感。パフォーマンスに対しての観客の評価。それは、率直に自信とモチベーションに繋がります。
バンドの場合は、一緒に演奏した達成感が、メンバーの関係を濃くし、信頼に繋がります。
そういったことは、しょうがいのある人でも同じかもしれません。
そんなライブという非日常の出来事が、日常にどう反映されるのでしょうか。
先のうじゃのライブ後の気持ち良さが。
昔でいうと、祭りの後の畑仕事などでしょうか。
日常で、単純に言って楽器を演奏することはありません。
ではどのようにライブ経験が反映されるのでしょうか。少しくどいですが。
自分自身の体験では、毎日の生活で特にライブの終わった週は、ライブの時の開放感と感性の高まりが持続されます。そして充実感。
メンバーとは、コミュニケーションもより円滑になり、信頼も少しずつ深まります。
単純にそういったことばかりではないですが。
ただ日常で、ギスギスした関係になり、相手のことが受容できないような気持ちが、少し緩和されることもあります。特に仕事場において。
または、他者からの評価が自信になり、モチベーションと役割を感じることもあります。
それはしょうがいのある人も同様かもしれません。
自分の気持ちが、相手に理解されず、ふさぎ込んでしまうなど。
しかしそのような日常に返す為には、しっかりした表現活動、非日常がないとダメなのかな。
中途半端な表現では、日常に返せません。
ワークショップでは、しょうがいのあるメンバーもしっかり意識して表現をされていました。
そんなことを考えた、うじゃ週でした。(文・写真:細見大悟)

寝っ転がっているのではなく、二人の間で即興的に生まれた踊りを踊るシーン。
d0157313_20152437.jpg

スタッフも負けていません!食いつくように見るメンバーさんたち。
d0157313_20354988.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-11-05 12:21 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

福祉施設「糸をかし」と「第二みらい」合同ワークショップほうこく

毎月一回の福祉施設職員さん対象のワーク2時間。そして翌日は利用者さんも含めたワークショップを1時間半。更にワークショップの後は職員さんとの振り返りを2時間。こんなことをもうかれこれ数年続けさせてもらっている。それだけでもありがたいのに、今日、職員さんから
「音や体、声でコンタクトするうじゃの場をいかに日常生活でも活かせるか。それが今後の僕の課題」って話してくれた。
ああ〜〜〜〜〜(仰け反った)。
伝わったって思った。よし!私も頑張ろう!って勇気が湧いた。

d0157313_21352148.jpg

写真は利用者さんも含めたワークショップのワンシーン。
踊る!踊る!踊る!
奇跡と呼べるシーンをたくさん見た。(ナカガワエリ)



[PR]
by ensembbb | 2016-08-25 21:35 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

「素のままフェスタ2016」かんそういただきました

「素のままフェスタ」(大阪豊中市)にしばらくぶりに参加した。熱いステージであった。うじゃがWSをやっている二つの福祉施設の合同チーム、彼らがみずからを「少数民族」と名乗るようになったことにまず注目したい。少数民族とはただ人口が少数であるというだけでなく、一般的に、多数派から虐げられたり、あるいは同化を迫られたりしたという経緯をもつ場合は多い。それと同時に独自の文化や価値観、あるいはアイデンティティを保持し、多数派に屈しないしなやかさとしたたかさをもつ(もちろん例外はあるが)。各地でこのような「少数民族」が生まれたら面白いと思った。現代の日本社会において彼らをエンカレッジ・エンパワーすることの社会的意義はきわめて高い。多数派をおびやかす存在になったらうれしい。(オカモトマサヒロ)
d0157313_07531454.jpg


[PR]
by ensembbb | 2016-07-24 07:53 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

今週土曜日!は「素のままフェスタ2016」のステージ

大阪豊中市内にある障害福祉施設がたーくさん出ます「素のままフェスタ2016」。楽器演奏あり、歌あり、踊りあり、マーケットありの、ほっと、ホットな一日!!

「うじゃ」は13時35分からの20分間のステージ。

思い起こせば、5年前の「素のままフェスタ」出場の為、二つの福祉施設「糸をかし」と「第二みらい」そして「うじゃ」の合同ワークショップが始まった。昨年からは、職員さんの為のワークショップも始まって、どんどん場が面白くなってきた! 声、体、楽器を使った即興アンサンブル!
今年はすごいものが観れるかも!?
みなさまぜひお越しください〜♪

『素のままフェスタ2016 ほっと、ホットな一日!!』
<日時>2016年7月23日(土曜日)11:00 AM〜4:00 PM
    うじゃの時間は13時35分からの20分間
<会場>豊中市立アクア文化ホール、大阪府豊中市
    〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3丁目7−3
<料金>500円

d0157313_19350538.jpg
写真は「素のままフェスタ2013」うじゃステージより


[PR]
by ensembbb | 2016-07-20 19:36 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

糸をかし、第二みらいワークショップ ほうこく

大阪府内で毎月おこなっている二つの作業所合同ワークショップ。ここでは前日に職員さんのみのワークショップをして、次の日メンバーさんも含めたワークショップをし、ワークショップ終了後には振り返ををする。ここ一年くらいこの流れでやらせてもらっている。

先日、作業所で働いているいわもとりえさんからのワークショップ参加申し込みがあり、早速参加してくださいました。いわもとさんから感想をいただきましたので転記します。是非読んでください。いわもとさんありがとうございました!!


糸をかし、第二みらいのワークショップに初めて参加させていただきました。

障害者施設でのうじゃWS参加は初めてだったので、どんな会になるのか・・・行かせてもらうと決まってからずっと楽しみで、わくわくどきどき、この日を待ち望んでいました。

うじゃメンバーのエリさん、いわちゃん、のぼるさん。
糸、みらいの職員のみなさん。そしてメンバーさん!
とにかくみんなそれぞれの関わり合い方、楽しみ方が想像以上にすごくて、ただただ圧倒されるばかりでした。

特に職員さんの動きに感動しました。即興ダンスへの関わり方。メンバーさんとのやりとり・・・積み重ねてきた日々や、うじゃWSへの想い。そして何よりもいっしょくたになって楽しむ姿がとにかく印象的でした。

メンバーさんも、一見、「難しいんやない?」「理解してできるのかな」と思うような取組も、集中して取り組んでいて、それぞれの個性が発揮されていて。またそれに職員さんも応えて・・・。みんな自分が思っている以上に理解してるし、感じてるし、表現している。自分の思い込みに気づかされ、そんな偏った枠を壊してもらった一日。

そして大切な振り返りの時間にもご一緒させていただいて、各々の変化や様子などを丁寧にシェアしあっていく課程も、とても勉強になりました。メンバーさんの一人が、作業所に入って一番の笑顔をWSで見せたという話は、音楽や即興のもつ力の大きさを改めて感じました。

自分の働く作業所のメンバーさんとだったらどうだろうと、頭の中でみんなの顔や様子がちらちらしながらの参加でした。日々の自分の支援にとっても、いつもとは違うスパイスをいただいた、そんな一日でした。ありがとうございました!(いわもとりえ)

d0157313_2134518.jpg


写真は数ヶ月前のワークショップから。メンバーさん、職員さんまぜまぜで踊る。メンバーさんも食い入るように見る。
[PR]
by ensembbb | 2016-04-24 21:39 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

福祉施設 職員さん対象ワークショップほうこく

このワークショップをはじめてから一年ちかくの月日が経つが、最近職員さんたちの身体に著しい変化が起こっている。他者に対する声や身体でのアンサンブル(対話)が活発になっている。そして身体を大きく動かしみな堂々としているせいか、身のこなしが大変美しくなっている。観ていてこちらもわくわくするし、そんな職員さんにつられているのだろう、利用者さんのパフォーマンスにも新しい身体の動き方があらわれる。その動きは一段と面白く、拍手喝采。だからであろう、私も僕もと積極的に皆の前に出る利用者さんの姿もみられる。

時間はあっと言う間に過ぎて行く。一ヶ月に一回という多くない時間であるが継続は力なりと実感する。ぼやぼやしていると五年十年があっと言う間に過ぎて行く。私もぼやぼやできない。次回は3月15日(ナカガワエリ)
写真は職員さんワークショップの様子
d0157313_20535219.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-02-28 20:54 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)

ほうこく 大阪豊中市にある「糸をかし」と「第二みらい」二つの作業所合同ワークショップやってきました。

ワークショップの後は毎回毎回職員さんとの振りかえり。利用者さんの表情や行動を共有し、思ったこと感じたことをなるべく言葉にして残す。こうしてワークショップ、振りかえりと流れで共有できることでワークショップの意味が更に深まり、次ぎのワークショップや日常につなげる為の貴重な時間となる。

昨年はじまった職員さん対象のワークショップから職員さんにも変化が起こる。利用者さんを介助する立場から利用者さんと対等にやりあう(パフォーマンスする)職員さんの姿もみられた。
その職員さんの姿をみて、嬉々とする利用者さん。気付けば利用者さんのパフォーマンスも一段と熱が入り、互いに刺激しあう熱気ムンムン!の回となった。今後が楽しみである。
次回は2月22と23。

d0157313_11413319.jpg

写真は、振りかえりの一部。ワークショップ中の写真とそれについて話し合ったことをダイレクトに紙に書いたもの。その場で書かれた振りかえりは、そのまま「糸をかし」の壁新聞となる。(ナカガワエリ)



[PR]
by ensembbb | 2016-02-01 11:42 | 福祉施設合同WS(大阪) | Trackback | Comments(0)


お問い合わせudje.info@gmail.com


by うじゃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

即興楽団UDje( )とは?
うじゃ便り・お知らせ
お知らせ(旧)
うじゃ新聞「うじゃーナル」
感想・レビュー
雑記
うじゃのお盆さん2017
うじゃのお盆さん2016
うじゃのお盆さん2015
うじゃのお盆さん2014
うじゃる力を模索する!楽器使用>西
いろいろワークショップ・イベント
うじゃる力を模索する!楽器使用>東
声と身体の即興アンサンブル
盲学校(千葉)
作業所・カプカプ川和(神奈川)
B型事業所・ハーモニー(東京)
福祉施設合同WS(大阪)
救護施設(大阪)
うじゃ部活動
うじゃ福祉連絡会(仮)

即興楽団うじゃ主宰ナカガワエリのウェブサイト〜声、からだ、打楽器、絵を描くことを中心に人が交差する場を作っています



うじゃFacebookもあるよ




うじゃCM 2012年大阪扇町公園にておこなった大阪初ライブを中心に制作。撮影・編集 大河原 万唆博(CMの最後に出てくる udje.net は閉鎖しました)


■2013.5うじゃる力を模索する@大阪〜「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」


■2013.3うじゃる力を模索する@大阪〜「春を感じたワークショップ」


■2012.12大阪ええじゃないか@大阪梅田"扇町公園"


■2012.7大阪難波屋deうじゃるのほうこく、映像


■2012.1小学校特別支援学級deうじゃのワークショップ


■2012.1大阪釜ヶ崎三角公園、釜ヶ崎越冬闘争。
その1釜ヶ崎越冬闘争「釜凹バンドとウジャる」ほうこく


その3釜ヶ崎越冬闘争「ウジャまつり」ほうこく


■2011.12/29(木) 「大阪でルワンダ人学生あーんど日本人学生とウジャるの巻♪」@大阪、西成プラザ


■2011.12/23(金/祝) 「子供のたまり場をつくろう〜クリスマスイベントでウジャる」ほうこく@東京都地蔵通り商店街


■2011.11/23(水・祝)ゆめ風基金プロジェクト 「ポジティブ生活文化交流祭」東北⇔関西 障害者支援@大阪市北区扇町 扇町公園ほうこく


■2011.9/29(木)@二子玉川ライズ
「幻聴妄想かるたdeアンサンブル」


■2011.9/4(日)にしすがも創造舎の夏祭り 「畑@校庭まるごと体感デー」親子で楽しむぷちライブvol.9のほうこく


■2011.7/23(土)にしすがも創造舎 芸術家と子どもたち”音とからだdeアンサンブル”


■2011.7/2(土「即興楽団UDje()祭り_ 打打打打打楽打」ルミエール府中フロアコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.6/12(日)渡辺タケシ家de近所の子どもたちとアンサンブル


■2011.6/2(日)盲学校deうじゃのワークショップ


■2011.5/8(日)府中deアンサンブル報告【演習/勝ち負けはないけどw即興バトル】


■2011.4/10(日)府中deアンサンブル【演習/絵楽譜から音へ】


■2011.3/6(日)
「わーくしょっぷ見本市エンガワ_まちの縁側プロジェクト」/即興楽団UDje( )、えぽんず


■2011.1/29(土)山武市手をつなぐ親の会チャリティーコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.1/23(日)府中deアンサンブル


■2011.1/9(日)府中deアンサンブル映像付き音源


■2010.10/9(土)東京にしがわ大学開校式deアンサンブル





青年学級UDje( )レインボー

盲重複障がいを持った盲学校の卒業生「青年学級」と「即興楽団UDje( )」による待望のコラボバンド

2011文化祭のほうこく

2010文化祭のほうこく

最新の記事

地域作業所カプカプ川和ワーク..
at 2017-10-20 18:38
うじゃる力を模索する!@東京..
at 2017-10-18 08:35
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-10-17 12:34
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-10-11 10:06
来週に迫る!福祉農園ステージ
at 2017-10-07 18:22
神無月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-10-03 11:10
救護施設@大阪府でワークショ..
at 2017-09-28 00:08
「障害のある人で作るうじゃり..
at 2017-09-20 12:06
フリーペーパー「ずぶぬれ3号..
at 2017-09-18 11:20
ひっさしぶりの、うじゃる力を..
at 2017-09-15 20:36
イベント「福祉農園」のお知ら..
at 2017-09-14 21:41
ハーモニー@世田谷 おどるな..
at 2017-09-13 22:45
おどるなつこさんから感想が届..
at 2017-09-12 16:44
あしおとでつながろう!プロジ..
at 2017-09-11 18:07
イベントRock & Art..
at 2017-09-06 10:59
イベント“Rock & Ar..
at 2017-09-05 09:41
イベントおしらせ「あしおとで..
at 2017-09-04 10:37
長月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-09-02 23:03
イベント“Rock & Ar..
at 2017-08-31 22:36
9月9日(土)、10日(日)..
at 2017-08-26 14:43

最新のコメント

たのしかったですね。ほん..
by harmony_setagaya at 22:20
メッセージありがとうござ..
by ensembbb at 09:59
おつかれさまでした。 ..
by マママ at 14:44
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 10:18
釜ヶ崎のまちで死んでいっ..
by ensembbb at 14:19
あっ!まゆみちゃん。 ..
by eri at 20:36
布で作ったボンボンでもい..
by まゆみ at 17:22
hitomiさん、期待し..
by ensembbb at 23:43
>hitomiさん ..
by ensembbb at 23:43
またすごいでかいのとカブ..
by hitomi at 09:25
冨山普さん こんばんは..
by ナカガワエリ at 20:28
昨日はイベントでご一緒で..
by 冨山普 at 15:50
おおう!!おめでとござい..
by ensembbb at 02:07
仮免合格してなかったら、..
by まゆみ at 22:39
ところで、ひとみさんはど..
by ensembbb at 14:06
暑いですね。こんにちは。..
by ensembbb at 13:38
わたし、残念ながら「かっ..
by ひとみ at 12:21
いゃぁー。毎回楽しみなこ..
by tosh at 15:21
はい、こちらこそよろしく..
by ensembbb at 22:21
27日のハーモニーdeア..
by まゆみ at 22:13

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル