カテゴリ:うじゃのお盆さん2014( 17 )

「感想いただきました。下田佑樹さん」

<目的>
うじゃに来る、そこに足を運んでいるのは、自分の中のこども=誰にもおくさずやりたいままに遊んでいる、はしゃぐ、だれかにあそぼーよとしかける=を出せる場所を作っておきたいから。
それを受け入れてくれる場だから来ている。
初めてウジャにきた時=2012年の春@難波の宮公園 こんなふうに音楽を表現していいんだー作っていいんだ―と衝撃を受けた=から何回もwsに参加してその都度、自分の殻をやぶって、自分のなかの爆発的なものをみたいと挑んできた気がする。
音楽はホントはたのしんでいいはずなのに、苦手意識コンプレックスと恥ずかしさから、ほんとうに出したいものがひっこんでしまう。
まだまだそういう瞬間があるけど、顔なじみになってきて 少人数だと 踊りでたいこを煽れるようになって、声も出るようになった(大人数だと臆するところもあるけど)
おととしからヨガをするようになって、自分の環境と身体に向き合えるようになって心のしこりが随分軽くなってきた。
ここにきて、やっと自分をとりもどしつつある気がする。

<下田と音楽の思い出>
小学校高学年の時に嫌いな音楽の先生がいて、音楽が大の苦手になった
たて笛を吹かされたり、みんなと歌わなければならなかったり、強制された
面白いことをやっても「ふざけている」と捉えられるのが苦痛だった
授業を妨害して先生のグランドピアノの上でぴょんぴょん跳ねて嫌がらせをしたり、大太鼓を倒したり
先生の車を10円でガリガリしたり、脱走したり、そんな子だったのです
でも、本当に音楽が嫌いだったかというとそうでもなくて
6年の担任の先生がギターの弾き語りをしてくれて、そこでみんなで歌うのが面白かったし
新しい曲を覚えたりして楽しかったこともある
楽しい空気があるかないかが違うのかも
中学生の頃は引っ込み思案な子ども、親の言うことを良く聞く子でした(反抗期が出せなかった)
高校時代になると、そういう自分が本当なのか疑いはじめ、ふっ切りたくて、ギターを拾って
何か1曲やりたくてギターマンドリン部に入部した
ゴンチチを弾きたかった。でも最初に覚えた曲は「神田川」(笑)
クラシックギターはとても難しく、他の人がとてもできるので、下手のコンプレックスの塊だった
「こう弾かなければならない」「正解は何なのか」いつも鏡を見ながらフォームを確認
でも大会に向けてみんなで音を作っていく、一つのハーモニーができる感動はここでしか得れなかった貴重な体験
大学時代はギター部やジャズ研に入ったけど、表現することへの戸惑いと技術が追いついていないことで
からだとこころが離れていってボロボロになって廃人にようになっていた。こんな感じで「ガチガチな」音楽しかできなかった時にうじゃに出会った

<釜の夏祭りうじゃステージのふりかえり編>
先に改善点をいくつか。
始まる前に、自分たちが目を見合って集中する「無の時間」があると集中力が保てたかもしれない。
一曲目(モスラ)に入る前に、ジャンベはばちでたたかないでというアナウンスから曲開始まで間があきすぎてお客さんの集中を保てなかった。曲の始まりが静かだったので、もう少し引き立てる瞬間があったらもっと曲のはじまりの静かで厳かな感じが惹きたった。
キャンプ合宿でつみあげてきたもの、ひとつの場を作ってきた自信が三角公園のライブで だれかに披露するとなった瞬間崩れた外向きの視線に意識が行ったりして、意欲が空回りしていたかなー
青空で音や声を出す、(ただ大きい音じゃなく)、大きい空間で届け合う訓練ができればもうすこしああいう大きなステージでも参加者同士連携取れるようになるのではと考えた。
初めての人でも音楽の経験がなくてもそこにごちゃまぜになれる、そこにいる人の動き、音 声 がうごめきながらお祭りをこさえていた感じがどこにもない経験だった
最後声を重ねていた時、会場とひとつとなる美しい瞬間瞬間があった。あー で波をつくっていく 外れたことをする人はいなくて(でもぶつぶつ言っているおっさんがいてそれはそれで)その場に居た人たちが あー を空に放っていた
後ろの方で、ちょっと恥ずかしいけど声を出そうとしている方がいた。もうすこし余裕があったらその方たちともっと大きいこえ、美しい波をつくれるーと思った。
d0157313_9125168.jpg

※写真は三日目の釜の夏祭り、うじゃステージにて。撮影:江里口暁子

www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-18 09:14 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。韓国から来てくれた柿久保美穂さん」

大阪に帰ってきてからの私は、お盆さんが始まるまで、いや、始まってからも、そわそわしていて緊張していました。皆と長い間会っていなかったのもあったし、うじゃうじゃとウジャってなかったのもあって、、、とにかくなんだか緊張していました。これを書いている今も何でだか緊張しています(^_^;)
そんな感じで合宿へ、、、初めましてのメンバー、お久しぶりですメンバー、みんなの顔を見るなり嬉しくて恥ずかしくて、あの時の感覚は何とも言えなかったな。フワフワして心ここにあらず←これからワークだっていうのに(笑)
正直なところ、みんなとウジャる感覚を取り戻すのに時間がかかった、だからその間は自分の事に集中してしまった...ごめんなさい...(-.-;) でも焦ってはなくて自然にまかせてました。
次の日のシンポジウム、場所も場所やし、初めてじゃないし、大丈夫やろうと思って妹も一緒に参加させてもらいました。初めは不思議そうにしていた妹でしたが、いつもの椅子に座り、周りをチラチラ見渡しながら過ごしていました。
シンポジウムが始まる前、団長の声から、みんなが声を出しはじめ、声ウジャ。まるい声、小さな声、優しい声と、みんなのその声に反応する妹。その体がゆっくり動き出し、表情が変わる、手が、顔が、足が動き、声が出る。そしてその輪の中に入っていくほどに、今まで見たことのない妹の姿と様子が、とにかく気持ちがいいことは確かなんだろーなー、ずっとこうしていたいんだろうなー、もっとやりたいんやろーなー、と姉は思っていました。泣きそうでした。てか泣きました。(笑)
こういうことは、非、日常です。妹にとって。
私にとっても。
あらためて、とても貴重な場、時間なんだと、本当に思いました。
どんな人に対しても、等しく、その可能性を秘めてるUDje( )
ほんま、とんでもないやつー!(笑)
d0157313_922788.jpg

※写真は二日目「“うじゃる力”を模索する!~対話編 いまのこと、さきのこと」声うじゃが始まった直後。

www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-18 09:05 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。予備校の先生 齋春さん」

うじゃは、ライブやワークショップを終えた後に集まって「"反省はしない" 振り返り」をします。これによって他の人はどう動いていたのか、どんな風に思ったのかなどを共有。どれだけ全体を冷静に見ていたか(しかしパフォーマンス最中はパフォーマンスにも集中しなければならず)その時、自分はどんな行動をおこしたのか。それがベストだったか。を振り返ります。これが即興アンサンブルを中心に場をつくる「うじゃ」にとってとても大事な、次にいきる作業です。
今回は3日間を通しての感想を齋春さんからいただきましたので特別公開〜♪ いたします。ご覧下さい。

------------------------------
14日の振り返りに参加できなかったので、この場を借りて、お盆さんに集ったメンバーの皆さんについての感想を。

◆ナオキくん:スケジュール立て、会計、買い物、様々な管理、などなど一番面倒で時間もかかる作業をきっちりしてくれました。いろいろナオキくんに尋ねれば、確実な答えが返ってくる。いつもそこにいてくれる。この安心感をみんな感じていたからこそ、三日間のイベントが滞り無く進んだのだと思います。すっかり頼り切ってしまいました。ひたすらひたすら感謝です。

◆姫ちゃん:繊細万年青年(風)も、いつのまにやら日に焼けたたくましいオジサンに。キャンプの場所決定、買い出し、車での移動などなど縁の下の力持ち。トランペットの技術力も増し、ライブではステージ上で堂々のパフォーマンス。ひたすら頼れる男です。

◆はばおくん:音楽面その他での活躍。「モスラ」が形になり羽ばたきました。
大阪のこの三人のご尽力に改めて感謝します。

◆登さん:そのパフォーマンスのベースに「釜のアンコ」としての歴史があることを改めて実感しました。この必然性の力に脱帽せざるを得ません。

◆りょうちん:誠実に、前向きに、開かれていく。その力に感動を覚えます。その力が、ライブでみんなを巻き込んでいきます。

◆秦さん:静かに、凛として、しなやかに、そこにいてくれる。いいな。

◆猫くん:うじゃに関わっていきたい、という思い。その思いをどう実現させていくのか。自分でもっと考え、工夫することが大事かな。

◆美穂さん:はるばる韓国からオソオセヨ〜。周りの人を巻き込んでいく大きくて豊かな力。目を見はる思いでした。ありがとう。
由樹さん(漢字合ってるかな):13日対話編でのエリさんとの「対話」。本当に素晴らしかったです。

◆いわちゃん:怪しくて、ぷよぷよで、可愛くて、リズムはお任せで。もうスペシャルな味わい。お風呂でのロン毛張り付く背中の風情が、けっこう妖しかったです。

◆王優さん:熱中症寸前までの大活躍。カッコよかった。もう嫉妬ですよ!

◆たけしくん:パワフルな動きが良かったな。

◆荻野ファミリーと二本ファミリー:ああ、も、もう!!!!!この二家族の参加が、どれほど嬉しく、また周りのメンバーの力になったのか。家族団欒の夏休み旅行としてうじゃのお盆さんを選んだということ。釜ヶ崎ライブにちあきちゃんもしょうたくんもゆうすけくんも集っていたということ。もう、奇跡のようです。お子さんたち、「変な」大人たちに愛想つかさずに、よく一緒にいてくれました。お母さんたちはもちろんのこと、お父さんたちの個性も輝いていましたね。直会でのオヤジダンサーズの見事さ!ちあきちゃんに「おとう、くさい」と言われ傷つき、風呂場の水道でシャツをじゃぶじゃぶ洗っていたてっちゃんの姿にはもうキュン死状態でした。お母さんたちには、なんやかやで料理や洗い物を頼ってしまい、すみませんでした。この二家族のことを思うと、本当に喜びがこみ上げてきます。

◆なるみちゃん:しなやかで力のある喜ばしいダンス。ライブの動画を見てて、改めてうじゃ芸能に必要なのは、こういうダンスだ。おっちゃんたちとのコミュニケーション力も見事。いろいろ教えられます。

◆妃美さん:あるときは、風のように自由に、あるときは、樹のように確かに。この自在さがライブで発揮される、その姿。いいな。

◆さりんちゃん:当初は12日だけの参加ということでしたが、結局ライブまで参加してくれて、もう超嬉しく、心強く。いつも、とてもいいところにいてくれる。その力強さと軽やかさと輝き。

◆しゅんしゅん:いささかパワー不足でした。即興楽団UDje( )で必要なのは
①パフォーマンス力
②関わる力:a. メンバー間の b. 集う人々を巻き込む c. 集う人々に寄り添う
の4つだと思いますが、①と②b.が特に弱かった。
もっとできたはず。でも、c.に関しては実感少し掴めました。この4つはもちろん別々ではなく、相互に高まっていくものですよね。頑張ります。

◆ふみちゃん:WS、キャンプ、翌日での釜凹ライブ、洋食屋さんもご一緒でき、楽しかったです。

◆靖一郎さん:苦手な真夏に、大阪まで来てくれてありがとう。ライブのステージで踊れて嬉しかった。もっともっと一緒に踊りたいです。

◆まゆみちゃん:トランペットもカッコよく。

◆あきらくん:東京から一緒に行ってくれてありがとう。新今宮駅で妃美さんに、そして貝塚駅では続々うじゃメンバーに出会い、盛り上がっていきました。お盆さんの期間、あきらくんの踊りがどんどん多彩になっていくのが驚きでした。すごいよ。

◆こーいちさん:その笑顔がお盆さん全体の和やかな雰囲気を作ってくれました。ファミリーのお子さんたちとの交流もさすがお父さん。

◆淺川さん:まさに亀仙人。いつでもどこでも重鎮。でも、軽やかでお茶目。淺川さんの流した汗は、うじゃの財産です。

◆エリさん:その野性!キャンプファイヤーでの炸裂!!

ライブの動画を観たオカモトさんが、うじゃ芸能のことを書いてくれていますが、僕も今回うじゃ芸能の可能性を強く感じました。
この芸能は、こんなに多彩なメンバーのパフォーマンス力や関わる力があるからこそ可能になるものですよね。こういう力を、めきめきつけていきましょう。
素晴らしい三日間を本当にありがとうございました。大阪の皆さんには特にお世話になりました。寝食を共にすることで、お互い協力し合いながら関係を深めていくことができ、それぞれの魅力も分かり合えましたね。これからもよろしくお願いいたします。
------------------------------
d0157313_10591589.jpg

写真は三日目の直会での「"反省はしない" 振り返り」の様子。
www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-14 11:00 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。東のうじゃシェフ、時々うじゃカメラマン淺川敏さん」

叫ぶ「うじゃぁーー!」。そして叩く、マクルーのリズム。2014.08.14釜ヶ崎でのライブ中程のこと。ジャンベ隊をかき分けて赤い装束を纏ったしゅんしゅんさんが入ってくる。舞の神様と太鼓の神様の一騎打ちだ。そして他の踊り部隊も入ってくるはずなのになかなかこない、しばらく坊主の睨み合いがつづく、視線はそらすことはできない、気配だけをたよりに周りを観察する。コーイチさん率いるリズム隊はよいリズムを刻んでくれている、視覚に入っていなくてもその存在は見てとれる。きっと遥かステージの端でも誰かが誰かとかかわっているはずだ。しばらくして丸ちゃんがそしてその他の踊り部隊の面々も入ってくる。そしてステージからはうじゃの女神が飛び降りてくる。三つ巴の絡み合い。右に左に前に後ろに人々が交差しながら踊り叩く。全身汗まみれで人と人がぬるりと触れ合いながら動く、その時、その先に左目が捕らえた演奏を楽しんでいる人々。さらに動く、動く、そして右目の端にわずかに見た青空、その向こうにきっと仲間がいる、そしてまた動く。今回のステージで一番記憶している景色。
「うじゃのお盆さん2014」はみんながキャンプ場に集まるところから始まった。バスで、新幹線で、飛行機で、電車で、車で、自転車で、東京から、大阪からみんなが次々に集まりだした。あたかもアララト山にある方舟を目指し乗船しようとしているかのような。船の行き先は決まっていない、行き着く場所を探す為にまずは船に乗るところから始める、舵は移動しながら決めればよい。そして次々に仲間を増やし動きつづける。三日間、その時その時はものすごく濃く、短時間の間に色々なことが起こっている。でも全てやり終えて、今考えてみると、あっという間の出来事だったようにも思える。演奏や踊りや歌、それぞれ楽しくて楽しくて、さすがのうじゃ。で、、今回よかったなと思ったのは、楽しそうに食べている顔。山の中でバーベキューを楽しそうに食べている顔、みんなで作ったおにぎりを清々しい朝陽とともにぱくついている顔、カレーを、手巻き寿司を、スイカを、アイスクリームを、みんなで楽しく食事ができるって最高だ。船には乗りたい時に乗ればいい、たとえ行き先がまだ定まっていないとしても、 いつでもそこは素敵な仲間がいる、そして毎日行き先を探している、模索している、行き先は創るものかもしれない。  
そんな仲間に乾杯!
d0157313_11441464.jpg

※写真は、Alice Koさんが撮ってくださったもの。三日目の“うじゃる力”を実践する!〜釜ヶ崎夏ライブ!@大阪市西成区にて。
www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-08 11:45 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。叩く!踊る!梅澤妃美さん」

◆ワークショップ
去年は大阪と東京のギャップというものがあったように思えたけれど、今年は感じなかった。
去年参加してなくて今年から参加した方々も違和感なく、即興の場に入り込んでいて、全体的にバリエーションが拡がった気がした。
人数が多いのと、空間が広いのとで、いっぺんに全部を把握するというのが難しかった。
視覚的に把握できなくても、感じようとすれば、受け取る何かがあるのかもしれないと思う。

◆キャンプ
キャンプ場でみんなで夕食を準備したり、キャンプファイヤーをしたり、本当は団体行動がどちらかというと苦手なわたしだけど、あのキャンプ場での時間は大事な時間だなと思った。
火を囲んで、太鼓を叩いたり踊ったりしたのは、何か儀式っぽくて、見えないものが繋がっていく感じがした。
キャンプファイヤーが終わり、片付けした後、月を見ながら、みんなで声を出したのがすごく印象に残っている。月の光とみんなの声が淡くぼんやりと重なっていくような感じが心地よかった。
翌朝、なおきくんの書いていたように、朝食の風景が美しかった。家族参加が二組いたけれど、その二組を含めたみんなが、ホンモノの家族ではないけれど、家族のような親戚のような、血ではないけど、同じ空間にいる、という感じ。

◆シンポジウム
みんなが思っていることをいろいろ聞けてよかったし、自分が思ってることも少し話せて良かった。いろんな人がいるから、その分、いろんな考え方や温度差の人がいるのも当然だなと思った。
いろいろ考えてもすぐに答えは出ないこともあるけれど、逆にすぐに答えを出してしまうのも違う気がした。

◆夏祭り
始まりと終わりが声、というのがとても良かったと思う。
なおきくんが話していた、すれ違ったおっちゃんがあーあーって歌っていたというエピソードがすごい顕著だと思う。
とても強い場の力があるところだけど、その場におきたウネリのようなものを拾ったり乗っかったり、その時のものを何か投げかけたり、というのが大事で、場に置いてけぼりにされたり、場を置いてけぼりにしたりはなかったと感じる。もっとこうすれば、とか、あれやらなかった、とかあるかもしれないけど、それはそれで、そういうのが出てきたら、また次があるんだと思う。
今まで練習したけど、やらなかったということも、いつかやる時があるかもしれないし、ひょっと顔を出す時があるかもしれないので、無駄ではないのかなと。
あと、夏祭りもそうだけど、ウジャはその場の巻き込み力と、その場だけではない、ウジャに立ち会った人の日常の中にも些細でも影響していくような巻き込み力があるのかなぁと思いました。

◆直会
爆発した切符の方が話していたけれど、ウジャは閉じていないと聞いて、あ、やっぱりそうなんだと思った。
料理の準備や後片付けなど、なんとなく特定の人が多く動くことになってしまって、たくさんやって頂いた方には感謝の気持ち。でも、スペースの都合上、全員、もしくは大勢が同じ事で動くとかえってごちゃごちゃしてしまうので、それぞれの得意分野はやるという感じでよいのかなぁという気も。
あと、他のところ行って思うのは、料理の量が多いかも。もっと少なくてもよいのかなと。
d0157313_1132340.jpg

※写真は江里口暁子さんによるうじゃのお盆さん3日目、釜ヶ崎の夏祭り ステージでの様子。
www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-08 11:32 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。写真も撮るfumieさん」

私は一泊二日で本番の夏祭りには参加できなっかたけど
みんなと一緒にワークショップに参加してご飯をつくったり食べたりして参加することでの距離感の近さを感じる事ができた。
 ワークッショプでは4グループに分かれて声とカラダだけの動きで
即興を発表するという事をやったのだけどまだまだ私には苦手意識が
強いものだと思っていた。場所がいつもと違う事や最後のグループだった事もありいつもより集中できていたと思う。
 たぶん、5月のルミエールのコンサートで今までの中で必死にカラダを動かしたことでエリさんがいつも言っている「その場の責任を持つ」という事が私の中で大きく意識付けられたからというのもあると思う。ルミエールのコンサートに向けて一緒に時間を共有した後のお盆さんだったのでまた密度が濃く感じられたのだと思う。
 後半はみんなで夏祭りに向けてのタイコなどの練習をした。
すごく一体感を感じられて楽しかった。
その後みんなでごはんの用意して食べてその後のキャンプファイアー
タイコ叩いたり踊ったりしてすごく楽しかったのだけど一番印象に残っているのがみんなが声を出しているときにのぼるさんが釜にきてからの事を大声で言っている場面。声が合わさってのぼるさんが大声で何か言ってる。なんだかお互いがマッチしていてかっこいい共鳴しているように感じた。
 次の日の朝ご飯もおにぎりがたくさん並んでいるのを見てみんなと一緒にごはん食べてるんだなーとものすごく実感した。
 西成の方へ行って三角公園でかまぼこバンドのライブ見ている時に
ここで明日ライブやるんだー。どんな風になるんだろうとワクワクドキドキの気持ちだった。
 夏祭りには参加できなかったけどみなさまのおかげで本当に楽しいお盆さんでした。
d0157313_11191910.jpg

写真はうじゃのお盆さん一日目、ワークショップとキャンプファイヤー@大阪府立少年自然の家
www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-08 11:20 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。 二本愛ファミリー」

濃い一週間だった。
うまくまとめられないのですが、即興楽団うじゃの合宿からライブまで家族で参加できて本当によかったと思います。
一緒に引き連れて来た子供たちや主人にもまずお礼を言うのと同時に、段取りや手配をして下さったうじゃのメインメンバーさんたちに感謝します。
私たちはただ、参加するだけでしたし、行ってその場を感じるだけで、初参加でしたので、前回というものもなかったわけだったので、あまり振り返りとかは、静かに聞いておこうと思いました。
あと、お手伝いできることにはなるべく参加しようという気持ちでした。
◎主人(ぶーちゃん)
 直会でのむっちりメンズ軍団のエリさんを圧縮するシーンが印象に残っていた様子です。
 印象に残った大阪メンバー
 岩ちゃん
◎長男の翔太(ブルーのほう)
 は、ぷっぷくぷーととマクルー2のリズム(ディディッカ デ ディッディッ カ!)
 というのを帰宅の道中で口ずさむというくらい脳裏に刻まれたみたいです。
 印象に残った大阪メンバー
 登さん りょうちん 岩ちゃん 下さん
◎次男の勇輔(レッドのほう)
 キャンプファイヤーとバーベキュー!
 食べることが楽しかったみたいです。
 印象に残った大阪メンバー
 登さん 岩ちゃん はばおさん
◎嫁のかめこ
 ジャンベ購入しようと感じました。(もっと基礎を身につけたいと感じました)
 なにがなにやらであっという間に終わっていましたが、もっと積極的に太鼓に触っておけばよかったと思いました。
 人の手助けや関係性の密度が濃い時間を過ごせた気がします。
 
ありがとうございました
d0157313_1037566.jpg

※写真は二本さんの旦那さんも参加してます。「おやじダンサーズ」。うじゃのお盆さん直会にて。

www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-08 10:38 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。 ヒガシオナオキさん」

キャンプ二日目の朝ごはんが印象に残っている。
13合のご飯は、いろいろなフリカケと混ぜられ、
いろんな形のおにぎりに。
バーベキューの残りの野菜は、スープとサラダ。
スイカはデザートに。
まちまちに起きてきた人たちの手で料理にかわっていく。
できた料理は、3つに分けられ、それぞれのテーブルへ。
27人が好き好きに座る。
子どもから年配者まで、自然の中で一緒にとる朝ごはん。
正しいという言葉は嫌いだけど、正しいと思える景色だった。
美しいものが見れて、幸せです。
d0157313_1341244.jpg

www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-04 13:41 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。 釜ヶ崎在住 通称猫さん 」

今年の夏祭りの3日間は例年よりも、暑い日が続きました。僕(猫君)はウジャ( )。のライブ(LIVE)会場???で激しく???踊りマクリました〜。白石涼子さん。(りょうこちん)や斎春さん達と一緒にウジャウジャ???と楽しく(愉しく)???踊りマクリました〜。それから、近藤(車いす)(車椅子)(車イス)さん達ともウジャウジャ(UdjeUdje)したっけ〜。
d0157313_13283568.png

www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-04 13:32 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)

「感想いただきました。うじゃの大蔵省 永岡まゆみさん」

d0157313_12423265.jpg

わたしのお盆

少し離れた場所に座る私に、地面を伝って響くみんなの声。そんなワークショップから幕をあけた「うじゃのお盆さん」。今年は仲間と一夜を過ごすという、いつもと違うことが1日目に組み込まれた。そうキャンプ。ワークショップと同様、キャンプもワークショップの延長だと思う。そう思うと気抜けないか。その時のその場で自分は何をやるのか。ごはん作りを手伝うか、後片付けをするか、食べながら何かするのか?あなたがこれを?!っていうのもあったけど、自然な感じで事は進んでいて楽しい時間。そして、久しぶりのキャンプファイヤーしながらタイコを叩くのもよかったけど、その後の月明かりの下、月をみながらの声だけでの静かなアンサンブル。いろんなものと共鳴していてとても気持ちよかった。自然崇拝ってこういうことなのかなと思ったりね。
2日目の対話、これは自分自身も考えなければならないこと。とりあえず行動を起こさないと何も始まらない。
3日目の釜ヶ崎夏祭りのライブ。もちろん私の定位置はうしろ。ちょっと盛り上がりに欠けるうしろですが、その中にもうずうずしている方はいます。やっぱりいたよ、しかも二人!身綺麗な酔っぱらってない方と白杖を持った方。今回は、このお二人と集中的に盛り上がる。3人で声出したり、踊ったり。お二人のの声はとてもステキな声でした。
さらに今年は初めて最終日の慰霊祭にも参加。慰霊祭にはライブで一緒に踊った方がいたので、これも何かの縁と思いご一緒させてもらう。前日にともに踊り供養し、最終日にまた再会しともに鎮魂。意味のある慰霊祭だった気がします。慰霊祭が終わりその方と握手をし、また来年お会いしましょうねと言い、別れました。来年も会えるといいな。
来年のお盆は、どんな人と会うのだろう。

www.facebook.com/UDjeUDje
[PR]
by ensembbb | 2014-09-02 12:43 | うじゃのお盆さん2014 | Trackback | Comments(0)


お問い合わせudje.info@gmail.com


by うじゃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

即興楽団UDje( )とは?
うじゃ便り・お知らせ
お知らせ(旧)
うじゃ新聞「うじゃーナル」
感想・レビュー
雑記
うじゃのお盆さん2017
うじゃのお盆さん2016
うじゃのお盆さん2015
うじゃのお盆さん2014
うじゃる力を模索する!楽器使用>西
いろいろワークショップ・イベント
うじゃる力を模索する!楽器使用>東
声と身体の即興アンサンブル
盲学校(千葉)
作業所・カプカプ川和(神奈川)
B型事業所・ハーモニー(東京)
福祉施設合同WS(大阪)
救護施設(大阪)
うじゃ部活動
うじゃ福祉連絡会(仮)

即興楽団うじゃ主宰ナカガワエリのウェブサイト〜声、からだ、打楽器、絵を描くことを中心に人が交差する場を作っています



うじゃFacebookもあるよ




うじゃCM 2012年大阪扇町公園にておこなった大阪初ライブを中心に制作。撮影・編集 大河原 万唆博(CMの最後に出てくる udje.net は閉鎖しました)


■2013.5うじゃる力を模索する@大阪〜「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」


■2013.3うじゃる力を模索する@大阪〜「春を感じたワークショップ」


■2012.12大阪ええじゃないか@大阪梅田"扇町公園"


■2012.7大阪難波屋deうじゃるのほうこく、映像


■2012.1小学校特別支援学級deうじゃのワークショップ


■2012.1大阪釜ヶ崎三角公園、釜ヶ崎越冬闘争。
その1釜ヶ崎越冬闘争「釜凹バンドとウジャる」ほうこく


その3釜ヶ崎越冬闘争「ウジャまつり」ほうこく


■2011.12/29(木) 「大阪でルワンダ人学生あーんど日本人学生とウジャるの巻♪」@大阪、西成プラザ


■2011.12/23(金/祝) 「子供のたまり場をつくろう〜クリスマスイベントでウジャる」ほうこく@東京都地蔵通り商店街


■2011.11/23(水・祝)ゆめ風基金プロジェクト 「ポジティブ生活文化交流祭」東北⇔関西 障害者支援@大阪市北区扇町 扇町公園ほうこく


■2011.9/29(木)@二子玉川ライズ
「幻聴妄想かるたdeアンサンブル」


■2011.9/4(日)にしすがも創造舎の夏祭り 「畑@校庭まるごと体感デー」親子で楽しむぷちライブvol.9のほうこく


■2011.7/23(土)にしすがも創造舎 芸術家と子どもたち”音とからだdeアンサンブル”


■2011.7/2(土「即興楽団UDje()祭り_ 打打打打打楽打」ルミエール府中フロアコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.6/12(日)渡辺タケシ家de近所の子どもたちとアンサンブル


■2011.6/2(日)盲学校deうじゃのワークショップ


■2011.5/8(日)府中deアンサンブル報告【演習/勝ち負けはないけどw即興バトル】


■2011.4/10(日)府中deアンサンブル【演習/絵楽譜から音へ】


■2011.3/6(日)
「わーくしょっぷ見本市エンガワ_まちの縁側プロジェクト」/即興楽団UDje( )、えぽんず


■2011.1/29(土)山武市手をつなぐ親の会チャリティーコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.1/23(日)府中deアンサンブル


■2011.1/9(日)府中deアンサンブル映像付き音源


■2010.10/9(土)東京にしがわ大学開校式deアンサンブル





青年学級UDje( )レインボー

盲重複障がいを持った盲学校の卒業生「青年学級」と「即興楽団UDje( )」による待望のコラボバンド

2011文化祭のほうこく

2010文化祭のほうこく

最新の記事

下津 彩子さんから、「うじゃ..
at 2017-10-23 13:25
地域作業所カプカプ川和ワーク..
at 2017-10-20 18:38
うじゃる力を模索する!@東京..
at 2017-10-18 08:35
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-10-17 12:34
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-10-11 10:06
来週に迫る!福祉農園ステージ
at 2017-10-07 18:22
神無月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-10-03 11:10
救護施設@大阪府でワークショ..
at 2017-09-28 00:08
「障害のある人で作るうじゃり..
at 2017-09-20 12:06
フリーペーパー「ずぶぬれ3号..
at 2017-09-18 11:20
ひっさしぶりの、うじゃる力を..
at 2017-09-15 20:36
イベント「福祉農園」のお知ら..
at 2017-09-14 21:41
ハーモニー@世田谷 おどるな..
at 2017-09-13 22:45
おどるなつこさんから感想が届..
at 2017-09-12 16:44
あしおとでつながろう!プロジ..
at 2017-09-11 18:07
イベントRock & Art..
at 2017-09-06 10:59
イベント“Rock & Ar..
at 2017-09-05 09:41
イベントおしらせ「あしおとで..
at 2017-09-04 10:37
長月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-09-02 23:03
イベント“Rock & Ar..
at 2017-08-31 22:36

最新のコメント

たのしかったですね。ほん..
by harmony_setagaya at 22:20
メッセージありがとうござ..
by ensembbb at 09:59
おつかれさまでした。 ..
by マママ at 14:44
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 10:18
釜ヶ崎のまちで死んでいっ..
by ensembbb at 14:19
あっ!まゆみちゃん。 ..
by eri at 20:36
布で作ったボンボンでもい..
by まゆみ at 17:22
hitomiさん、期待し..
by ensembbb at 23:43
>hitomiさん ..
by ensembbb at 23:43
またすごいでかいのとカブ..
by hitomi at 09:25
冨山普さん こんばんは..
by ナカガワエリ at 20:28
昨日はイベントでご一緒で..
by 冨山普 at 15:50
おおう!!おめでとござい..
by ensembbb at 02:07
仮免合格してなかったら、..
by まゆみ at 22:39
ところで、ひとみさんはど..
by ensembbb at 14:06
暑いですね。こんにちは。..
by ensembbb at 13:38
わたし、残念ながら「かっ..
by ひとみ at 12:21
いゃぁー。毎回楽しみなこ..
by tosh at 15:21
はい、こちらこそよろしく..
by ensembbb at 22:21
27日のハーモニーdeア..
by まゆみ at 22:13

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル