カテゴリ:うじゃる力を模索する!楽器使用>西( 15 )

うじゃる力」を模索する!そしてBar!!!!! 〜お金ってなんだろう。幸せってどこにあるんだろう。かんそう

イベントに参加してくださったオカモトマサヒロさんが先日のうじゃの自由料金についてコメントくださいました。是非ご覧ください。


昨夜の即興楽団うじゃのワークショップでとられた自由料金制についていろいろ考えている。まず思いついたのが門付け芸人のこと。しかししっくりこない。うじゃがめざしているものと重なる部分はもちろんあるが少し違う。うじゃの場合、演者と観客という単純な二項対立のかたちではないからだ。客は金を払うと同時にともにひとつの場をつくる演者でもある。うじゃの活動に共鳴する仲間といってもいいかもしれない。自由料金制というのは、うじゃの活動を支えたいと思う人が、定額ではなく、それぞれの立場や気持ちに応じて支払う金額を自由に設定するものだということがようやく理解できた。そこで思い出すものがひとつある。それは村持ちの寺。過疎化や人口減少により今では少なくなっているかも知れないが、かつて日本の集落社会では、村(集落)で自分たちの寺を支えようという気風をもつ村がいっぱいあった。そして、ここで強調しておきたいのは、各家が寺に対して納める金額というのは決して画一ではなく、その家の資産や家格に応じたグラデーションが存在するということ。この問題はもう少し考えてみよう。(文・撮影:オカモトマサヒロ)
d0157313_1529287.jpg

[PR]
by ensembbb | 2016-05-01 15:29 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

「うじゃる力」を模索する!そしてBar!!!!! 〜お金ってなんだろう。幸せってどこにあるんだろう。 ほうこく

「ワークショップ+うじゃBAR」
この日はやりたかったことがひとつ形になった夜だった。

ワークショップでは太鼓を叩く、声を出す、踊る。一人で、二人で数人で、そして全員で。終わる頃には汗だくになっていた。そして汗だくになった後のビールに美味しいご飯。

おしゃべりしたりご飯食べたり、みんながそれぞれにここにいる。うじゃの輪がひろがる。ずっとイメージしていたことが目の前にひろがる。そんな様子をみてなんだか心がじんわりとした。

今回は大阪で初めてのドネーション制(自由料金)でやらせてもらった。ここでは、うじゃの活動を次ぎの人へ循環させてください。輪をつなげてくださいといった話しをさせていただいた。予想以上のお金が集まった。

ドネーション制(自由料金)については、今後も考えていきたいと思う。しかし、ひとつの固定された形に向かっていくことよりも、これからもずっと考え続けていくことが大事なんじゃないかと考える。そして一緒に考えてくれる人が一人、そして二人とうじゃの輪がひろがっていくように、話せるひとたちがもっと増えていったら。

「エリちゃんはしぶとい」

釜ヶ崎に住むおっちゃんに言われた言葉を思いだした。そうだ。私はしぶとい。効率なんて関係なく、あっちゃこっちゃに行ったり来たりしながら、じっくりとこれからもしぶとくやって参ります。

うじゃを応援してくださる皆様、心から感謝いたします!まだまだ未熟者ですが今後ともよろしくお願いします。

写真にみなさまから頂いたコメントを添付しました。是非ご覧ください!(ナカガワエリ)


d0157313_22284352.jpg
ワークショッブ、どうもありがとうございました。ただただ太鼓を叩きたい気持ちでの参加でしたが、いろいろ繋がっていて、神の力?運命?そんなものを感じました。今後ともよろしくです。(みきやん) 撮影:勾玉美加

・・
d0157313_22292489.jpg
うじゃのワークショップ♪
ぼぉ〜としている間もごちゃごちゃ考えている間もなく次々と場が展開されていくテンポの良さが気持ちいい〜(^^)♪す〜っと落ち着く瞬間があってなにやら色んな思いを感じていたなぁ〜♪(栄子ちゃん) 撮影:勾玉美加

・・・
d0157313_22304361.jpg
即興楽団うじゃの一般公開のワークショップに参加するのはひさしぶりのことであった。まず感じたのはうじゃの輪が確実にひろがっているということ。この日も20名近くが集まっていた。今回は参加費を設定せず、ドネーション方式で試みてみるとのことだった。そこにはさまざまな狙いや理想がこめられていることは伝わった。帰りぎわ、門付け芸に入門した小沢昭一のことを思い出した。一軒一軒家を訪ねて新年の祝福の芸を演じ、金を稼ぐ門付け芸。それはしたたかな世界でもあった。小沢昭一の本をまた読みたくなった。(写真・文:オカモトマサヒロ)

・・・・
d0157313_22313260.jpg
昨日は久しぶりのワークショップとても楽しかったです!!ありがとうございました!うじゃに集まってくる人ってやっぱり面白い人多いね!!また定期的にやってください☆(まりこちゃん) 撮影:勾玉美加

・・・・・
d0157313_2232684.jpg
今宵、うじゃ@中崎町なり~☆
楽器、声、おどり
ながら感じるを聞かせていただく
楽しい
苦しい
嬉しい
寂しい
なんでも中毒になりえるんや
なんて感じるを聞かせていただく
自己循環に聞かせていただく(テッドちゃん)

・・・・・・
d0157313_2234944.jpg
昨日はコモンフェでうじっゃた。あいにくの雨で降ったり止んだり、搬入からセッティングまでバタバタしたけど楽しい夜でした。
うじゃバーでは勾玉さんの優しさの込もったタイカレーと砂ぎも煮込みとチキンハムを食べてウマウマ。オカモトさんが持ってきたトウガラシをひとかじりした手で顔を触ると触った部分がヒリっとした。お疲れ様でした。(イワサキヒデアキ) 撮影:妙ちゃん

・・・・・・・
d0157313_2235894.jpg
即興楽団ウジャのワークショップに行って来た。
ウジャは、釜ヶ崎、三角公園の夏祭りで見て、参加したいとずっと思っていたので、今回のワークショップはワクワクの参加でした!
ジャンベを中心としたアフリカの太鼓など、ずらっと並び、一斉に叩きます。その音は、圧巻で気持ち良く、普段経験できないものでした。
1人の演奏、グループ、全員など、様々なアンサンブルがあり、楽器だけでなく、ハンドクラップ、声、身体、踊りなど、人間の身体を使った様々な動き、表現が経験できました。
太鼓を叩きながら、他の参加者の音をよく聴くように自然と意識しました。
それと同時に何をやってもいいという自由な雰囲気があり、結構好き勝手に叩いたりもしました。
参加者の中には、結構はみ出ている音を出す人もいましたが、それもダイナリズムがあって良かったです。
他の参加者とのコミュニケーションを意識させられる経験でした。普段の生活や仕事場でのコミュニケーションとはまた違ったコミュニケーションの感覚。
音楽、太鼓、身体を使ったコミュニケーション。
より直接的なコミュニケーション。ワークショップの音楽は、そんなコミュニケーションの連続から展開して行き、時には調和を、時には衝突を、時にはカオスを生み出しました。
ワークショップが進むにつれて、参加者それぞれのその人らしさが出てくるのが見えて、それも楽しかったです。
ワークショップが終わってから感じたことは、自分はコミュニケーションが意外と不器用だなとか、自分は自然と調和を求めているなとか、身体の動きがぎこちない…
いや即興で身体が動くこともあるなとか。
ワークショップを通じての気づきが良かったと思います。
何より、太鼓を思いっきり叩いたり、声を出したり、身体を動かすことが、気持ち良く楽しかったです。
そんな身体のフィーリングをキープしながら、コミュニケーションについてのフィーリングも意識しながら、また日常に戻って行こうかと思います。(文・撮影:細見大悟)

・・・・・・・・
d0157313_22355718.jpg
念願のうじゃBARやねん!! 撮影:イワサキヒデアキ


今後とも即興楽団UDje( )をよろしくお願いします。
041.gif
[PR]
by ensembbb | 2016-04-28 22:37 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

ほうこく うじゃ〜な一日

昨日は、新年第一発目、東京での「うじゃる力」を模索する!でした。

と、その前に、昨年おこなった「うじゃのお盆さん2015」の冊子製作会議をやりました。
d0157313_14370274.jpg
いろんな方が、写真を撮ってくださったので写真選びが大変でした(嬉しい悲鳴)。

私は美術学校に通っていた頃、自分の描いたドローイングを製本したことはあるのですが、そりゃあもう絵ばっかりで(笑)。
今回のようにみなさんが書いてくれた文章をたーくさん盛り込んでの本の製作は初めてです。。。が!なんと!「うじゃ」には写真家も編集者もデザイナーもプロがおおくいらっしゃって〜♬
すげー!!キラーン✧ ( ✧Д✧)
いろいろ助かり、そしてとっても勉強になります。

「うじゃる力」に参加してくださった、けんちゃん(コメントいただきましたので転記します)が途中から会議に顔をだしてくださいました。次回のうじゃのお盆さん冊子製作会議は2月27日17時から(会場は東京都府中市、小金井市あたりを予定)おこないます。興味のある方ご一緒しましょう。

そして夜からは、「うじゃる力」を模索する!
久しぶりの方もいらっしゃったので、前半の一時間は、きほんをじっくりやらせていただきました。きほんは何度やってもいいんだなーって。繰り返し、繰り返し、やることで見えなかったものが見えてくることがあるんだなーと実感しました。

後半は前半をいかして実践編の三十分。
前半であったまったのか、みなさんリラックスしているようにみえました。後半のフリーセッション動画を添付します。

ご参加くださった、大和田健さん、田中みさよさんからコメントいただきました。
ありがとう〜!こちらも転記致します。ご覧になってください。(ナカガワエリ)





ルミエール府中に着くと、うじゃの本の編集会議を喫茶店でやっていました。
隣に座らせてもらい見学しました。僕は編集作業をほとんど知らなかったので、
こんな過程で作られていくんだと、とっても興味深く聴いていました。


うじゃのことを伝えるのに、エリちゃんも、まゆみちゃんも、あさかわさんも、のりちゃんも、とっても真剣で、活発に意見が出されていました。集まっている写真や文章をどう載せるのか、僕にはそれがとても大変な作業なんだとその時、感じていました。


そしてその編集会議自体もまたうじゃなんだなぁと、なんだかうれしく思えました。
あさかわさんにおむすびをいただいて、それがとっても美味しくて、あぁと染みわたり、いろんなことがむすばれる、つたわる本になったらいいなと思いました。


うじゃる力を模索するワークショップに参加して。
僕は基本と言われたことがまだまだできていなんだと痛感しました。
うじゃメソッドと言われる、あいだにいれていく。手拍子でも声でも、演奏でも、からだでも。


昨日は、グループ分けし、交替しながら、何度もそれを繰り返し、自分たちでやったり、ほかの人たちがやるのを観たりしました。やって気づいたこと、観ていて気づいたことを言い合いました。


僕は失敗したと自分で何度も思いました。考え過ぎ、迷い。それが自分を混乱させる。エリちゃんに中途半端なことやるくらいならやらないほうがいいと言われました。
臆病にもなりました。そんな中、何度もチャンスがあれば果敢にもトライしていく、みさよちゃんを観て、すごいなぁと感心していました。僕はそれを観ることを聴くことを感じることを一所懸命やりました。


終わりの30分、自由に。
会場にある楽器なに鳴らしても、声出しても、踊ってもOK。
上手に伝えられないけど、楽しかったです。


その日の始めと比べたら、僕は少しは周りを感じ、あいだに入れたり、重ねたり、やめてみたりできるようになっていたのかもしれません。
のりちゃんも言っていましたが、あったかい雰囲気でした。
みんなそれぞれがキラッキラッしてるように僕は感じました。
みなさん、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。(大和田健)

・・


昨日のワークショップから思った事です。


手を叩く音、声、楽器、体の動き。
これらはそれぞれ別の表現としてあるようだと思ってしまうけど、実際はそうではなくて、グラデーションでつながってる。


それは頭では分かったつもりになって、どうにかそのように、そうあるようにやってみようとするけど、自分の中でなかなかうまくつながらない。音がある時、ない時。誰かがいる時、いない時。

それが上下だったり、当たり外れの関係だったりはしなくて、
全部が、"本当に全部"が、「存在した時点でOK」なのだと、
大事なのはそれをどうみんなでアンサンブルにしていくかなんだという事は、もっと自分にならしていきたいなあと思いました。


セッションの時、"放り出される感じが怖い"という感覚が自分の中にずっとあって、それが楽しさよりも勝ってる時は、怖くて怯んで、固まってしまうけど、"放り出される"のはどこに?と考えてみると、無、か混沌なんだなと思った。

けど、何もない、なんてことはないんだと、そういう前提に立とうとしてみたら、少しずつでもきっかけを見出だしていけるかもしれない。"何があるか"、音楽、をよく見ようとできるかも。
なかなか、やっぱりすぐに混乱してしまうけど、まずは自分をクリアにして落ち着いて、周りをよく聴いてよく見よう、と思いました。


それが自分を外に開く、事にもつながってくんだろうと思いました。
また皆さんとやりたいです。
ありがとうございました。(田中みさよ)


次回の「うじゃる力」を模索する!@東京は2月14日を予定しています。
よろしくお願いします。




[PR]
by ensembbb | 2016-01-18 15:50 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

7月20日 (祝・月) 即興楽団UDje( )ワークショップやります

d0157313_17580183.jpg
「即興楽団UDje( )ワークショップ「うじゃる力」を模索する!一部リズムアンサンブル編、二部うじゃ総合編@大阪」

ひとりひとりの個性をいかしながら、他者と楽しく関係をつくる。ということを、歌(声を出す)、踊り(身体を動かす)、楽器演奏(楽器を鳴らす)などを中心した即興アンサンブルをとおして日々試行しています。
毎年恒例大阪で開かれる「うじゃのお盆さん」が近づいてきましたのでステージパフォーマンスを意識しつつ、うじゃりたいと思います。

この日のワークショップは、一部、二部と内容を分けて行います。
一部「リズムアンサンブル編」。アフリカの太鼓(ジャンベ)を使いアフリカンリズム(スス族、カンスケ族のリズム)などを楽しみます。ステージでおこなうパフォーマンスの練習もします。
二部は身体まるごとで「うじゃ音楽」を奏でてみます。
初めての方も大歓迎、興味のある方是非ご参加ください。

終了後は会場で軽く交流会。お時間ある方、是非最後までご参加ください。

【日時】2015年7月20日 (祝・月) 
一部 「リズムアンサンブル編」
開場13時30分 開始13時45分 終了14時45分(1時間)

二部 身体まるごと「うじゃ総合編」
開場14時45分 開始15時00分 終了16時30(1時間30分)

【参加費】
一部:おひとりさま1000円(未就学児、障害者のある方2名で1500円)
二部:おひとりさま1500円(未就学児、障害者のある方2名で2000円)
(一部、二部、通し参加/おひとりさま2,000円・未就学児、障害者のある方の付き添いは2名で3000円)

【持ち物】
各自楽器をご用意ください(打楽器であれば尚素敵)。
動きやすい服装でご参加ください。汗をかく場合がありますので着替えやタオル、お水をご用意ください。

【申し込み・お問い合わせ】
udje.info★gmail.com(★を@になおしてご連絡ください)担当 ナカガワ

【定員】お部屋に限りがありますのでお早めにお申し込みください。参加申し込み後、どうしても来られなくなった場合はなるべく早めのキャンセルをお願いいたします。

【会場】日常生活支援ネットワーク パーティ・パーティ
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東3-6-10 1階
■地下鉄御堂筋線・四ツ橋線「大国町駅」下車、御堂筋線で来る場合、一番天王寺側の車両に乗ると便利です。
■大国町駅3番出口より徒歩4分
■南海高野線今宮えびす駅から徒歩2分
http://www.e-sora.net/party2/access/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<即興楽団UDje( )>
 そっきょうがくだんうじゃと読みます。2009年に東京でナカガワエリを中心に結成された参加型の即興アンサンブルユニット。うじゃのUはウクレレのU、うじゃのDjeはジェンベのDje、そして( ) のなかにはその他のいろんな楽器、歌、踊り、叫びなど、その場に起こったいろんな出来事をいれるという意味が、この名称には込められている。
演者と観客という垣根を取り払い、その場にいあわせた人たちと共に「音」や「身体」でコミュニケーションをとりながら、つながりとそれぞれの個性をだいじにした表現をめざす。楽譜どおりに演奏する音楽とは違い、どこかの部族みたいな音楽でもある。
お祭りやイベント、ライブパフォーマンスなど発表の場を通じて様々な背景を持つ人と人との出会い、ワークショップや日々のやりとりの中でトライ&エラーを繰り返しながら人とのかかわりを学ぶ場でもある。変幻自在の不定形、アメーバ的な集団でありたいと願う。
現在、地域のイベントなどで参加型の即興ライブをおこなうほか、学校や社会福祉施設、公民館などでワークショップを東京と大阪を中心に各地で展開している。

<ナカガワエリプロフィール>
おどるボイスパフォーマー(即興音楽家)、即興楽団UDje( )主宰
幼少の頃より歌に親しむ。青年期からは美術家として創作活動に取り組み、国内外で発表をおこなう。2000~2003年阿佐ヶ谷美術専門学校助手。盲重複障害のある弟の存在、アフリカの太鼓との出会いにより、2009年即興楽団UDje( )を立ち上げる。うた、叫び、踊り、楽器演奏などを素材とし、人間がもつばらばらで多様な個性をいかしてひとつの場を即興的につくる実践に取り組みながら”うた”の発生と私たちのこれからの芸能を模索している。自らが即興でうたううたはあらゆる境界を越境することを願い、主に言葉のないうたをうたう。最近では楽団以外での出演や声のワークショップも多数おこなう。また楽団でも地域のイベントなどで参加型の即興ライブをおこなうほか、学校や社会福祉施設、公民館などでワークショップを東京と大阪を中心に各地で展開する。2014年から自閉症の子どもと絵をかく"移動造形教室(仮)"がはじまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来酒、海の日。ワークショップでお会いしましょう♪(ナカガワエリ)



[PR]
by ensembbb | 2015-07-13 17:58 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

ほうこく 即興楽団UDje( )ワークショップ「うじゃる力」を模索する!一部リズムアンサンブル編、二部うじゃ総合編@大阪


久しぶりの大阪での「うじゃる力」。
今回は、初めて参加の方が多かった。年齢も背景もいろんな人が集まって、うじゃらしい時間になったと思う。

一部は夏の恒例イベント「うじゃのお盆さん」のステージを意識し、アフリカのスス族の古典リズムマクルーを中心に、メロディーと踊りをつけてみんなで合わせた。本番でやったらさぞすごいことになるだろうなぁ。と一人ステージを想いニンマリする。

二部は少人数〜多勢でいろんな人と身体を中心にコンタクトしていった。身体の大小もさることながら、その人の身体の癖が面白い。こういう面白さは失わずにもっとその個性を最大限魅せるにはどうしたらいいのだろうかといつも頭を悩ませる。いや、この場はこれだけでも十分なくらいなのだが、、。しかし、さすがに何年もうじゃにかかわってくれている人たちは、いい動きをしていると、改めて思う。パフォーマーとしてそれぞれが際立っているのだが、初めての人も引き立てながらの、場をひっぱっていく力を感じた。パフォーマーは釜のおっちゃんだったり、予備校の先生だったり、元ひきこもりだったり‥‥と色々イロ。私がここが素晴らしいと思うのだ。
ああ、夏祭りが待ち遠しい。

次回の、「うじゃる力」を模索する!@大阪は7/20(祝・月)13時45分〜スタート。
どうぞよろしくお願いします。(ナカガワエリ)

井上登さんからコメントいただきましたので以下転記します。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
おはよう~
即興楽団ウジャのワーク
久し振りに行ったよ、20人を越えてた、小生は子どもが好きなんで
来てくれた、子どもがいてうれしかったよ~
メチャ燃えた、
初めて出会う人が
沢山いたなあ~
懐かしい顔ぶれもいた~
ウジャと出会った2011年
11月23日、扇町公園
東北大震災の直後、椎名さんの
イベントでウジャを知ったんだよ
誰でも参加できる、小生が、
一番ウジャに惚れたのは、
車椅子の人に、ウジャのメンバーが、ドラムのバチを渡していた
光景を見てしまったからだよ~
こころで泣いたよ、なんて
暖かい、ウジャって
お客と一体となり、やるなんて
考えられなかったから~
それから、小生はジャンべを
買って、ウジャを大阪でも
やってほしくて、懸命だったんだ
団長の、エリさんが東京の人だから、大阪に来る、旅費をどうしたらいいのか、考えましたよ~
大阪事務所を作りました~
あれから、4年目いろんな事が
あったけど、ウジャに関わって
小生の、生き方が変わったのは
ホントなんだよ~
積極性をウジャから、教えてもらった、自分を大事にすることが
人も大事にすることに繋がることも、小生に教えてくれたんだよ~
ありがとう~ウジャ~
三角公園の、夏祭りにやるから
来てなあ~イエーイ(井上登)
d0157313_12071727.jpg
d0157313_12050937.jpg

[PR]
by ensembbb | 2015-06-02 12:07 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」

d0157313_0154669.jpg

人類学のオカモトマサヒロさんが、先月大阪でおこなったうじゃワークショップについて書いてくださいましたので転記します。

.........

「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」

<右と左>、<東と西>、あるいは<男と女>など、対立する二つの原理によって世界は成り立って
いるとする考え方は、ひろくさまざまな文化に認めることができる。そして、祭とは多くの場合、このような世界観(コスモロジー)を確認する場であるといえる。日本でも、ひとつの集団が二手に分かれて何かを競ったりする例はけっこう多く、沖縄の綱引きなどその好例だ。大阪、四天王寺の正月の修正会におこなわれるドヤドヤも、白と赤に分かれた褌姿の若者が降ってくるお札を競って奪い合う祭である。白と赤はそれぞれ東(農業)と西(漁撈)と結びついているが、こうした象徴二元論的な組織原理を双分制と呼ぶ。二つの異なる部分の競合と互酬とによってひとつの世界はつくられているという考え方である。これは私の20代のときからの関心事のひとつであった。

大学4年のとき、『志摩の民俗』(和歌森編、1965)という三重県志摩地方の民俗誌を読んだことを現在でも覚えている。そこで私は欄外にある注釈のひとつに目がとまった。志摩のある集落の祭祀が双分制を想起させるような構成をとることが記されている。わずか数行の短い説明ではあったが、まだ見ぬその集落の模式図的なイメージが頭のなかにうかんだ。それからしばらくして、私はその集落でフィールドワークをするようになった。それ以来、私は双分的な構成をもつ祭や集落につよく惹かれるとともに、異なる二つの部分による競合と互酬こそが、日常にアクセントを与え、世界を活性化させるために必要なのだと考えるようになった。

さて、即興楽団UDje( )である。はじめてそのパフォーマンスを体験したのは一昨年秋。リーダーを務めるナカガワエリは、その公演のなかばにステージ上から会場に集まった人びとを左右二手にわけた。即席的にできた二つの集団による声のかけあいがスタートした。それは互いに呼応しあい、しだいにひとつのハーモニーをつくっていった。このとき私は、20代のときに『志摩の民俗』を読んだときと同じ興奮を覚えた。その展開に双分的なコスモロジーを感じたのだ。20数年前と同じ模式図が頭のなかによみがえった。

毎月の即興楽団UDje( )のワークショップでは、歌垣をヒントとしたパフォーマンスを試みている。それは、二つの集団に分かれて交互にパフォーマンスを繰りひろげる構成をとるが、先日(4月29日)の大阪でのワークショップの終盤では、参加者が二手に分かれての本格的なかけあいに発展した。部屋の右手にジャンベ隊が陣取る。椅子に腰かけ一列に並んだジャンベ隊は、小刻みのリズムを一定の間隔で勢いよく鳴らす。いっぽう左手に陣取るのはいろいな楽器をもつ残りの参加者たち。これは雑楽隊とも呼べるが、楽器をもたず声と踊りで関わる者も含まれている。雑楽隊はジャンベ隊の太鼓を受けて、パフォーマンスを投げ返す。それに呼応して、またジャンベ隊が太鼓をたたく。いったりきたり、その繰り返しだ。ナカガワエリが二つの集団のあいだにたち身体全体を使って双方の音と動きに勢いをつける。ジャンベ隊と雑楽隊とのかけあいはひとつになり、そしてクライマックスに達した。「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」(山口、 2009)、これこそ私の好きな世界である。

https://www.facebook.com/events/513007542067776/

和歌森太郎編、『志摩の民俗』(吉川弘文館、1965年)
山口昌男、『学問の春』(平凡社新書、2009年)

.........

そんな次回のうじゃワークショップ詳細はこちら。みなさまのご参加おまちしております。
https://www.facebook.com/UDjeUDje/events
[PR]
by ensembbb | 2013-05-10 00:18 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

「うじゃワークショップのほーこくとお知らせ」

d0157313_22114999.jpg
【ほーこく】春を感じたワークショップ

先日3月31日(日)に大阪市内であったWS(うじゃる力を模索する!@大阪)には、ある期待をもって参加した。「首狩り」の歌と「歌垣」の要素を取り入れたWSになると知り、そこに春を感じることができるのではないかという期待があった。「歌垣」がおこなわれたのが多くの地域では春であったし、「首狩り」の習俗の多くが豊饒祈願、予祝という意味合いをもっておりそれは春のイメージに合致するからだ。

WSでは、6人ひと組で即興歌を何度かうたった。誰かひとり...がまず歌の口火をきり、他の者が順に歌・声を重ねていくその方法は台湾の首狩り族が首狩りに行く前にうたった歌の形式とよく似ている。ただし、「首狩り」の歌の模倣に終わらず、自分たちのカラーで自由に「歌」をつくっていくのがうじゃである。歌だけでなくアクションなんかも自然とはいっていく。歌だけでなく、語りや叫びなんかもはいっていく。

WSで私と同じグループにいたOくんが「牛が出たぞ~」と大声で叫びだした。なぜそんな声をあげたのか理由はわからない。その叫びはいつの間にか「牛が出た出た~♪」と炭坑節のメロディに変わっていった。それを聞いた私はうれしかった。なぜかというと、春先におこなう田起こしに用いる牛は春の象徴であるからだ。私たちは牛になった。こういう偶然の展開も即興アンサンブルのおもしろさのひとつである。(お

*写真は「牛が出た出た♪」の歌にあわせて牛のように寝転がるメンバーたち(撮影:うじゃ写真部 姫野博)

次回の即興楽団UDje( )のワークショップ"「うじゃる力」を模索する@大阪"は4/29(祝・月)14時から
詳細はこちら
[PR]
by ensembbb | 2013-04-13 22:19 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

「うじゃる力を模索する!@大阪ほーこくとおしらせ」

東京と大阪では、歌(声を出す)、楽器演奏(楽器を鳴らす)、踊り(身体を動かす)などをツールとした即興アンサンブルのワークショップ「うじゃる力を模索する!」を開催しています。

先日、2月11日は月一回の大阪でのワークショップ。東京からの参加者や、1年ぶりの参加者、三線やフルート、太鼓などを持参し演奏する人、車椅子の人など、今回も多彩な顔ぶれ。ふりかえりも含めみっちり3時間、即興アンサンブルの稽古をしました。ふりかえりでは、「ワークショップでやったことは日常生活でも使えるかも」、「身体を使った対話の技をもっときわめたい」、「最近鬱状態であったが、このワークショップは楽しめた」などといった声もでました。みなさまおつかれさまでした。

次回は3月31日(日)に開催予定。facebookイベントで近日中にお知らせしますので、参加希望の方はそちらからお願いします。みなさまぜひご参加ください!
d0157313_2123812.jpg

[PR]
by ensembbb | 2013-02-25 02:12 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

「2012.08.14 ウジャる作法〜東京×大阪交流ワークショップ」






d0157313_16172426.jpg









さて今回は大阪での出来事。今年の夏は暑かった。そして熱かった。 8/12から15まで、釜ヶ崎夏祭り前夜祭のちんどん練り歩き、釜ヶ崎夏祭り三角公園でのライブ、ウジャる作法〜東京×大阪交流ワークショップ、大阪七墓巡り「蒲生墓地」でのパフォーマンス。と盛りだくさんのイベントが大阪で開かれました。まずは 「ウジャる作法〜東京×大阪交流ワークショップ」のレポートをウジャの専属シェフ淺川がお伝えいたします。



三角公園でのライブではものすごいうねりの渦、すっかり堪能して、消化しきった感じで西成プラザに到着。まずは木室さん指導による柔軟体操、わたくしこの体操でもう最後の力を使い果たしてしまったと思いました。。。。


そして自己紹介後まずは声出しです。






d0157313_1619314.jpg




一人ずつ声をまわしていきます。次に二人まわし、一人入っては一人抜け、二人で声をまわします。







d0157313_16202037.jpg




二人ずつまわしてゆきます、、、かすみちゃんと登さんのペア。凄まじい迫力の登さんの演技、みんなは笑いとともにその場に飲み込まれ、だんだん皆の意識が近づいてきたようです。一体感を感じます、、







d0157313_16212961.jpg




団長ナカガワエリさんも声を出します。そして北さんとの競演後に選んだのがウジャのリズムの女神さりんちゃん。団長は仕掛けました、さりんちゃんは見事に受けました、、、、そして始まりました新たな展開が、もう声だけではありません、身体全てを使って、、、、、、、、、、







d0157313_16221067.jpg







一つステージが始まってしまうともう止まりません。次々と二人ウジャは続きます。






d0157313_16224642.jpg





各人のキャラとキャラのぶつかり合いとハーモニー。





d0157313_16233241.jpg








坊主vs坊主。




d0157313_1624623.jpg






まるさんはビデオでウジャる、、、、



d0157313_16244775.jpg






大鵬vs柏戸か、はたまたゴジラvsスペースゴジラか、オカモトくんvs猫くん。

 にゃぁー!



d0157313_1628413.jpg




にゃあー! わん!


d0157313_16285327.jpg





掛け合いウジャりも興奮のなか終わり、さてそろそろ楽器はじめますかということで。




d0157313_16305248.jpg









声も身体もすっかり温まったところでいよいよ楽器登場!リズム隊の練習をかね、しっかりと叩きます。





d0157313_1631471.jpg





d0157313_16321096.jpg








太鼓に夢中になっていると真ん中ではいろいろなことが始まっています。







d0157313_16323276.jpg







もう身体がじっとしていられないという状態で、次々とウジャリが続いていきます。





d0157313_16333689.jpg






d0157313_1634364.jpg







みんな団長の仕掛けに見事に乗りました。翌日の 大阪七墓巡りを意識したウジャリが始まっていました。木室さんの柔軟体操もこの為にあったという感じ。各人がそれぞれ翌日を意識しながら踊り唄いアンサンブルは繰り広げられます。






d0157313_1635653.jpg







d0157313_16353170.jpg








そしてさいごに 蒲生墓地を意識してもう一度音作りを。




d0157313_16363054.jpg






大阪、東京、それぞれの仲間は一つとなり、素晴らしいものを作り上げていきました。あっという間の充実した時。何とも楽しい時間でした。





「かんぱーーーい!」その後は登さん宅において、東西交流大宴会へとつづきました。





そして翌日の 大阪七墓巡り「蒲生墓地」は、、、、、、もちろん最高のものになりましたが、それについてはまた新たにご紹介いたします。。。。










d0157313_16395430.jpg















[PR]
by ensembbb | 2012-08-20 12:49 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)

「5/12は大阪、西成deアンサンブル〜♪」

habaoくんにチラシをつくっていただきましたー↓
d0157313_2331338.jpg


ぞくぞくと(勝手に)次回の西成deアンサンブルのCMが上がっていますwww↓↓↓
大阪、西成を中心とする愛すべきウジャメンバーのおっちゃんたちの団結力。
ありがとうございます!!

第二弾も上がったのでこちらにまとめてUPします。

第二弾はみんなちょっとこなれた感。がバックの音に出てしまっていて残念。
私個人的には第一弾の方が聞きやすくていいかな〜と思いました♨
ナカガワの個人的意見でした。
それではどーぞっ。(みなさんはどっちがいいですか?)

即興楽団ウジャ 大阪西成deアンサンブル(05/12)のCM



即興楽団ウジャ 大阪西成deアンサンブル (05/12)のCM  第2弾


そんな
"西成deアンサンブル"
5/12(土)14〜16時(open13:30)@西成プラザ、大阪市西成区

場所:地下鉄動物園前7番出口すぐ(100円ショップFLETS太子店 3F)
     JR新今宮駅東口から徒歩1分
参加費:1日1000円となり付き添いのある方は2名で1000円となります。

今回は、ウジャでもおなじみの
もっとも踊らない舞踊家(ごめんなさい。これも個人的意見です。)
木室陽一さんを迎え、木室陽一式ダンスでコンタクトを目指しまーす。

ダンスひとつとったっていろいろあるのよ。
そのなかで自分のダンスをみつけられたらいいなと思っています。

もちろん即興で音を楽しむことも行ないます。
是非、みなさまお気軽に遊びにきてください〜。

尚、当日は動きやすい服装でお願いいたします。
場合によっては汗をかきますので着替えなどあるといいかもしれません。
あーそうだ、喉が渇くので飲み物をもってきてね。

それではおまちしておりまーす。

あっこれ↓前回、3月に開催した西成deアンサンブル♪
一部の様子を撮っていただきましたのでご参考までにっ

[PR]
by ensembbb | 2012-05-10 02:40 | うじゃる力を模索する!楽器使用>西 | Trackback | Comments(0)


お問い合わせudje.info@gmail.com


by うじゃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

即興楽団UDje( )とは?
うじゃ便り・お知らせ
お知らせ(旧)
うじゃ新聞「うじゃーナル」
感想・レビュー
雑記
うじゃのお盆さん2017
うじゃのお盆さん2016
うじゃのお盆さん2015
うじゃのお盆さん2014
うじゃる力を模索する!楽器使用>西
いろいろワークショップ・イベント
うじゃる力を模索する!楽器使用>東
声と身体の即興アンサンブル
盲学校(千葉)
作業所・カプカプ川和(神奈川)
B型事業所・ハーモニー(東京)
福祉施設合同WS(大阪)
救護施設(大阪)
うじゃ部活動
うじゃ福祉連絡会(仮)

即興楽団うじゃ主宰ナカガワエリのウェブサイト〜声、からだ、打楽器、絵を描くことを中心に人が交差する場を作っています



うじゃFacebookもあるよ




うじゃCM 2012年大阪扇町公園にておこなった大阪初ライブを中心に制作。撮影・編集 大河原 万唆博(CMの最後に出てくる udje.net は閉鎖しました)


■2013.5うじゃる力を模索する@大阪〜「二つに分かれて競い、二つに分かれて繋がる世界」


■2013.3うじゃる力を模索する@大阪〜「春を感じたワークショップ」


■2012.12大阪ええじゃないか@大阪梅田"扇町公園"


■2012.7大阪難波屋deうじゃるのほうこく、映像


■2012.1小学校特別支援学級deうじゃのワークショップ


■2012.1大阪釜ヶ崎三角公園、釜ヶ崎越冬闘争。
その1釜ヶ崎越冬闘争「釜凹バンドとウジャる」ほうこく


その3釜ヶ崎越冬闘争「ウジャまつり」ほうこく


■2011.12/29(木) 「大阪でルワンダ人学生あーんど日本人学生とウジャるの巻♪」@大阪、西成プラザ


■2011.12/23(金/祝) 「子供のたまり場をつくろう〜クリスマスイベントでウジャる」ほうこく@東京都地蔵通り商店街


■2011.11/23(水・祝)ゆめ風基金プロジェクト 「ポジティブ生活文化交流祭」東北⇔関西 障害者支援@大阪市北区扇町 扇町公園ほうこく


■2011.9/29(木)@二子玉川ライズ
「幻聴妄想かるたdeアンサンブル」


■2011.9/4(日)にしすがも創造舎の夏祭り 「畑@校庭まるごと体感デー」親子で楽しむぷちライブvol.9のほうこく


■2011.7/23(土)にしすがも創造舎 芸術家と子どもたち”音とからだdeアンサンブル”


■2011.7/2(土「即興楽団UDje()祭り_ 打打打打打楽打」ルミエール府中フロアコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.6/12(日)渡辺タケシ家de近所の子どもたちとアンサンブル


■2011.6/2(日)盲学校deうじゃのワークショップ


■2011.5/8(日)府中deアンサンブル報告【演習/勝ち負けはないけどw即興バトル】


■2011.4/10(日)府中deアンサンブル【演習/絵楽譜から音へ】


■2011.3/6(日)
「わーくしょっぷ見本市エンガワ_まちの縁側プロジェクト」/即興楽団UDje( )、えぽんず


■2011.1/29(土)山武市手をつなぐ親の会チャリティーコンサート/即興楽団UDje( )


■2011.1/23(日)府中deアンサンブル


■2011.1/9(日)府中deアンサンブル映像付き音源


■2010.10/9(土)東京にしがわ大学開校式deアンサンブル





青年学級UDje( )レインボー

盲重複障がいを持った盲学校の卒業生「青年学級」と「即興楽団UDje( )」による待望のコラボバンド

2011文化祭のほうこく

2010文化祭のほうこく

最新の記事

障害を持つ弟がいる姉の立場と..
at 2017-08-17 22:39
淺川敏さんの報告 第6回うじ..
at 2017-08-16 22:06
始まります!うじゃのお盆さん
at 2017-08-12 09:44
奥伊勢サタデーナイトマーケッ..
at 2017-08-07 08:49
葉月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-08-03 14:07
うじゃのお盆さんイベント立ち..
at 2017-08-02 19:16
「第6回目 うじゃのお盆さん..
at 2017-07-21 16:00
救護施設オカモトさんのコメン..
at 2017-07-13 18:49
救護施設千里寮のホームページ..
at 2017-07-06 21:08
文月 永岡まゆみのうじゃ便り
at 2017-07-03 07:52
即興楽団うじゃ関連ワークショ..
at 2017-06-26 07:57
あじさい祭り@徳島県つるぎ町..
at 2017-06-21 12:56
今週末6月18日(日)は徳島..
at 2017-06-16 14:41
ハーモニーワークショップほうこく
at 2017-06-14 23:29
体を調整しよう!やってます。
at 2017-06-12 16:11
横浜福祉施設ワークショップの..
at 2017-06-09 16:40
いなもりようこさん 感想「い..
at 2017-06-07 07:33
うじゃるワークショップのお知..
at 2017-05-29 06:09
今日5/19(金)は国分寺@..
at 2017-05-19 08:04
障害のある人で作るうじゃりの..
at 2017-05-12 23:16

最新のコメント

たのしかったですね。ほん..
by harmony_setagaya at 22:20
メッセージありがとうござ..
by ensembbb at 09:59
おつかれさまでした。 ..
by マママ at 14:44
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 10:18
釜ヶ崎のまちで死んでいっ..
by ensembbb at 14:19
あっ!まゆみちゃん。 ..
by eri at 20:36
布で作ったボンボンでもい..
by まゆみ at 17:22
hitomiさん、期待し..
by ensembbb at 23:43
>hitomiさん ..
by ensembbb at 23:43
またすごいでかいのとカブ..
by hitomi at 09:25
冨山普さん こんばんは..
by ナカガワエリ at 20:28
昨日はイベントでご一緒で..
by 冨山普 at 15:50
おおう!!おめでとござい..
by ensembbb at 02:07
仮免合格してなかったら、..
by まゆみ at 22:39
ところで、ひとみさんはど..
by ensembbb at 14:06
暑いですね。こんにちは。..
by ensembbb at 13:38
わたし、残念ながら「かっ..
by ひとみ at 12:21
いゃぁー。毎回楽しみなこ..
by tosh at 15:21
はい、こちらこそよろしく..
by ensembbb at 22:21
27日のハーモニーdeア..
by まゆみ at 22:13

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル